« 想定外 | トップページ | 奥多摩2ヶ月ぶり »

2014/06/15

続、川内村の玉ねぎ

1406130114061302金曜、先週うかがった川内村に初作業・・・・・の前に、見てみたいとこがあったので立ち寄ってみる。以前いわきのボラセンでの活動でガレキを運んで北部清掃センターに向かった際、いわき市民ボラさんに教えてもらった「いわき万本桜」だ。
故郷を汚してしまい子孫に負の遺産を残すことになったので、せめて美しいものも残したいという桜植樹活動なのだ。樹は増えてるかな?と見てみたが遠くてよくわからなかった(笑)しかも植えるのは若木だもんね。将来に楽しみはとっておきましょう~。

万本桜をあとに県道35号を北上。ここは震災前のツーリングマップルからお勧めルートとして紹介されているけど、ゆるやかなワインディングが続きなかなかの好ルートだった!!富岡から川内に向かう36号もイイ!

14061303 14061304 1406130510時ころ作業開始。
ずいぶん気温があがって陽射しも強い日だったが、西の山のほうから冷たい風がはいって気持ちいい。作業条件としては良好だった。

チビ玉ねぎをかじってみたり、昼飯に玉ねぎパスタを作ってみたり(鍋が小さすぎて和えることができなかった、泣)、でも作業はまじめに・・・。

川内村ではモリアオガエルの産卵が見られると情報が入ったのだけど、この日はやることがあり過ぎて結局見られず・・・・・その代わりにアマガエルが作業の様子を見にきてくれた(ほのぼの)

14061306 14061307 140613082人で数時間の作業、比較画像の分だけ収穫&片付けが進んだが、全体のほんの一部だ。 
ちなみに片付けている玉ねぎパレットがどういうものかは「川内村で玉ねぎ」をご覧ください。

最終的に35kgの玉ねぎを収穫し、地元の方のアイデアとご協力でその利用方法も見つけ出し、川内村をあとにした。最後の画像は恐らく除染した土の集積所(たしか一時仮置き場と言うんだっけ?)で、楢葉町内にあったものだ。もちろんここだけでなくあちこちで見る。家々の前には恐らくガレキや除染土などが入ったトン袋が置かれたまま。(トン袋はフレキシブルコンテナバッグ、通称フレコンバッグのことで一辺1mくらい、これにいっぱいものを入れたら人間では持ち上げることはできない)(置かれたままなのは処理方法が決まってないから)こんなとこからも福島が抱えてるものの大きさが想像できるというものだ。

|

« 想定外 | トップページ | 奥多摩2ヶ月ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 想定外 | トップページ | 奥多摩2ヶ月ぶり »