« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/26

井の頭池のかいぼり 1

0101010201030104 ずいぶんニュースなどで話題になっているけど、井の頭公園の井の頭池で「かいぼり」が始まった。
 
池にいる外来生物を捕獲すると同時に、池の底土を風にさらすことによってリンが泥中深く移動するので水中の栄養分が減って植物プランクトンが増えすぎず、水質改善になるという伝統的手法なのだそうだ。
 
井の頭の語源になった井戸も止められた。この湧き水はすでに涸れてしまったので現在は地下水をポンプで汲み上げている。だから止めることもできる。
 
0111011201130114 最初の画像は16日だから、10日ほどかかって人が入れるようになったわけだ。
 
 
0121012201230124 いつしか噴水もとまり・・・・・・
泥が出て少し匂うようになった。
 
0131013201330134 七井橋
だいぶ自転車とか出てきた。
 
 
0141014201430144 スロープは23日にできた。スワンボートは避難させないのか心配してたが、ついに着底。
 
0151015201530154 池のしっぽ、神田川の水門側。正月には取水設備ができていた。
 
 
0161016201630164 25日土曜からマスコミもやってきて大騒ぎになった。登録したボランティアさんが池に入った。
 
0171017201730174 神田川水門の手前のひょうたん池。ここにもドデカイ鯉がウヨウヨいたんだけど、いち早く保護されたんだろうなあ。
 
というわけで、天日干しののち再び水が入れられる予定だ。

| | コメント (0)

2014/01/21

あれこれと日曜日

14011902_2 日曜日は吉祥寺ハモニカ横丁の朝市に出店。いつのまにやら、実に25回めの出店となる。なんだか地域のおかあさんがたと顔見知りになって「わかめ屋さん」とか「醤油屋さん」とか呼ばれてたり、我ながらなんだかよくわからないレールに乗ってここまで来ました(笑)
 
さて今回は寒さと諸事情で客足が悪く、珍しくよそのお店を覗いてみたり、買い食いをしたりできた。
勧めれられるままに食べたお粥のようなものは香りよく美味しかった!パクチーって調味料のことかと思ってたが、この葉っぱのことなんだってネ!皆さんには一般常識かもしれないけど、韓国とか東南アジアの料理のことを全然知らないんだから困ったものだ。だいたいこの食べ物やパクチーがどこの国のものかもわかっていないのだから。
 
 
1401190314011904 朝市を9:20ころ撤収し、あたふたとカリフォルニアに品物を積み込んで高坂SAに向かった。モトグッチクラブの初詣ツーリングなのだ。

行き先は熊谷の聖天山歓喜院というお寺で、日光東照宮のような建物が目をひいた。ただし、700円納めないと拝めない国宝の彫刻は想像するしかない(笑)
 
帰り道はあえて東北道へ。羽生PAで解散とした。なぜそうしたかというと羽生の上りPAに画像のごとき施設が作られたのをせっかくだから見ようと・・・・・。でもおそろしく混んでいたので僕は見てない。またPAがひとつアホな進化をとげた。
集客&集金装置はSAだけにして、PAは普通のドライバーが安らげる施設として残してくれればいいのに。食事も無駄に高価格設定になるのも気にいらないね。仕事クルマだって走ってるんだから。
 
 
14011905 とても短いツーリングだったので時間がたっぷり余り、外環を三郷で降りて柏の病院に友人の見舞いに行った。
 
交通事故で複数の友人がヘヴィな怪我をした。「生還した」という言い方をしてもいい。処置と数ヶ月の入院を終え、いまはリハビリ専門病院にいるのだ。
 
事故は、怪我は人生を変える。必ずしも「安全運転」をしてるとは言えない自分なので考えなきゃいけない。と頭では認識してるのだが・・・・・。 

| | コメント (0)

2014/01/15

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市にチャリティはま屋を出店中!
次回は3月16日です!
こいわかめ2014初物、山形屋の白だしなど

