« 1月 | トップページ | 正月山行の2、赤岳へ »

2014/01/04

正月山行の1、行者小屋まで

140102011401020214010203 八ヶ岳の登山口のひとつ美濃戸口から登り始めたのはいつもより1日早い2日のこと。今回はここのとこ何度か通った天狗岳ではなく赤岳が目標のうえ、予報では一番天候が安定する3日に登りたかったのだ。
 
強い西風を背に、晴れたかと思えば雪が舞うなか柳川南沢を登る。凍った実をついばんでいたのはツグミ。帰ってからものの本を調べたら冬に渡来するが真冬は平地に降りるとある。まだこんなとこに居て大丈夫なのかな?僕を警戒しつつもエサから離れたくなかったようで写真におさめることができた。
 
 
140102041401020514010206 ウサギ、テンなど小動物の足跡になごみつつも登ってゆくと2200mあたりでパッとひらけて横岳にこんにちは。夏でもおおっ!とくる光景だけど冬はまた格別。その後、バス停からたっぷり4時間かかって行者小屋に着いた。
 
 
140102071401020814010209 テントも多数いたが、すでに陽は射さない山陰なので寒々しい・・・・・。
 
見上げると横岳に向かう稜線に人がいた。時に15時、まさかこれから横岳越えとは思えないけどそれを見届ける前に僕が小屋に引っ込んでしまった。
 
 
140102101401021114010212 引っ込む前に阿弥陀岳の向こうから立ち上ってくる雲がうっすら虹色に輝くのを発見。見えない夕陽が残した演出・・・・きれいだった。
 
この晩泊まったのは30人弱でゆったり過ごせた。パーテーションされたひとマスに二人。部屋に戻ると隣のマスのお二人がこたつで飲んでいて「お~、飲みましょう~、なんかみんな静かでなあ・・・」と誘われ食事前にできあがってしまった。持っていらしてた三岳が旨かった!お返しに僕が出したのは竹鶴と呼んでいるブラックニッカなのでとても申し訳なかった(笑)
 
最後の画像は夕食のシチュー。超ご飯がすすむ!!ご飯の最初の盛りは少ないけどお代わり自由なので速攻でお代わり、3杯いただいた。米も旨かったんだよね~。大事だよね~。「ご飯が旨い行者小屋」と脳みそに刻まれた(笑)
 
20時半消灯、就寝。

|

« 1月 | トップページ | 正月山行の2、赤岳へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月 | トップページ | 正月山行の2、赤岳へ »