« 朝市・富士山・川内村の椎茸 | トップページ | 立ちそば列伝(81)ながみ/氷川台 »

2014/03/22

立ちそば列伝(80)そば処むさしの/下赤塚

140318_110010140318_110011140318_110024_2 仕事で下赤塚の駅を降りた。東武東上線に乗るなんてことは滅多に無い。そして改札を出れば立ちそば店が2軒並んでいる♪すばらしい(笑)
 
うち1店のそば処むさしのに入ってみた。パッと正面に麺の固さが指定できるようなことが書いてあって・・・・・・もしかして生そばを使ってるの?ではもりにすべきか、寒いのでかけにすべきか・・・・と迷ったが、かけは270円でざるは350円か・・・・・一瞬350円に躊躇しつつ(ビンボーくさい、笑)泳いだ目に飛び込んできたのが「ねぎ天320円」だった。
 
ん?なんだかリーズナブルな気配?しかもねぎ天ってなんだ?とコレに決定してしまった。
そばはやはり生で、1玉づつ袋から出して茹でていた。そしてねぎ天は、斜め切りした青ねぎに衣がついたものだった。かきあげ風を想像してたが集合体ではなくてぱらぱらしたものだ。悪くない。
 
麺は細めでしっかりした食感、つゆは甘みを抑えたものだった。このそばならきっとざるも美味しいでしょう!!と言いつつ目の前にラー油らしきものが置いてあって、どうやって使うものやらわからず、メニューをじっくり見てみた。
そしたらピリ辛甘タレの冷やし混ぜそば(だったかな?)というメニューがあったのだ。ピリ辛というくらいだからこれにかけるのだろうか?気になるなあ。次回はざるそばよりこれを食べてみたい。

|

« 朝市・富士山・川内村の椎茸 | トップページ | 立ちそば列伝(81)ながみ/氷川台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝市・富士山・川内村の椎茸 | トップページ | 立ちそば列伝(81)ながみ/氷川台 »