« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/30

○○展からのハモニカ夜市

140627011406270214062703休日の金曜日、珍しく東急線界隈に出かけたのは2件のお誘いがあったからだ。

その最初は「ふくの島展」だ。南相馬ファクトリーのたきざわくるみ画伯の絵を就労支援カフェで展示しているのだ。
等々力で降りて社会福祉法人はるさんに向かった。が、それは大きな間違いで、カフェは隣駅の尾山台にあったのだ。間違って本部に行ってしまったが、アウトレットのクッキーをゲット。

そこから歩いてパイ焼き茶房へ。障がい者就労支援施設にしては駅前商店街の1等地にあって、しかもお客さんが切れ目無く来店しててキッチリ営業が成り立ってる感じがスゴイ!許可をいただいて店内撮影させてもらいました。もっと早く行っておけば皆さんに宣伝できたのに終わりギリギリになってしまった。

14062704 14062705 14062706_2尾山台から次なる目的地は代官山。人生初の代官山。場違いなうえに怖い(笑)

ギャラリーARTs RUSHの「Tシャツ展」だ。ここにくわナよしゆきさんが出品している。
Tシャツ展なのに相変わらず鉄製品を置いている(笑)くわナさんがいたらまたこのドラム缶に入るとこだったが彼は不在でセーフだった。酢鯉Tシャツをゲット・・・・・・スゴイと読む。ふふふ。

14062707 14062708 14062709代官山にはほかに寄るアテもないのでソソクサと離脱し吉祥寺に向かった。

途中会社に寄って背負子を背負う。この日はハモニカ夜市だったのだ。

偶然、夜市を偵察に来たくわナさんが来店!他にも見知りのハモニカ常連が通るのを捕まえて売り上げを伸ばす(笑)、近くの珍来亭さんが餃子4ケ+缶ビール500円のセット販売をしていたので出前してもらう。夜市ならではの過ごし方だね。

なんだかんだで濃厚な1日だった。
 
 

★東北チャリティはま屋 in 吉祥寺ハモニカ横丁朝市
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
 

★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2014.html

| | コメント (0)

2014/06/27

栄龍

140625_122053_ed甲州街道、桜上水の栄龍。ここは会社から近いのだが昼は自炊の僕にとってなかなか来ることができなかったのだけど、ようやくチャンスが巡ってきた。

名店、と言うわけではないようだけど、いつも昼時に仕事クルマが停まっているのが気になっていたのだ。キレイなSRが停まっていたのも気になっていたのだ。看板やノボリやあれこれ書かれていて、結局なにが一番おすすめなのかわからないのも気になっていたのだ(笑)

140625_122538_ed普通なら「ラーメン&チャーハン」と言いたくなる町の中華屋さんなのだが、最近ひそかに炭水化物を抑えてたりするので今回は「ニラ炒めライス」をオーダー。

老夫婦がやってらして、ご主人がチャッチャと作ったニラ炒めライスがすぐに出てきた。なかなかいいボリュームだが、天晴れなぐらいに具はニラとモヤシだけだ!!風味つけにニンニクの小片がパラパラと入ってることに途中で気づいた程度。うーむ、ライス大盛りで800円である。盛りはいいけどやや高いかな~?
 
でもデカク書いてあった焼きそばも気になるし、チャンポンも気になるし、また来るような気がする。第一、同じ800円でも、基本ラーメンが800円なら旨くて当たり前だろ!な今風のラーメン屋よりはまだ金を出す気になる。

| | コメント (0)

立ちそば列伝(85)深大寺そば、立川

140623_110256140623_105826仕事で立川に行く用事があり、南口の深大寺そばに行った・・・けど、2度めのはずなのに書くのは初めてみたいだ。

なにしろここはコストパフォーマンスがだんとつ!!かけそばが160円なのだ。深大寺そばといえば、京王線の駅や以前は築地にもあったりしたがみんな同系列なのだろうか?そういった検証は苦手なので謎は謎のままだが(笑)いずれにせよ超巨大チェーンではなくしてのこの価格は立派!あまりに安いのが申し訳なくてついついかきあげトッピングしてしまう。この店は「かきあげとコロッケ!」とかダブルトッピングするお客が多い。