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html
120g10袋5250円から送料代引き手数料こみでお届けします(10袋以下の場合も遠慮なくご相談ください)
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2014/01/14

日の出山ハイク

140113011401130214011303昨年末の青梅小澤酒造での焼き芋会のときに、最後に芋を一生懸命焼いていたら何か向こうのほうで「じゃあ新年は日の出山でスキヤキやろう~!」と盛り上がってるのがなんとなく耳に入ってたのだが・・・・・。
 
スキヤキではないものの、山の上でご飯食べようという話がまとまって、でもそうとなれば僕はいつものフル装備を背負って御岳山を通りたくないのでややマイナーなルートに皆さんをお連れすることになり、足で登りたくないケーブルカー組と山頂合流という計画で13日、出かけてきた。
 
「え~、ここからですか~!?」という小さな石段からスタートし、山頂まで標高差630mをちょうど2時間で登ると、ケーブルカー組が東屋のテーブルをキープしていてくれた♪
 
 
140113041401130614011305 僕は主食担当。糒4合でおじやを作った。いつも風邪のときに作ったりするネギ&ショウガたっぷりのやつ♪
 
あとたまたま前日、蔵内漁港からエラク早い生ワカメが届いたので、みんなにシャブシャブしてもらった。そんなんで担いだ水は自分の飲料含めて5L、ザックの重量はテント装備にほぼ等しくなってしまった。
 
あとは牡蠣の水餃子にトリッパのようなフランス料理(名前聞き忘れた)も持ち寄られてなかなか豪華な昼ごはんになった!
 
 
140113071401130814011309 下山はケーブルカー組も加えて総勢13名で・・・・・。
正直グループ行動はほとんどしないうえにグループ登山なんてする人はスゴイなあといつも思ってる僕にはほぼ初体験。
 
ただ、グループハイクのいいところは下山後にあるようで・・・(笑)小澤さんが知り合いのお店を押さえててくださって、そこになだれ込む。で、小澤さんがいるものだからお店の方が気を利かせてくださって上客用(?笑)の「中汲み」を出してしまい・・・・・ラッキー♪
これは搾る過程でもっとも旨い酒だけを・・・・・・まあ探しても買えない酒なようなのでやめときましょう。

| | コメント (0)

2014/01/10

草刈り講習~と、立ちそば列伝(75)狭山そば、入間市駅

14011001 今朝は寒かったですね~。ピリリと寒い朝、西武線の入間市駅に7:40降り立ち、改札を出てすぐの狭山そばで朝ごはんを食べた。
 
狭山そば、高校生のときは田無にもあってたまに食べた。あと萩山、ひばりが丘、東久留米、秋津なども行ったがすべて今は無くなってしまった。Wikiで調べたら今は6店舗だけになってしまったらしい。
 
あっ!でも一度消えた所沢店が復活してるようだ♪今日2回所沢を通過したのに全然気づかなかった・・・・・。でもきっと以前の風格ある店構えではなくなったんだろうな。
それと東村山店は経営が違ってたとは知らなんだ!!あそこは黒っぽいそばでグニッとした歯ごたえだったのが何故か他の店と違うなあって思ってたんだけど、そういうわけだったのか!
 
さて今朝の月見そば320円は、出てきたとたんにふわっとダシの香りに包まれてなんだか幸せになる。でもそばは・・・・・ぶにゃんぶにゃん(笑)その駄目っぷりがまた懐かしかったりする。ザ・駅そば。
 
 
140110021401100314011005  さて、入間市駅からバスで向かったのはコマツ教習所埼玉センターだ。刈払機、いわゆる草刈り機の安全講習を受けに来たのだ。
 
南相馬のボランティアセンターで受付時に「刈払機の講習受講済み」などチェックするようになったのと、暖かくなればまた草刈りニーズがたくさんあるだろうと予想した次第。
やはり危険な道具を「見よう見まね」ではいけないね。いろいろと勉強になった。
 
