« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/29

~ころな店

140326_193226 このところ昼飯ネタと立ちそばネタが続いたけど、年度末やら消費税やらの関係で外の仕事が増えたのが原因だ。今回はそれとは関係なく外食ネタとなる。
 
ママチャリ通勤の際、たまに通る五日市街道の関前付近で気になってた店があった。ザックリした外観、看板には大きく「定食」の文字。なによりいつ営業してるのかがわからない。偶然に昼ごろ通ることがあってもやってるかやってないのか不明だったのだ。
 
夕食の外食が少ないぼくであるが、この日はたまたま夕食を摂って帰るというシチュエーションになり、最悪、独り地雷を踏めばいいやと行ってみたら電気が点いていたので、覚悟を決めてノレンをくぐってみたのだった。
 
 
140326_194451140326_194747 オーダーは外の看板を見て決めていたカツ丼750円とうどん450円だ。750円はこのお店の最高値メニューである。えっへん(笑)
 
ちなみにテーブルにはフタがついていて、これは焼肉かお好み焼きのテーブル?メニューを見てもそういったものは無いので謎だ。店内、焼き物系のお店に特有の汚さというか油っぽさは皆無だし・・・・・。
あとから入ってきた常連おじさんはウーロンハイ(だけ)を注文。こちらはたまにはノンアルで帰って家でデスクワークと決めているのに、決心がゆらゆらし始めたころ料理がやってきた(ホッ)
 
まず驚いたのはうどんの意外な華やかさ!ゆで卵・ほうれん草・カニカマ・油揚げが入ってる!メニュー名はただの「うどん」(笑)これで450円なら立ちそば店価格に匹敵する。五目うどんとでも言うべきだろうか?さらにつゆの甘さが際立っていた!僕は嫌いではないけど、ちょっとない甘みの濃さだった。ちなみにうどんそのものは普通に既製品だ。
 
カツ丼はいたって無難にカツ丼。問題ないです。こういうメニューで普通であることは大事。自宅近くの蕎麦屋のカツ丼はどうしちゃったのだろう?と思うほどあっさり味で寂しいのだ。西荻の坂本屋のカツ丼はたしかに旨かったが、常にパーフェクトなレベルを追い求めてるわけじゃない。
そんなことよりちょっと面白みがあったり個性的だったりするほうがいい。食前の料理画像にすでに写ってたのだけど、1/4ほど食べてから気づいたキャベツ!!(ここで気づいたのでわざわざ写メってる、笑)ソースカツ丼じゃあるまいし卵とじカツ丼にキャベツがはいってるとは!?もちろん複数枚入ってたのでうっかり飛び込んだキャベツではないのだ(たぶん)。
 
キャベツ入りカツ丼と出会えたから、入ってみてよかった♪
 
ところでウーロンハイおじさんが「こないだ○○時に来たらやってなかったよ」と言うのへ「ご飯切れちゃったんで閉めちゃった」というお答えがまたゆるくていい。壁には営業時間が
11:15~13:50ころ
17:00~20:30ころ
とあり、「ころ」とゆるく構えてるあたりが、いつやってるかわからない雰囲気の元だったようだ。
むさし野、また機会があれば行くと思う。問題はあのエリアで食事になる機会がほんっと少ないことだ。

| | コメント (0)

2014/03/27

大井町がすごい

140324_111200140324_111204  ちょっと前の路地やに続き、品川方面に出かけたのだけど、昼飯は久々に大井町に行ってみた。
時に11時前・・・・・ブルドックはまだ開店まで早いし、ハピネスも遠い。うろうろしていたら見つけたのが「2玉まで 替え玉無料」という江戸一の看板だった。
 
少し待って11時オープンと同時に入店。待ちながら調べた食べログに「味が薄め」とあったので無難そうな味噌ラーメンを注文した。ちなみに小ライスも無料サービスだったのであわせて注文。おまけに店に入ってすぐのとこに選べる小皿(ゆで卵半分か高菜漬け)があって、高菜漬けをチョイスした。さらに青ネギは自分で取る方式のようで・・・・・。なんかお徳感タップリ~♪
 