140623_110243で、そばはというと・・・・・・・値段通りです(笑)
こちらはダシに自信アリなようで店内あちこちに張り紙があるが、つゆはかなりドライな印象。しかもそばは味が乗りにくい感じ。僕が濃い甘辛好みなのでそのせいかもしれないが、表現するとすれば「幸薄い味」だ。ただ160円のそばにあれこれ言うのも酷だとは思う。

お品書きに「とり肉」とあるのは鶏のてんぷらだ。人気メニューなようでオーダーする人が多かった。そして「メンチ勝つ」とあるのは、やはり競輪場がある立川ならではなのだろうか?ひょっとすると受験生も来たりするのかもしれない。

| | コメント (0)

立ちそば列伝(84)そば処井の頭/吉祥寺

140612_191413140612_191519吉祥寺駅の中央線ホームの立ちそば屋が「そば処井の頭」と名を変えたのはこの1~2年のことだったか?以前は「あじさい」だったか?も含めて記憶があいまいだ。

いずれにしてもNRE系列店が名前だけ変えてもネ・・・・・とまったく興味の対象にならなかったのだけど、先日いわきに行く前の腹ごしらえで入ってみた。オーダーは高速バスに乗る前の大汗を避けようと無意識に思ったか、かなり珍しく冷やしたぬき大480円だ。

感想は、まあ普通に無難にうまい。
もちろんこの「うまい」は「美味」というニュアンスは薄く、牛丼がうまいなあと思うような「うまい」である。僕が立ちそばを食べて思う「うまい」は言うまでも無くこれが多い。

なんとなく「たぬき」にしてしまったが、この天カスが油がよく切れていて、カリッとしていて好感触だった。なにかヘルシーに仕上げる技を駆使しているのだろうか?あまりにも均等な形状を見ると工場で大量生産された気配が濃厚なのだが。

しかし天カス専門工場ってあるのだろうか(笑)

| | コメント (0)

2014/06/23

奥多摩2ヶ月ぶり

140620011406200214062003金曜日、2ヶ月ぶりの奥多摩に行ってきた。この時期の目的はなんと言ってもワラビだ。

梅雨どきでもあり天気予報ははっきりしないが、ワラビが生えているであろう山に向かってみた。

 
 

14062004 14062005 14062006 14062007行ってみると、タイミング合ってるかと思っていたワラビだが、ちょっと来るのが遅かったみたいだ。ほとんど延びきっている。
登山道に近いワラビは採りつくされ、僕は茂みを奥へ奥へと進んでいった。
 
そこで足元からスル~っと動き出したのはへび。ジムグリという奴だろうか?詳しい名前はわからないけど、アゴが張ってなければ毒は無しの法則を信じて後を追いつつシャッターをきった。
 
やけにハデな虫が密集してるな~と見つけたのは、家で調べたらジュウジナガカメムシという奴ららしい。背中にジュウジならぬX印があった。じっと動かず、何をしていたのだろう???
 
14062008

14062009 14062010最初の画像はフライパン。
いつもコッフェルでスパゲッティを茹でていたがアルコールストーブを使っているので炎がゆらゆらとあがってコッフェルからはみ出た端っこを焦がしていたのだ。それが最近になって「あれ?フライパンならはみ出ないじゃん?」と気づいたのだ。
 
試作第1回、長さ16cmあるママーの早ゆでスパゲティがジャストフィット!!だったのだが、ランチが出来上がったところでいきなり雨が降ってきたので食べつつ撤収。あとの画像が無いのだ(泣き)
 
14062011

14062012_2 14062013降りは完全に雨の中。
最初は山の樹々が激しい雨から守ってくれるが、樹々がすっかり濡れてしまうと、ボタボタとしずくが落ち始める。じきにびっしょり(笑)
 
透湿雨具といえども梅雨時に着込んで歩けば、中は汗でぐっしょり。やっぱポンチョがいいなあ。でかいザックをもカバーするのが無いかな?
 
あ、ワラビはアク抜きして、めでたく浅漬けになりました♪

| | コメント (0)

2014/06/15

続、川内村の玉ねぎ

1406130114061302金曜、先週うかがった川内村に初作業・・・・・の前に、見てみたいとこがあったので立ち寄ってみる。以前いわきのボラセンでの活動でガレキを運んで北部清掃センターに向かった際、いわき市民ボラさんに教えてもらった「いわき万本桜」だ。
故郷を汚してしまい子孫に負の遺産を残すことになったので、せめて美しいものも残したいという桜植樹活動なのだ。樹は増えてるかな?と見てみたが遠くてよくわからなかった(笑)しかも植えるのは若木だもんね。将来に楽しみはとっておきましょう~。

万本桜をあとに県道35号を北上。ここは震災前のツーリングマップルからお勧めルートとして紹介されているけど、ゆるやかなワインディングが続きなかなかの好ルートだった!!富岡から川内に向かう36号もイイ!

14061303 14061304 1406130510時ころ作業開始。
ずいぶん気温があがって陽射しも強い日だったが、西の山のほうから冷たい風がはいって気持ちいい。作業条件としては良好だった。

チビ玉ねぎをかじってみたり、昼飯に玉ねぎパスタを作ってみたり(鍋が小さすぎて和えることができなかった、泣)、でも作業はまじめに・・・。

川内村ではモリアオガエルの産卵が見られると情報が入ったのだけど、この日はやることがあり過ぎて結局見られず・・・・・その代わりにアマガエルが作業の様子を見にきてくれた(ほのぼの)

14061306 14061307 140613082人で数時間の作業、比較画像の分だけ収穫&片付けが進んだが、全体のほんの一部だ。 
ちなみに片付けている玉ねぎパレットがどういうものかは「川内村で玉ねぎ」をご覧ください。

最終的に35kgの玉ねぎを収穫し、地元の方のアイデアとご協力でその利用方法も見つけ出し、川内村をあとにした。最後の画像は恐らく除染した土の集積所(たしか一時仮置き場と言うんだっけ?)で、楢葉町内にあったものだ。もちろんここだけでなくあちこちで見る。家々の前には恐らくガレキや除染土などが入ったトン袋が置かれたまま。(トン袋はフレキシブルコンテナバッグ、通称フレコンバッグのことで一辺1mくらい、これにいっぱいものを入れたら人間では持ち上げることはできない)(置かれたままなのは処理方法が決まってないから)こんなとこからも福島が抱えてるものの大きさが想像できるというものだ。

| | コメント (0)

想定外

0102先週の土曜日はクラブツーリングで木曽福島に行ってきた。・・・・・が、覚えてらっしゃるだろうか?土曜日は降り続いた雨のために中央高速八王子から相模湖間が通行止めになってしまったのだ。

僕は調布に乗ってから異変に気づき、ともかく大混雑になってるであろう石川PAに向かった。しかし石川PAはガラガラ!!オートバイは3台くらいしか停まってなくそこに仲間の姿もない。そういや本線の交通量も極端に少なかったな・・・・。でも石川周辺はパラパラ雨で、これで通行止め???まったく想定外だった。

携帯をチェックすると幾人かは関越まわりで行動を始めてる。しかし僕は立場上、予定集合地の談合坂SAに誰か来ているか確認しないとならない。そこへちょうどやってきたSさんとともに八王子Uターン~高井戸~用賀~御殿場~河口湖~大月という大迂回に入った。(画像は足柄SA)

結局談合坂で迷子になってたメンバーはいなくてよかったが、僕らと時を同じく八王子から一般道を相模湖ICまで走った別のSさんが10分遅れて到着!!R413の最短ルート(R20は通行止め)と、東名御殿場180kmほどの迂回がほぼ同じ所要時間だ!!鬼渋滞はさぞ大変だったろう。宿に着いてみると、出撃を断念したおひとりを除いて全員到着していた。ヤレヤレ。

03 04 05翌朝は見事な天気。東京はまだぐずついていたらしいが、この点やっぱり雨を突いて「来てよかった」と!!

伊那ICで関西組と別れて東へ向かった。初日の出来事が濃すぎてあとのことはこまごま書く気がしません(笑)

 

06 07 08休憩に入った諏訪湖SA。
快晴なのになぜかカッパを着てるのは、先に帰ったメンバーから「八ヶ岳付近豪雨」の知らせが入ったからなのだ。ガクーッ!!

でも聞いといてよかった!!いざ走り始めると行く手の八ヶ岳が雲で見えない。そしてじきにお知らせ通りの雨になるのだった。まあツーリングに雨はつき物それを厭うてはロングツーリングなぞできまへん。

ただ、もひとつ想定外・・・・・このツーリングで新調したばかりの防水ブーツが見事に浸水することが判明!!家で着替えてただちにクレームに持ち込んだのであった。(たぶん続く)

| | コメント (2)

2014/06/07

川内村の玉ねぎ、新展開

140606_105924140606_110054140606_105909 明日からツーリングというに、急遽福島県川内村に行ってきたのだ。

というのも昨年夏に植え付けをした玉ねぎが放置状態とのことで・・・・・
(昨年の様子→http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-af91.html)
実はこの企画をした会社で諸事情が勃発し(諸事情には例の大雪も含まれる)、なかなか川内村に来られなくなっていたらしいのだ。そこで参加させていただいた僕らボランティア有志で畑をお借りした農家さんを訪問しようと。

事情はどうあれ、いちばんやってはいけない「やりっぱなし」だから、放置の謝罪と今後のことのお話をさせていただいたのだが、皆さん温かく迎えてくださって有難かった。なにしろ前に書いたが昨年の訪問時の第一印象があったかくて良かった川内村だ。あらためて好きになってしまう!

画像は畑の様子だ。こちらも大雪でだいぶやられた。あっという間の1mだったそうだ。この玉ねぎのネットも半ば潰されてしまったがその下で玉ねぎ達は育っていた。やや小ぶりだが少し持ち帰って食べたら甘くて美味しかった~。

 

140606_121529 140606_132007 140606_132920 昼飯は村内に見つけた蕎麦酒房天山というとこで10割蕎麦をいただいた。少し固めの仕上がりの張りのある食感、大好きです~。つゆは香りよくて、蕎麦湯をさすと再びブワッとカツオダシの香りが舞い上がった。

食後、農家さんに教えていただいたルートを帰る。今回は滞在2時間の弾丸行程だ!!県道36を富岡へ。こちらを通れるとは知らなかったよ。

山を降りて富岡町に入る。ただし町に人影は無し。道路に塀が倒れたまま、家屋が倒れたまま、途中線量計を見てみたら0.778μSv/hだ!!僕にとっての最高値となった。
富岡の中心部にあった商店街、この画像では解りにくいけど多くのお店が壊れたままでそこに並んでいた。とても寂しい光景。「どこまで行ったら生活が戻ってるんだろうね」と周囲を見ながら6号をいわきに向かったのだが、富岡~楢葉ときて広野でようやくコンビニがやっていたという感じ。6号の周りしか見られなかったが「生活」となるといわきに入ってようやく。

 

140606_131556 140606_131610 140606_143154_2 140606_143154 そうそう富岡ではイノシシを見た。いやずいぶん黒いけどイノブタ?いやブタ?
山で遭うイノシシはこちらに気づくと猛ダッシュで逃げていくがコイツは悠然とこちらを見ていた。一時期ニュースなどこういう動物のことも伝えていたが現物に遭うとは・・・・・・。しかもこうも堂々としてるとはね。そういえば南相馬でもイノシシが増えてるって言ってたな。撃っても食えないから駆除してくれるハンターが減ったのだそうだ。

ブーチャンの話のあとでなんだけど、いわきに着いてバス待ちのあいだ「みふみや肉店」に寄った。いわきに実家がある知り合いが子供のころ買い食いした思い出のお店なのだそうだ。「昔ほどじゃない」なんて話だったけど、記憶の味には勝てないということかも?美味しかったよ!

川内村にはまた近いうちに・・・・・

| | コメント (0)

2014/06/04

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は7月20日です!
次回夜市は7月日です!

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2014.html
 ↑2014年のわかめの収穫が始まりました!!
        今年も美味しい”
こいわかめ”を食べましょう~♪
       
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2014/06/04

今年初の南相馬ボラセン作業

1405300114053002 南相馬社協ボラセンで、暖かくなってからようやく金曜日の作業があったので、30日に行ってきた。例によって木曜夜に郡山のネットカフェ泊後、南相馬に向かった。

飯館村はメインルートの県道12号の周囲の除染が終わっていたようだが、また今年も雑草が茂り始めていた。生活が戻らないまま、あと幾年草刈りが繰り返されるのだろう。

この日の作業は小高区のとあるお宅で家電搬出と草刈り。募集の呼びかけに10名が集まった。最近はこんな場合の家電搬出は捨て切れなかった冷蔵庫を表に出す程度で、あとのほとんどの作業は草刈りという具合だけど、今回は家屋内からたくさんのモノ(使えなくなった生活用品)を搬出した。このように「手付かず」だったお宅がまだたくさんあるのが実情だ。
 
 
14053003

1405300414053005作業現場がセンターに近かったので戻って食事休憩することになった。そこで思い出したのが、南相馬ファクトリーの障がい者施設のひとつである「ほっと悠」が運営するカフェだ。すぐそばの小高区役所でやってると聞いていたのだ。
 
お弁当が430円。持ち帰ることもできるが、そこで食べるならお味噌汁や漬物がつく。住民はいないけれど活動を始めている小高区役所の一角には、インフラ復旧の各種作業員さん達が食事に訪れていた。ちなみにボラセンにもようやく水道が通じてトイレが使えるようになった。
 
こちらでは原町の「よつわりパン」も売られていた!!120円也。前回の南相馬訪問時に知ったよつわりパンにいきなり出会えたのだ。http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-393a.html
でも本当に四つに割れてるとは思わなかった(笑)中にはクリームとあんこがタップリ!かなり甘いけど美味しかった~♪
 
 
14053006_2

14053007作業時に名札をカラダに貼るのだがこれまでは養生テープだったのが、参加ボラさんが製作&提供してくれたというステッカーができていた。がんばろう!
 
作業が終わり、まだ陽が高くて明るい帰り道。阿武隈の低い山並みを縫って走る。今回の現場、ご依頼された方は東京に避難生活されていて、今回の作業にあわせて小高のご自宅に帰ってこられた。聞けば僕の自宅の3駅隣に住まわれている。
東京都が提供する部屋に住まわれているそうで「有難いこと、日本に生まれてよかった」とおっしゃっていたが、それを複雑な気持ちで聞いた。
そもそも東京に電力を供給する原発が無ければこんなメには遭われなかったはずなのだから。
 
最後に書いておきたいのは行けば必ずいらっしゃる東電社員さんのグループのこと。この日も40人ほどいらしてて恐らく社協さんが用意した現場に僕らとは別に向かわれていた。
僕ら一般ボラに対しては彼らについての説明は無くて、「どっか線量の高い場所に行ってるのかねえ」などと言うボラさんもいる。同じ敷地で準備などしていながら皆さんどこかしらこちらに遠慮されてる風情で、同じ復興作業に従事していながら気持ちを共有できてないのが残念だ。彼らの活動のことはは世に流れてる???東電のあり方と彼らとは関係ない。おそらく福島県民の震災被災者もいらっしゃるはずだ。なるべく「おはようございます!」「お疲れ様でした!」と声を出すようにしてる。半分ほどの方が応えてくださる。

| | コメント (0)

2014/06/03

近況あれこれ

140526_223946_3 蔵内之芽組の養殖ホタテとホヤがついに出荷できるようになり、先日ホヤをいただいた。 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2014.html
 
いや~、美味しい!!
上記リンクにも書いたがホヤが臭いというのは流通を経て時間が経ったからだ。新鮮なものは匂い消しを考えなくていい。粗塩をちょっぴりつけただけの食べ方もとっても美味しかった!
さあ~、食べたくなった方は直接オーダーしてみてください。ホタテもホヤもけっして高くない。むしろ送料のほうが・・・・なレベルです。
 
 
140527_110328140527_111032 中華そばみたかでは早くも冷やし中華が始まった。
あそこに行くとまずビールなので、真夏であっても何本か飲むうちに暑さ忘れて、結局普通のラーメンを注文してしまう。
だから毎年なかなか冷やし中華をオーダーできないでいるのだ。
このときは出先から会社に向かう途中だったので、飲めない代わりに冷やしをオーダーできた。相変わらずの独特の雰囲気(笑)
最後にスープ割りを楽しむ・・・・。居合わせたお客さんが{なにしてんの?」という顔で見てたりするがコレもなかなか美味しい。このためにナルトを取っておいた♪
 
 

140528_094859_2 昨年はプランターに2度植えて、2度枯らしてしまった「つながりくしま」のひまわりの種。
今年は店の前の歩道にちゃっかし種まきさせていただいた♪
するとすくすく伸びるので、やはり日照は大切だな~と思う今日このごろなのだ。去年は出社してからプランターを表に出していたので、朝の4~5時間の日照を生かせてなかったのだろう。

| | コメント (0)

2014/06/01

チョコレート ドーナツ

5800534_2077983049_103large 最近見る映画と言えばイタリア映画祭と吉祥寺映画社の映画ばかりとなっているが、こないだラジオを聴いていたら絶賛していたチョコレートドーナツを観てみようと思い立った。薬物依存の母に育児放棄されたダウン症の子を、隣人のゲイが引き取って育てようとする物語。しかもこれは1970年代のアメリカでの実話だというのだ。

アラン・カミングの演技が素晴らしいというよりもの凄い。ダウン症のマルコを演じたのは自身ダウン症のアイザック・レイヴァで、きちんとした演技でもっとも大事なリアリティを確保してくれている。

これから全国で上映は続き、僕の友人の皆さんにはぜひ観ていただきたいのでオフィシャルになっているストーリーをあまり超えずにネタバレを避けて書くけど、ルディはゲイでありダンサーで世間に認められない人であっても子供の食についてのちょっとしたセリフでわりとしっかりした考えを持つ人物だとわかる。裁判のなかで語られる言葉にはほんとうに考えさせられる。終盤、薬物中毒の母のちょっとしたセリフに、実は彼女も子供のことを(ちょっとだけ)考えてるという部分も見えて複雑だった。そしてラストエピソードのあまりの寂しさ。

今回この映画を観る動機の大きな部分は南相馬の障がい者施設えんどう豆さんに通うようになったことだろう。そうそうあるとき世話をされてるスタッフさんに「皆さんの写真撮っていいですか?」と聞いたらそばでうつむいて黙々と作業されてた方がハッと顔をあげて恥ずかしそうに笑ったのだ。それで僕は「あっ!」と思った。恥ずかしながら不勉強で気づかなかったのだけど、えんどう豆に通っていらっしゃる皆さんは表情が控えめだったり表現が少なかったりするけど、「何も耳に入ってない」わけでも「何も理解してない」わけでもなかったのだ。そこに気づかなければ本意でなくても傷つけるようなことを言ってしまうかもしれなかった。この経験を踏まえて観たマルコは、ほんとうにかわいそうでならなかった。

イタリア映画は必ずしもハッピーエンドで終わらなかったりする。正義の味方がきれいさっぱり解決してくれない。こんなことになっちゃったぜ。さあどうする?とこちらにバトンを渡されたままでエンドロールが始まる。だからアンハッピーエンドには慣れてるつもりだけど、うーん、この映画でもハッピーエンドという言葉は重い。「はあ〜」と噛み締めながら映画館を出て、「そうだあれは実話なんだよな」と思い出してさらにジンジンときた。
ちょうどサッカーの日本代表の試合が終わった直後だったようで渋谷は騒がしくて、自分とのギャップが大きくて参った〜。こっちの都合であちらは悪くはないんだけどね〜(笑)

| | コメント (0)

立ちそば列伝(83)そば処三崎/三浦海岸

140523_124317_5こないだの釣行では、粘るY氏と対照にとっととおなかが空いてしまったので、一足先に釣り座の長沢を離れて三浦海岸に向かった。

 
目指すは前回の釣行で発見した立ちそば屋だ。なんと漁火亭のすぐそばにあるそば処三崎。三浦海岸なのに三崎。
意外と広い店内で立ち働くおばちゃんにきつねそばをオーダー。きつね480円、かけ400円は立ちそば価格を越えてしまってるかな?観光地でもあるし、海の家のラーメンが不当?に高かったり(ショバ代プラスで仕方ないのかね~)するのと同様かな~。
 
 
140523_124316_2 でもいざそばができてくると、おばちゃんが「卵サービスだけどゆでと生どっちにします?」と。そうか~、では卵代を50円としてかけなら350円と思えばいいのかな~?出てきたそば、つゆは甘く、そばは茹で済みそばでムニムニした食感、ネギがどっさり♪
このお店、立ちそば屋と僕は捉えてるけどラーメンや餃子がお勧めらしくいろいろあった。なにしろカウンターにはおろしニンニクが置かれてるのだからそこだけ見れば完全にラーメン屋だね!
オリジナルらしき「スープ餃子定食680円」のスープってのは豚骨スープでそれに餃子を浸して食べるらしい。いろいろ試してみたいけど、漁火亭で刺身食べたくてこのエリアでばかり釣りしてるからなあ。次回はあるだろうか・・・・・

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »