« 4月 | トップページ | 福の島へ »

2014/04/09

WG 再び

140404011404040214040403 先週は月に一度の連休があったのでふたたびWG(ワカメ刈り)に行ってきた。
 
通常深夜バスは石巻駅前に6:30ころ着く。そこからJRで柳津まで行き、BRT(代行バス)で蔵内には9時ころに着く。が、この朝は僕が低気圧を連れて行ってしまったので朝の刈り取りができず、仕事的にはゆるそうなのでちょっと寄り道、BRTを途中下車して南三陸さんさん商店街に千葉のり店さんを尋ねることにした。
 
最初の画像は志津川駅(バス用)だ。あくまでJRの代行バスなので元々駅があった場所にしか停まらない。だかqら志津川駅は本来もっと海よりにあるはずなんだけど、どういう経緯か?さんさん商店街のそばに設置された。観光面の効果は大きいんじゃなかろうか?
何ヶ月かぶりにお会いした千葉さん、この商店街も5年契約なので、その後どういう展開になるかわからず、不安な面持ちだった・・・・・。大規模な嵩上げが進められてはいたけれども。
 
せっかくこちらに寄ったので、魚屋さんで夜のツマミのミズダコを買って蔵内に向かった。
10:30、雨があがって水蒸気がもやになって漁港を白く包んでいた。
 
140404041404040514040406 最初の画像はわかめ研究に余念がない(笑)蔵内之芽組の皆さん。決して暇を持て余しているわけではない。
 
中画像は芽組の若手たっくん、ひなた三代目 蔵内之海ログを書いている。オフィシャルブログ担当西さんが事務で忙しくてなかなかアップできないけど、こちらは頻繁にアップされる。わかめだけでなく、養殖や漁業のさまざまに触れてて面白いよ。
 
昼ごはんはビーフンを作った。というのも、中華そばみたかでチャーシュー切り落としをゲットしておいたので、簡単に美味しく食べられるのはこれかな~?と用意していったのだ。これは正解だったね♪チャーシューからも味が出てナイス!思わずビールを飲んでしまったほどだ(笑)
 
140404071404040814040409 夕暮れ近くなると芽組代表Aさんがそわそわし始め、仕事終了と同時に番屋でささやかな宴会が始まる。
 
ささやかと言いながら山盛りのホヤは圧巻だ。そもそもこんなに盛って食うものなのか?(笑)でもこちらの人は珍味扱いではなくダシを取ったりもするらしい。ともかく、いよいよ芽組の養殖ホヤも3年目に入って出荷できるサイズまで育ってきたのだ!
最近堤防の是非が問題になってきているけど、こちらに来ると海・海・海、なのがわかる。海無しには生きていけないのだ。海を隔離せずに安全に生活する様式を生み出したほうがいいと思う。なにより、台風のザッバーンという波は防げても、海そのものが盛り上がる津波の水圧を受け止めるには相当な規模が必要だ。
 
ちなみに翌朝も大荒れで沖に刈り取りに出ることはできなかった。今回は僕が何発吐くのかみんな楽しみにしていたのに・・・・(笑)
今回また聞いたところでは、この刈り取りの時期は忙しい忙しいとは聞いていたが、そのわけもわかった。まずは育ちすぎる前に刈り取らないと質が落ちる。そして漁協で入札がおこなわれるのは4月末までなので、それまでに出荷できないと大変なことになるのだ。
蔵内地種による「こいわかめ」にしても、最上級の部位だけを使うのでそれ以外は漁協でセリにかけないとムダになってしまうのだ。海とともに、自然の流れでおおらかに、どころかけっこう時間に追われていたりもするんだね。
 
翌日は15時ころまで作業してBRTに飛び乗った。石巻から深夜バスで帰京した。木曜19時に退社して出発、2日の作業、日曜の6時すぎに出社して仮眠。1泊4日のWG行でした。
以下↓こいわかめをヨロシク~
 
 
★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2014.html

★つながり∞ふくしまプロジェクト、ひまわりを植えよう♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

|

« 4月 | トップページ | 福の島へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月 | トップページ | 福の島へ »