 
140324_111742140324_112225140324_112708 さっそく替え玉1玉めをいただく。替え玉は最初の麺より細い!?替え玉という呼び名とともに九州ラーメンぽくって違和感は無いんだけど・・・。
そういえば替え玉無料なのに有料の「大盛り」が存在するのが不思議だったのだけど、大盛りだと太い麺での大盛りなんだろうな。まあ替え玉は茹でが早く済むように細麺・・・・とでも解釈しておこう。
 
替え玉1玉めには生ニンニクを投入し、2玉めにはラー油を投入した。別に入れなくても味に飽きるということもなかったのだけど、いろいろ置いてあるのでついついネ(笑)
ちなみに塩分は多かったようで、あとでかなり喉が渇いた。でも600円でラーメン+小ライス+小皿+替え玉+替え玉だもんね。再訪ありです!近所にブルドックあり、ハピネスあり、未訪の有名ラーメン屋あり、飲み屋街の端っこにひっそり立ちそば屋もあり、江戸一再訪がいつになるかわからないけど・・・・・。
しかし大井町はすごいなあ


 
 

| | コメント (0)

奥多摩解禁

140321011403210214032103 解禁と言っても釣りの話ではない。2度の大雪以来出ていた奥多摩ビジターセンターHPの「登山自粛のお願い」が19日に消えたので、21日さっそく行ってきた。
 
奥多摩駅からすぐに石尾根に取り付くが、しょっちゅう下山路で使うのに登るのはたぶん8年ぶり2回目なので新鮮だ。おかげでいつもそそくさと通過する石仏にゆっくりごあいさつしたり、見落としてた小さな尾根を見つけて(やはり視角が変わると・・・)登ったりする。
 
標高差80mほどのプチ冒険だ(笑)。急斜面も大きな松が体重を支えてくれる。樹につかまると寒いときでも不思議に人肌を感じるのがいつも不思議だ。登りつめた小ピークは地形図の814m点、アシビが茂っていた。
 
 
140321041403210514032107  900mから残雪、まだトレースはツボ足で歩きにくい。してみると登山自粛の呼びかけは効果があったようだ。こんなに長期間踏まれていないなんて初めて見た。締まった雪、腐れ雪、クラスト気味とさまざまで疲れる。うっかり踏み抜くと膝まで入る。まだ凍結はなかったのが幸い。
 
途中から縦走路をはずれて三ノ木戸山に登る。70cmくらいの雪がついた斜面をキックステップで。奥多摩じゃないみた~い!ノートレース、誰も来てないの?(笑)
昼前後は小雪が舞う中、甘食とエスプレッソのひとときを過ごす。
 
 
140321081403210914032110  かくして一番手前の1000m級ですっかり満喫できちゃたのでありました。安上がりな・・・・・。
 
用意したアイゼンもワカンも使わずじまいで下山し、いつもの豆腐屋さんに顔を出すと「あがってお茶を飲んでいきなさい」と誘ってくださった。
雪のときは本当に大変だったようだ。ただし各谷・各集落は孤立し慣れてたので備蓄の食糧や燃料で暮らせたそうだ。だが病人ケガ人はヘリで立川や遠く三鷹の杏林まで来てたんだって!
 
その後駅前の小料理屋みやぎへ。みやぎの女将さん、雪かきに来たボランティアが、来たと思ったらすぐ昼ごはんになったと笑っていた。駆除鹿の味噌焼きをかじりながら聞いてた僕は、どこかのボラ作業でのできごとを言われたような気がして喉に肉を詰まらせそうに・・・・ゲホゲホ(笑)

| | コメント (0)

2014/03/24

立ちそば列伝(82)幸寿司/高田馬場、と路地や

140320_100437140320_100500 この日は品川に行く用事があったのだけど、すっかり雨だったので久々に高田馬場を通った。せっかくなので「白鳥」で懐かしのダメそばをいただこうと行ってみたら・・・・・なんと閉店してしまっていた!!最初に行ったのは推定だが1981年だとして、最後の記録として残ってる記事は2007年のものだ。26年・・・もちろんそれ以上の歴史があっただろう。
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_16f7.html
 
はあ、残念。つゆで変色した竹の柄杓がしのばれる。でも、なんで閉店に至ったかわからないけど、日々食べてお店を支えてたわけではないので残念がる資格が僕にあるかどうか?
 
ではあそこはもしや?と心配してガード下に行ったら・・・・あった。寿司屋ののれんをさげた立ちそば屋「幸寿司」だ。夜は立ち食いの寿司屋になる。夏目漱石だったか、学生が神田だか御茶ノ水だか?立ち食い寿司を食べる描写があったけどなんだったっけ?生意気に思えて子供がやるもんじゃないって感じてたナ。
 
ここのそばも印象が残ってない。ともかく入店。反射的に天そばをオーダーしてしまうのは、昔なつかしでタガがゆるむのと、個人店で種無しを頼むことに遠慮があるからかもしれない。
そんなわけで、これこそ本当に久々に衣がポテッとしたかきあげを食べた!そしてつゆは汗が醤油臭くなりそうな(嬉)・・・・・あ、そばは茹で麺、パツッとした歯ざわりだけどどうということはない。でも昔はそんなの当たり前なのでこういう店でいただくときは苦にならない。
 
かけ300円はいまどきにしては高いね。天そば380円はまあいいとして、たぬきも380円だったのは謎だ。学生のころ、天を頼むのをためらってたぬきにしていたのだから。あと食べてるうちに「大盛り無料」という看板が出てきた!時計を見ると10時だ。そうだったのか〜!数分遅かったら大盛りにしてたのになあ(笑)
 
 
140320_115015140320_115016 さて、この日の用事を済ませて品川で昼食というタイミングになった。
 
選んだのは駅近くの「路地や」である。小さくROGERと書いてあるので読みは「ろじや」ではなくて「ロジャー」なのだろう。近くには路地裏という有名店や食肉市場内の食堂などもあったのだが、なぜここを選んだかと言うと「ご飯おかわりし放題」だったからだ(笑)
 
オーダーは「豚マルコロホルモン野菜炒め定食」600円だ。安いのもいいっ!!
 
140320_115622140320_120233140320_120730 ややあって出てきた豚マルコロホルモン野菜炒めだが、シャキシャキもやしがメインの野菜炒めの上にホルモンが載っていた。ボリュームの大半はもやしが担う。味はしっかりしてるが皿に落ちててよくからめないと。
 
スープは濃いめ、おかわりできるご飯は麦めし、あ!書き忘れてたがキムチも食べ放題だよ!で、ご飯はご覧の通りで3杯いただいた。キムチもあるのでまだいけそうだったけど、大人が4杯は恥ずかしい気がして(笑)途中から軌道を微調整しながら食べ終わった。
 
すばらしいコストパフォーマンスなのでまた行きたいな〜。でも朝そばを食べておかないと恥ずかしながら4杯以降をコールしなければならなくなるのが心配だ。

| | コメント (0)

2014/03/23

立ちそば列伝(81)ながみ/氷川台

140318_114648140318_114650  列伝(80)の下赤塚のあと、次の用事へ移動のために氷川台駅に向かった。ここにはかなり前からながみという立ちそば屋がある。
 
たぶん10年前くらいに1度来たことがあると思う。ここはクルマでしょっちゅう通るのだけど、クルマを停める場所もなくつねに素通りする店なのだ。でも10年前とはいえなにも印象が残ってないとは・・・・・?
 
オーダーは山菜そば370円。元気なおかあさんが応対してくれた。
袋入りの茹で麺は白く細め、つゆについては特に無し。あっさり作られてる上にやや薄いかな?過去の印象が残ってないのがうなずけた。普通の駅そば。ちょっとおとなしめ。でも繁華街ではない地下鉄駅の地上にあって非チェーン店ながら長年営業されてるわけだから揚げ続けてた天ぷらやカレーライスなど魅力と需要があるのだろう。
 
ちなみに見ていたらうどんは冷凍麺だったので、案外美味しいのでは?・・・・・と思うのは昨今の冷凍麺の実力がナメられないから。

| | コメント (0)

2014/03/22

立ちそば列伝(80)そば処むさしの/下赤塚

140318_110010140318_110011140318_110024_2 仕事で下赤塚の駅を降りた。東武東上線に乗るなんてことは滅多に無い。そして改札を出れば立ちそば店が2軒並んでいる♪すばらしい(笑)
 