そうそう、HONDAはこの世界でも4スト製品で勝負してるようで、ただし4ストエンジンは重い(構成部品が多いのとオイルを内臓するので)、だからかどうかわからないが昨今はナント混合給油の4ストエンジンを載せているのだそうだ。
ん?でも2ストと違って混合気がクランクケースを通らないのに混合給油でどうやってクランク周りの潤滑するの?????あとで調べてみよう。
 
あとショックだったのは針がないと思って山で出会っても「お~君か!蜜の収集頑張りたまえ!」と余裕で近づいていたハナバチの類にも針があるらしい!あぶねえ!!ハナバチって熊蜂のことです。黒っぽい丸っこいやつ。あれには頻繁に会うんだよな・・・・どうしよう(笑)

| | コメント (2)

2014/01/05

正月山行の2、赤岳へ

140103011401030214010303 予報通りに空がおとなしくなった3日、ゆっくり準備して7:30ころ地蔵尾根を登り始めた。尾根といっても切り立った壁についたヒダのようなもの・・・・・高度をあげるほど急登になる。
 
最初の画像は森林限界を超えたハシゴと鎖場。下のほうに行者小屋が見える。ハシゴも鎖も完全に埋まっていなかった。夏の鎖の様子は→http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-6dfb.html
 
地蔵尾根の最後に、短いけれど滑落事故も起きているナイフリッジ(中画像)を越えると稜線に出る。富士山も美しく浮かんでいた。
 
 
140103041401030514010306 天候安定と言っても稜線の風はそこそこ強い。北西風に押されるように山頂へ。
 
赤岳山頂にはけっこう人がいて互いにシャッターを押し合う。温度計を見なかったけど手袋を外していられたのでかなり高めだ。
 
 
140103071401030814010309 1日は吹雪いて大変だったらしいが高気圧のおかげでこんなに変わる。全方位視界良好。まず目前の阿弥陀岳とその南稜がカッコイイ♪
 
続いて乗鞍の左奥に見えているのは白山らしい。スゲー。
そして南には主稜の先に双耳峰の権現岳、最近行ってない。
 
 
140103101401031114010312  下山。森林限界に戻るときはいつも「もうちょっと上に居たいな・・・」と残念な気持ちになってしまう。
 
が、言ってられないのだ。のんびり構えているうちにバスの時間に間に合うかビミョーになった。
・・・・・ので行者小屋で軽装に戻って荷造りし、4本爪アイゼンに履き替えてけっこう走った。行者小屋から美濃戸山荘まで1時間に短縮。雪道はフラットになるので夏より早いのだ。おかげでバス停には30分前に到着~~、冷たい八ヶ岳牛乳が旨かった。
 
茅野駅には15:30ころ着いたが各停の乗り継ぎが悪く、その時点で特急の指定も甲府までしかとれない状態。Uターンの混雑に巻き込まれたらしい。自由席乗車率100%と聞いて甲府からは普通列車に乗り換えて座って帰ることを選択し、山菜そばをかきこんだ。
  
ちなみに甲府からの2時間半は爆睡、おかげで吉祥寺に寄って挨拶まわり(?)して終電まで頑張れた(笑)充実の2日間だったね。

| | コメント (4)

2014/01/04

正月山行の1、行者小屋まで

140102011401020214010203 八ヶ岳の登山口のひとつ美濃戸口から登り始めたのはいつもより1日早い2日のこと。今回はここのとこ何度か通った天狗岳ではなく赤岳が目標のうえ、予報では一番天候が安定する3日に登りたかったのだ。
 
強い西風を背に、晴れたかと思えば雪が舞うなか柳川南沢を登る。凍った実をついばんでいたのはツグミ。帰ってからものの本を調べたら冬に渡来するが真冬は平地に降りるとある。まだこんなとこに居て大丈夫なのかな?僕を警戒しつつもエサから離れたくなかったようで写真におさめることができた。
 
 
140102041401020514010206 ウサギ、テンなど小動物の足跡になごみつつも登ってゆくと2200mあたりでパッとひらけて横岳にこんにちは。夏でもおおっ!とくる光景だけど冬はまた格別。その後、バス停からたっぷり4時間かかって行者小屋に着いた。
 
 
140102071401020814010209 テントも多数いたが、すでに陽は射さない山陰なので寒々しい・・・・・。
 
見上げると横岳に向かう稜線に人がいた。時に15時、まさかこれから横岳越えとは思えないけどそれを見届ける前に僕が小屋に引っ込んでしまった。
 
 
140102101401021114010212 引っ込む前に阿弥陀岳の向こうから立ち上ってくる雲がうっすら虹色に輝くのを発見。見えない夕陽が残した演出・・・・きれいだった。
 
この晩泊まったのは30人弱でゆったり過ごせた。パーテーションされたひとマスに二人。部屋に戻ると隣のマスのお二人がこたつで飲んでいて「お~、飲みましょう~、なんかみんな静かでなあ・・・」と誘われ食事前にできあがってしまった。持っていらしてた三岳が旨かった!お返しに僕が出したのは竹鶴と呼んでいるブラックニッカなのでとても申し訳なかった(笑)
 
最後の画像は夕食のシチュー。超ご飯がすすむ!!ご飯の最初の盛りは少ないけどお代わり自由なので速攻でお代わり、3杯いただいた。米も旨かったんだよね~。大事だよね~。「ご飯が旨い行者小屋」と脳みそに刻まれた(笑)
 
20時半消灯、就寝。

| | コメント (0)

2014/01/01

1月

140101011401010214010103_2 いつももっと早くにと思うのだけど、9時起床10時発の正月朝練。思いのほか南寄りの風が強くてギアを一つ落として走りました。
 
近所の方が代わる代わる詣でる神明社の鳥居にはなぜかハーレーのおもちゃが置かれていました。
 
 
 
140101041401010514010106 小金井公園では毎年恒例の市民マラソンの真っ最中。今朝は気温が高かったので走るにはチト暑かったのではないかな~?
 
玉川上水は鬱蒼と草木に覆われているので、この冬枯れの時期でないとあまりよく見えないのです。きれいな水が流れていました。
 
 
140101071401010814010109 井の頭公園、風景をさえぎる無粋な構造物ができてしまった・・・・・・恐らく水質改善のためのものではないかと思うけれど未確認だ。
 
弁天さまには以前より長い行列ができていた。武蔵野吉祥七福神人気が高まったのか?一方、行列ができないお地蔵さまはひとり風に吹かれていらした。「わしゃいつも通りだよ」

問題は井の頭を離れたあとだった。7~80歳とおぼしきおかあさんが倒れて

いるとこへ差し掛かったのだ。なんでも敷石をわずかに踏む外して転んで手をついてしまい、右肩

周辺が非常に痛いとのこと。痛い肩を中心に頭と身体を丸

め込む様子はまさに鎖骨あたりをやってしまった雰囲気。

救急車を呼んで待つあいだ、腕を固定したまま安楽姿勢をとらせ

てあげたら「痛いとこは動かしちゃいけないのよね」とお

っしゃる。そんなことをご存知な上にトレッキング

シューズ、フリース、カリマーのザックというカッコイイ

出で立ちなので聞いてみたらやっぱし「山では転んだこと

もないのにこんなとこで転んじゃって」と。そうなんですよね。断崖絶壁でなくても街中の3cmの段

差だって事故は起きる。肝に銘じました。
 
おかあさんを救急隊に委ねてふと気づくとカラダが冷え冷え

!!!汗かいたままじっとしてたからね。暖かい日で

よかった。年頭いきなりのできごとに、今後もいつでもどこでも

立ち止まれるか?的確な行動をとれるか?自問しながらの

帰り道になった。おかあさんは残念な新年になってし

まいましたが、怪我しながらも声は腹から出ていた豪傑タ

イプのステキな方だったので頑張ってくださることでしょ

う。
 
 
 
 「勧 酒」  干武陵 作
  
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
今年も同じ新年の言葉を書いておきます。いつさよならがあってもいいように歩んでいけたらと・・・・・。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »