« 大井町がすごい | トップページ | インドネシアからビッグサイトへ »

2014/03/29

~ころな店

140326_193226 このところ昼飯ネタと立ちそばネタが続いたけど、年度末やら消費税やらの関係で外の仕事が増えたのが原因だ。今回はそれとは関係なく外食ネタとなる。
 
ママチャリ通勤の際、たまに通る五日市街道の関前付近で気になってた店があった。ザックリした外観、看板には大きく「定食」の文字。なによりいつ営業してるのかがわからない。偶然に昼ごろ通ることがあってもやってるかやってないのか不明だったのだ。
 
夕食の外食が少ないぼくであるが、この日はたまたま夕食を摂って帰るというシチュエーションになり、最悪、独り地雷を踏めばいいやと行ってみたら電気が点いていたので、覚悟を決めてノレンをくぐってみたのだった。
 
 
140326_194451140326_194747 オーダーは外の看板を見て決めていたカツ丼750円とうどん450円だ。750円はこのお店の最高値メニューである。えっへん(笑)
 
ちなみにテーブルにはフタがついていて、これは焼肉かお好み焼きのテーブル?メニューを見てもそういったものは無いので謎だ。店内、焼き物系のお店に特有の汚さというか油っぽさは皆無だし・・・・・。
あとから入ってきた常連おじさんはウーロンハイ(だけ)を注文。こちらはたまにはノンアルで帰って家でデスクワークと決めているのに、決心がゆらゆらし始めたころ料理がやってきた(ホッ)
 
まず驚いたのはうどんの意外な華やかさ!ゆで卵・ほうれん草・カニカマ・油揚げが入ってる!メニュー名はただの「うどん」(笑)これで450円なら立ちそば店価格に匹敵する。五目うどんとでも言うべきだろうか?さらにつゆの甘さが際立っていた!僕は嫌いではないけど、ちょっとない甘みの濃さだった。ちなみにうどんそのものは普通に既製品だ。
 
カツ丼はいたって無難にカツ丼。問題ないです。こういうメニューで普通であることは大事。自宅近くの蕎麦屋のカツ丼はどうしちゃったのだろう?と思うほどあっさり味で寂しいのだ。西荻の坂本屋のカツ丼はたしかに旨かったが、常にパーフェクトなレベルを追い求めてるわけじゃない。
そんなことよりちょっと面白みがあったり個性的だったりするほうがいい。食前の料理画像にすでに写ってたのだけど、1/4ほど食べてから気づいたキャベツ!!(ここで気づいたのでわざわざ写メってる、笑)ソースカツ丼じゃあるまいし卵とじカツ丼にキャベツがはいってるとは!?もちろん複数枚入ってたのでうっかり飛び込んだキャベツではないのだ(たぶん)。
 
キャベツ入りカツ丼と出会えたから、入ってみてよかった♪
 
ところでウーロンハイおじさんが「こないだ○○時に来たらやってなかったよ」と言うのへ「ご飯切れちゃったんで閉めちゃった」というお答えがまたゆるくていい。壁には営業時間が
11:15~13:50ころ
17:00~20:30ころ
とあり、「ころ」とゆるく構えてるあたりが、いつやってるかわからない雰囲気の元だったようだ。
むさし野、また機会があれば行くと思う。問題はあのエリアで食事になる機会がほんっと少ないことだ。

|

« 大井町がすごい | トップページ | インドネシアからビッグサイトへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大井町がすごい | トップページ | インドネシアからビッグサイトへ »