うち1店のそば処むさしのに入ってみた。パッと正面に麺の固さが指定できるようなことが書いてあって・・・・・・もしかして生そばを使ってるの?ではもりにすべきか、寒いのでかけにすべきか・・・・と迷ったが、かけは270円でざるは350円か・・・・・一瞬350円に躊躇しつつ(ビンボーくさい、笑)泳いだ目に飛び込んできたのが「ねぎ天320円」だった。
 
ん?なんだかリーズナブルな気配?しかもねぎ天ってなんだ?とコレに決定してしまった。
そばはやはり生で、1玉づつ袋から出して茹でていた。そしてねぎ天は、斜め切りした青ねぎに衣がついたものだった。かきあげ風を想像してたが集合体ではなくてぱらぱらしたものだ。悪くない。
 
麺は細めでしっかりした食感、つゆは甘みを抑えたものだった。このそばならきっとざるも美味しいでしょう!!と言いつつ目の前にラー油らしきものが置いてあって、どうやって使うものやらわからず、メニューをじっくり見てみた。
そしたらピリ辛甘タレの冷やし混ぜそば(だったかな?)というメニューがあったのだ。ピリ辛というくらいだからこれにかけるのだろうか?気になるなあ。次回はざるそばよりこれを食べてみたい。

| | コメント (0)

2014/03/17

朝市・富士山・川内村の椎茸

1403160208 昨日は吉祥寺のハモニカ横丁朝市だった。
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
これで27回め、よく続いてるものだ。もっとも続けられるように無理はしないでできるよう工夫もしているのだけど。
 
ちなみに以前も書いたと思うけど、この朝市で商品を扱わせてもらってる東北の食品企業とつなぎをつけてくれたのはいち早く産業支援を思い至って活動していたボランティア仲間だった。
 
嶌本(しまもと)早希子、静岡出身の彼女がまた別のことを始めた。
簡単に書くと富士山の環境保全への寄付金が付いた商品の販売だ。これは静岡県の認可を受け協定を結んだものだ。ためしにコースターを買ってみた。なかなか手触りがよい。
 
いちどチェックしてみてください。
ソラバス http://www.solabuss.com/
 
 
140314_145415 話かわって
 
南相馬の知り合いとの話の中で、「川内村の椎茸のビニールハウスが雪害で・・・・・」
え~!それはもしや!?の遠藤きのこ園だった。
川内村に行った際、見つけた干し椎茸(お徳用・極小・150g300円)を作っているところだったのだ。安いし美味しいしで売っていたお店に注文して送ってもらったりしてたのだ。もう半年間、昼飯にこの干し椎茸を使っている。
 
さっそくお店に連絡したところ、まだ入荷があるという。乾燥させた椎茸の在庫はまだあるようなので注文した。独特の香りとちょっとザラッとした舌触りが温かいつゆでいただくととっても美味しい川内の韃靼そばも注文。
 
すると「川内では水耕栽培始めたんですよ」とレタスも送ってくださった。きっと土で育てると放射能を恐れて食べてくれない人がいるのだろう。頑張って風評に打ち勝って欲しいです。
 
ちなみにその農家さんは遠藤きのこ園という。昨年すでに知り合いで直接電話して買ったひともいるので、連絡すれば対応してくれると思う。大雪被害のビニールハウスは建て替え費用など国から援助があるという報道があるけど、どうせ不充分だったりアクションが遅かったりしてるに違いない。椎茸買って応援しない?
遠藤きのこ園 (02) 4038 2585      
 
あと、僕が注文してる川内村のお店はこちら
http://kawauchimura.com/etc/arekore/
ここなら他の商品もあわせて買えます。
 
 
 
★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2014.html

| | コメント (0)

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市にチャリティはま屋を出店中!
次回は4月20日です!
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2014.html
 ↑2014年のわかめの収穫が始まりました!!
        今年も美味しい”こいわかめ”を食べましょう~♪
       
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2014/03/14

立ちそば列伝(79)谷田部東PA下り

140311_105624140311_105647 ここのとこ常磐道に縁があるようで、谷田部東PAに立ち寄り、牛すじそば550円に惹かれつつも、とりあえずベーシックなかけ300円をオーダーした。
 
かけとは言いながらお麩やきぬさやが入っていて、この300円は駅そばに匹敵する安さと言えそうだ。冷凍だろうが弾力ある細黒そば、甘辛のつゆ、好みです!
 
さて、このお店はカウンターに数種類の小鉢がズラリと並んでいたので券売機を探してみたが、小鉢のことはどこにも表示がない。そこでおばちゃんに聞いてみたところ、その場で選んですべて100円なのだそうだ。煮物・おひたし・天ぷらなどなど。
 
下町の大衆食堂みたいでいいなあ!!
もつ煮200円・ライス180円などがあるので小鉢100円と合わせて480円のセルフ定食というのも試したい。谷田部東下り、優良PAと認定!(笑)
 
優良PA、ピックアップしてみようかな?基準はあくまで僕基準だけどね。
高くない(言い換えれば、余計なオプションつけて値段を吊り上げてない)、機械的でない(言い換えれば、どことなくハートフル、笑)、ちょっとしたサービス(以前は漬物各種ご自由になんてのがあった)とか・・・・・
 
いま進んでる流れとは逆行するんだけどね。

| | コメント (0)

2014/03/10

かねふくめんたいパーク

140309011403090214030903 モトグッチクラブの3月定例ツーリング
 
山間部の道路状況がいまだ怪しいのでゆるゆる大洗に行くことに
 
昼過ぎに着いてしらす丼などを食べ
 
めんたいパークで工場見学&試食(笑)
 
津波被災時のパネル展示もあった
 
しかし、観光や食品関係の産業再興とか
 
消費地からの距離の影響大きいよな~

| | コメント (0)

2014/03/07

コメダ珈琲

Cazxrk5t コメダ珈琲
 
去年吉祥寺店ができて初めて知ったのだけど、けっこう有名なチェーン店だった。なんでも名古屋方面では当たり前(?)のあんこトーストなるものがあるらしい。ではではさっそく出勤前にモーニングと思ったところ吉祥寺店にはチャリを停める場所が無い!!
 
そこで調べてみると・・・・・なんと自宅からチャリで5分のとこにコメダ(花小金井店?)ができていた!!!あるのはわかったもののなかなか行くチャンスが無かったんだけど、今日は奥多摩に行くつもりがナント雪崩の恐れありで「入山自粛要請」が出ていて断念!ポッカリ時間が空いたのでようやくコメダに行くことができた。
 
オーダーは迷わずアメリカン+モーニング+小倉で500円!
 
しかしね、半トーストに対してあんこの量が多かった~(笑)どのタイミングで茹で卵を食べたらよいのかわからなくなってしまった・・・・・・。
まあこれは僕にとってあんこが多かっただけなので、あんこトーストは美味しいし安いし雰囲気いいしくつろげるし。安くて客の回転悪くてそれでも店が増えてゆくコメダマジックは本当なのでありました。

| | コメント (0)

2014/03/06

立ちそば列伝(78)そばの神田/仙台

蔵内漁港で2日間過ごし、土曜日は石巻に出て知り合いと一杯やって、深夜バスに乗るべく仙台へ向かった。初めての仙石線である。途中数駅は代行バスに乗り換えて真っ暗ななかをゆく。昼間なら東松島市の被災エリアや海が見えていたはずだ。
 
仙台に着いたのは23時、バスが出るまで50分ある。これはラーメンでも・・・・・と駅から出てみたが立派な駅前でこれといった店が見えない。とりあえずバス乗り場を確認してからラーメン探訪することにした。
 
140302041403020514030206  そしたらあったんですな!
 
東京ゆき22番乗り場の後ろに立ちそば屋がっ!!!!!
 
スバラシイ!!立ちそば屋を備えた深夜バス乗り場なんて全国にどれくらいあるのだろう?ほかにあるのだろうか!?(笑)
 
まあともかく入店。大盛り1.5玉70円、2玉140円ってのもスバラシイ!!ここはかきあげそば1.5玉とした。前回に引き続き揚げ物をチョイスしてしまったのは旅先で気持ちが大きくなってしまったのだろうか?(爆)
 
そばは生麺茹でたて、つゆは濃すぎずすっきり、上等です。仙台の立ちそばはどこのつゆも薄めなのかな?興味が尽きない。だいたいこの店は「東一屋駅前店」とあってチェーン店のようだが知らなかったな~。関東にはあるのかな~?
 
満足の仙台2店だったな。

| | コメント (0)

立ちそば列伝(77)立ちそば処杜/仙台駅

14030201 去年岩手の松川温泉にボランティアに行った際に見つけた仙台の駅そば屋さん。そのときは開店前だったので涙を飲んだのだが、今回は蔵内漁港への到着を1時間以上遅らせて寄ることにした。
 
深夜バス出発の前に中華そばみたかに寄ったところ、従業員Yさんが仙台にいたことがあって、「あそこのからあげそば旨いっすよ」と教えてくれた。からあげ?かきあげの聞き間違いだと思って聞き流していた。
 
5:40に仙台駅に到着し、うろうろと開店を待つこと40分。少しフライングして開店したお店の前に立つ。すると
 

14030203 あったんだな「鶏からあげそば360円」が!!
 
かきあげそばの聞き間違いではなかった。でも早朝6:20にからあげか・・・・・。ポスターを見るかぎりとんでもない大きさのからあげが乗っかってるようだ。通常ならかけあるいはもりにする場面。おまけに登場して2日の新メニュー「牛タンスープうどん400円」も気になって仕方が無い。
 
まあでもせっかくのお勧めでもあり、鶏からあげそばにした。
出てきたそばはポスターの写真の通りに大きなから揚げがごろごろ入っている。「こ~れはきつそうだな~」と一口かじって、「やや?」・・・・・軽いのだ。見た目よりはるかにあっさりしていた。
 
つゆの色は薄く、味もさっぱり。そばは生そば使用、細めの白っぽいそばだった。全体としてお上品な味わい(からあげそばなのに、笑)
次にチャンスがあったら、もりそば食べてどんなつゆが出てくるか確認したいな~。と乗り換え駅小牛田へ向かったのだった。

| | コメント (0)

2014/03/05

WG

140301011403010214030103  少しさかのぼるが、金曜土曜と連休だったので三陸は蔵内漁港に1泊4日でWGをやりに行ってきた。
 
WG=わかめ刈りである(笑)
 
途中、南三陸町では盛り土作業が大きく進んでいた。さんさん商店街を中心に駅(BRTバス停)もでき、ポータルセンターができ、ダンプが走り回り、活気が感じられた。
 
新宿を出てから11時間、蔵内漁港でもかさ上げと堤防の工事が大きく進んでいた。蔵内之芽組の皆さんはまさにわかめ加工作業の真っ最中だったので、すぐに番屋で着替えて作業に加わった。
聞けば前日まで早生種である塩釜種のわかめを漁協向けに出荷してたのだが、この日から地種の「こいわかめ」の刈り取り~加工を始めたらしい。「おおっ~!」グッドタイミングだ!!作業しつつ足元に流れ落ちてくるわかめの切れ端を口にする。初物だ!!海水で茹でただけなので塩っぱかったが歯ごたえバツグン旨かった♪
 
今年は発育が遅いそうで小ぶりではあったがメカブもお湯でシャブシャブしてかじった。旨い!午後になって作業がひと段落するとみんなソワソワ・・・・・・・・始めようか!の午後3時、久しぶりの再会を祝して宴会突入~。ホタテがかなりデカク育っていて、バケツにいっぱい剥いてくれたのをそのまま食べる。赤い卵巣、白い精巣が食べたこと無い旨み・・・・・・。
やっぱ新鮮さが違う。嬉しいけどこういうのを知ってしまうとあとがツライよね(笑)
 
 
140301041403010514030106 翌朝は6時過ぎに出港、沖に出た。去年はシケて沖に出られなかったが、今年は刈り取りができる!
わかめがついたロープを引き上げては刈り取る。何百メートルものロープから繰り返し繰り返し刈り取るのだが、刈ったロープは水面に浮くのでよく見えるようになる。
 
さて、この朝は凪いで穏やかな海だった。しかし、静かな湾内のボート釣りでも酔ってしまう僕の限界はじきにやってきた(笑)、バリバリ動いていれば大丈夫かもと思ってたんだけど・・・・・邪魔にならない船尾に行って吐く。朝からお茶しか入れてないのでぴゃっと液体を吐いてスッキリして作業に戻る。意外と脳へのダメージはなくて作業ができる。
結局2時間半のあいだに7回吐くのだけど、1回吐けば15分以上はまともに動けるのがわかって安心して吐いた(笑)漁師さんからは「おめ、なんべんも吐くけど顔色かわんねえな」と不思議がられた。「7回吐いたからラッキーセブンですよ~」などと軽くうけていたけど、後半は飲むのが面倒で水分補給しなかったので出てくるのは胃液ばかり・・・・・・おかげで食道を傷めてしまったようだ。
 
 
140301071403010814030109 2本のロープをやって帰港。こないだの大雪の低気圧は三陸でも暴れて、気仙沼では養殖イカダがやられた。蔵内でも耐え切れず切れてしまったわかめもあった。だからいつもよりは収穫少なめだったんじゃないかな?
 
浜ではおかあさん達がお湯を沸かして待ち構えていて、すぐに選別や加工が始まる。すべての段取りに無駄が無い。わかめは生き物、ほって置いたら育ちすぎて出荷できなくなってしまう。だから最適の時期に一気に刈り取る必要があるのだ。疲労が蓄積する厳しい季節でもある。
 
僕も蔵内に幾度か通って、今回で刈り取りから出荷までの全行程を体験できた。海に生えてるものをハサミでチョンチョン切って袋に入れて出荷する・・・・・・なんて簡単なものならいいのだが実際にはもっと複雑で繊細なものなんだと知った。ツライ作業もあるけど家族ぐるみ、地域ぐるみで取り組む風景は町の生活ではなかなか見られない。より一層、日々クチにする食べ物を大事にできればと・・・・・。
 
最後の画像は芽組の皆さん。ご覧の通り防水のサロペットパンツを履いているけど、みんなのはゴム引きだ。僕は軽くて小さくなるナイロン製を持ってゆくのだけど、漁師さんの眼から見ると心もとないらしい。「それ、濡れるっちゃ?」とみんな性能を疑うのだ(笑)
ちなみに僕のサロペットについては芽組の一員「ひなた3代目」のたっくんがブログに書いてくれているのでそちらもご覧くだされ~。
http://blog.livedoor.jp/kurauchii/archives/37381408.html
 
 
 
★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html
 
★つながり∞ふくしまプロジェクト、ひまわりを植えよう♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

| | コメント (0)

2014/03/04

3月

140304011403040214030403 雪の2月が終わって3月に入った。バタバタとしていて今朝、4日の撮影になった。
 
地元と小金井公園。
道路には大雪のなごりの砂が浮いていて要注意だ。交差点では砂洲状の箇所もあってロードレーサーでは恐怖に近い(笑)
 
 
 
140304041403040514030406 井の頭公園では「かいぼり」が終盤で注水が始まっている。でもまだいつもの定点撮影はできない。
 
お地蔵さまにはみかんが供えられていた。ちなみに1週前はここにもまだ残雪が・・・・・。

| | コメント (0)

かあちゃん

140224_124845140224_123003140224_123609

仕事で通った綾瀬駅。
なんかいいとこ無いかな?と調べてみたら「かあちゃん」という定食屋さんを発見!早速行ってきました。

ジャスト12時、その名の通り、何人かのかあちゃん達が元気に働いてる!そしてなによりランチ客7割をよそめに飲み客3割がゆったり過ごしてるのが僕としてはツボ(笑)しかもツマミ無しで酒と向かい合っている人が何人かいて強者感を醸し出す。

「今日のおすすめ」で少し安くなったしょうが焼き定食700円をオーダー。大盛り50円増しのところお代わりは100円と食べログに出てたので、ここはお代わり前提で普通盛りにしておいた。

豚肉3枚、まあまあのボリューム、そして美味しいのだがご飯は多くない。おかず1/3食べたとこで1膳めが空になった。その比率を考えると普通に「ご飯お代わり」だけでは足りない!「お代わりのご飯は大盛りにできますか?」と聞いてみた。
すると答えは不可、あうあう〜!まあ安く抑えてるんだからさらに大盛りご飯が150円とか、無理な話かな?3膳前提で食べ進めるのはチトきついかも?2膳で我慢するかと諦めていた。

しかし!
しかしだ!にこにこ笑顔のかあちゃんが持ってきたどんぶりには1膳めとは明らかに勢いが違うご飯が盛られていた!
あうあう〜、惚れてまうやろ〜!!!(笑)

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »