« 正月山行の2、赤岳へ | トップページ | 日の出山ハイク »

2014/01/10

草刈り講習~と、立ちそば列伝(75)狭山そば、入間市駅

14011001 今朝は寒かったですね~。ピリリと寒い朝、西武線の入間市駅に7:40降り立ち、改札を出てすぐの狭山そばで朝ごはんを食べた。
 
狭山そば、高校生のときは田無にもあってたまに食べた。あと萩山、ひばりが丘、東久留米、秋津なども行ったがすべて今は無くなってしまった。Wikiで調べたら今は6店舗だけになってしまったらしい。
 
あっ!でも一度消えた所沢店が復活してるようだ♪今日2回所沢を通過したのに全然気づかなかった・・・・・。でもきっと以前の風格ある店構えではなくなったんだろうな。
それと東村山店は経営が違ってたとは知らなんだ!!あそこは黒っぽいそばでグニッとした歯ごたえだったのが何故か他の店と違うなあって思ってたんだけど、そういうわけだったのか!
 
さて今朝の月見そば320円は、出てきたとたんにふわっとダシの香りに包まれてなんだか幸せになる。でもそばは・・・・・ぶにゃんぶにゃん(笑)その駄目っぷりがまた懐かしかったりする。ザ・駅そば。
 
 
140110021401100314011005  さて、入間市駅からバスで向かったのはコマツ教習所埼玉センターだ。刈払機、いわゆる草刈り機の安全講習を受けに来たのだ。
 
南相馬のボランティアセンターで受付時に「刈払機の講習受講済み」などチェックするようになったのと、暖かくなればまた草刈りニーズがたくさんあるだろうと予想した次第。
やはり危険な道具を「見よう見まね」ではいけないね。いろいろと勉強になった。
 
そうそう、HONDAはこの世界でも4スト製品で勝負してるようで、ただし4ストエンジンは重い(構成部品が多いのとオイルを内臓するので)、だからかどうかわからないが昨今はナント混合給油の4ストエンジンを載せているのだそうだ。
ん?でも2ストと違って混合気がクランクケースを通らないのに混合給油でどうやってクランク周りの潤滑するの?????あとで調べてみよう。
 
あとショックだったのは針がないと思って山で出会っても「お~君か!蜜の収集頑張りたまえ!」と余裕で近づいていたハナバチの類にも針があるらしい!あぶねえ!!ハナバチって熊蜂のことです。黒っぽい丸っこいやつ。あれには頻繁に会うんだよな・・・・どうしよう(笑)

|

« 正月山行の2、赤岳へ | トップページ | 日の出山ハイク »

コメント

まいどです。

ホンダの刈り払い機に搭載している汎用エンジンは、360度のどの方向でも使えるようなオイル潤滑システムを持ってます。

「ロータリースリンガーポンピング潤滑システム」です。
オイルをミストにしておき、ピストンのポンピングによるクランクケースの気流を使って、シリンダヘッドのバルブ駆動系にオイルを送ります。

http://www.honda.co.jp/tech/power/4-stroke-engine/gx/

投稿: サトマサ | 2014/01/19 10:33

サトマサさん、まいどです。
情報ありがとうございました!!見ました。

な~るほど、クランクケースの下にあるリードバルブがミソですね。これどとメタルではなくてベアリングでしょうか?一駒OHVとか、ヘッド周りも気になります。買おうかな?(ウソ)

先生が「混合給油」と言ったのは間違いだったようですね。ちなみにもし混合なら、クランクケースに混合気を入れなければならないのでブリーザー、ブローバイ系を設けるのは無理だし・・・と不思議に思ってました。

投稿: massi | 2014/01/24 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月山行の2、赤岳へ | トップページ | 日の出山ハイク »