« ~ころな店 | トップページ | 4月 »

2014/04/01

インドネシアからビッグサイトへ

140328111403281214032813 28日はモーターサイクルショーに行った。が、その前にインドネシアにも行っていたのだ(笑)
 
実は会社の近くの住宅街の中で不思議な店を見つけていたのだが、なかなか行く機会がないままだいぶ年月が過ぎていたのだ。
住宅とも研究室ともつかない建物に掲げられた看板にはよくわからない言葉の「タマンサリ」(店名)とメニュー。このメニューが無ければ飲食店とは思わなかったんだが、これってどこかの小国の大使館が自国の料理を食べさせてるの?くらいな違和感があった。
 
勇気を出して入ってみると日本人がやっていらして一安心。でもリビングを改造したと思われる落ち着いた店内はインドネシアを知らない僕でもインドネシア風なんだなと理解できた。
東南アジアの料理に疎いので店主さんにアドバイスを求め、ナシチャンプルというあれこれ載せメニューをオーダーした。ちなみにランチ価格は870円だ。
 
手前右の鯛はトマトソースでピリっと辛くまいう~
茄子炒めにはトマトチリで甘辛まいう~
キャベツにかかった冷たいココナッツソースもピリ辛でまいう~
左奥の手羽先には味噌?甘酢?
おおっ!?これだけは辛くない!いやいやあとからキッチリ辛かった・・・。
 
なんだ全部ピリ辛なんじゃないか!?でも旨かったからよしとしよう。
 
 
140328011403280214032803 その後向かった東京モーターサイクルショー、あまり見るべきものが無かったな~。モーターショーに比べて新技術の紹介が少ないのは仕方ないんだけど。しかもモトグッチブースはちんちくりんで寂しいかぎり・・・。
 
さてスズキは去年のモーターショーにも出していたがXN85以来(?)再びターボ車に挑戦するようだ。リカージョンという並列2気筒600ccインタークーラーターボ車。こういったダウンサイジング&過給機という手法はクルマでは省エネ技術の定番、一方モトグッチのカリフォルニア1400は排気量を増すことで希薄燃焼でもトルク(トルク感)を得られるようにしている(のだと思う、笑)。
 
どっちが正解というものでもないけど、後者のほうは今後の開発には苦労するんじゃないかな。このカリフォルニアでボアが104mmだがあと何ミリ広げられるだろう?火炎伝播の速度以上にボアを広げても混合気を燃やしきれないのでガソリンエンジンのボアにはある程度限界があると言われているからだ。
  
でもターボ車よりは人間の感性に訴えることができるのはコッチだと思うんだけどね~

|

« ~ころな店 | トップページ | 4月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ~ころな店 | トップページ | 4月 »