« 近況あれこれ | トップページ | INDEX »

2014/06/04

今年初の南相馬ボラセン作業

1405300114053002 南相馬社協ボラセンで、暖かくなってからようやく金曜日の作業があったので、30日に行ってきた。例によって木曜夜に郡山のネットカフェ泊後、南相馬に向かった。

飯館村はメインルートの県道12号の周囲の除染が終わっていたようだが、また今年も雑草が茂り始めていた。生活が戻らないまま、あと幾年草刈りが繰り返されるのだろう。

この日の作業は小高区のとあるお宅で家電搬出と草刈り。募集の呼びかけに10名が集まった。最近はこんな場合の家電搬出は捨て切れなかった冷蔵庫を表に出す程度で、あとのほとんどの作業は草刈りという具合だけど、今回は家屋内からたくさんのモノ(使えなくなった生活用品)を搬出した。このように「手付かず」だったお宅がまだたくさんあるのが実情だ。
 
 
14053003

1405300414053005作業現場がセンターに近かったので戻って食事休憩することになった。そこで思い出したのが、南相馬ファクトリーの障がい者施設のひとつである「ほっと悠」が運営するカフェだ。すぐそばの小高区役所でやってると聞いていたのだ。
 
お弁当が430円。持ち帰ることもできるが、そこで食べるならお味噌汁や漬物がつく。住民はいないけれど活動を始めている小高区役所の一角には、インフラ復旧の各種作業員さん達が食事に訪れていた。ちなみにボラセンにもようやく水道が通じてトイレが使えるようになった。
 
こちらでは原町の「よつわりパン」も売られていた!!120円也。前回の南相馬訪問時に知ったよつわりパンにいきなり出会えたのだ。http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-393a.html
でも本当に四つに割れてるとは思わなかった(笑)中にはクリームとあんこがタップリ!かなり甘いけど美味しかった~♪
 
 
14053006_2

14053007作業時に名札をカラダに貼るのだがこれまでは養生テープだったのが、参加ボラさんが製作&提供してくれたというステッカーができていた。がんばろう!
 
作業が終わり、まだ陽が高くて明るい帰り道。阿武隈の低い山並みを縫って走る。今回の現場、ご依頼された方は東京に避難生活されていて、今回の作業にあわせて小高のご自宅に帰ってこられた。聞けば僕の自宅の3駅隣に住まわれている。
東京都が提供する部屋に住まわれているそうで「有難いこと、日本に生まれてよかった」とおっしゃっていたが、それを複雑な気持ちで聞いた。
そもそも東京に電力を供給する原発が無ければこんなメには遭われなかったはずなのだから。
 
最後に書いておきたいのは行けば必ずいらっしゃる東電社員さんのグループのこと。この日も40人ほどいらしてて恐らく社協さんが用意した現場に僕らとは別に向かわれていた。
僕ら一般ボラに対しては彼らについての説明は無くて、「どっか線量の高い場所に行ってるのかねえ」などと言うボラさんもいる。同じ敷地で準備などしていながら皆さんどこかしらこちらに遠慮されてる風情で、同じ復興作業に従事していながら気持ちを共有できてないのが残念だ。彼らの活動のことはは世に流れてる???東電のあり方と彼らとは関係ない。おそらく福島県民の震災被災者もいらっしゃるはずだ。なるべく「おはようございます!」「お疲れ様でした!」と声を出すようにしてる。半分ほどの方が応えてくださる。

|

« 近況あれこれ | トップページ | INDEX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況あれこれ | トップページ | INDEX »