« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/30

ようやく年末モード

13122901_2131229021312290329日、ようやく仕事納めとなり吉祥寺で買い物をしつつうろうろ。休日恒例の肉のサトウと小ざさのツイン行列を横目に武蔵野倶楽部の忘年会に向かった。
 
こちらは音楽好きなお客さんが多くて、代わる代わる演奏したり歌ったりと聞いてる分にはとてもよいひとときを過ごせる。だが僕は音楽的素養がないので肩身が狭い(笑)とくに芸がないので南相馬のグッズを持ち込んだ。皆さんたくさん買ってくださって、年明けはさっそくたくさん発注できますよ♪
 
 
131229051312290613122907 日が変わって今日の昼はセルフみたかのチャーシューメンを食べた!
 
「中華そばみたか」が年末だけ売り出す焼き豚を受け取りに行ったついでに生麺玉とタケノコもいただいて(買って)きたのだ。タレもいただいたのでこれでよし!とはならないのがスープだ。あのスープの真似はできないのでチキンコンソメでごまかした。
 
焼き豚をラーメンのうえに敷き詰めて、ネギの上にも1枚乗せるという神をも恐れぬゼイタク(笑)
ああ、旨いっ!
スープはみたかの味には及ばないけど、そうだ生姜の小片を1枚いれてもよかったなあなどと考えつつラーメンをすする。・・・・そして終盤になって大きなミスに気づいてしまったのだ「魔法の白い粉」を入れ忘れていたのだ!!!!!もっと旨くなってたはず。中辞典ほどの焼き豚はまだまだ余ってるので再チャレしてみよう♪
 
 
 
★中華そば みたか
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html

★東北チャリティはま屋 in 吉祥寺ハモニカ横丁朝市
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
 
★つながり∞ふくしまプロジェクト、ひまわりを植えよう♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

| | コメント (0)

2013/12/28

立ちそば列伝(74)石川PA

Ca8qvg50 最近、高速道路の立ちそばにあまり触手が動かなかったが、たまたま仕事で中央道を走ったので石川PAに寄ってみた。
 
石川PA下り、KITCHEN HACHIOJIで月見そば370円を食べる。すっかり高くなった高速そばの中ではギリギリ許せる価格帯に残ってると言えるかな?黒く細い乱切り風のコシがあるそばは恐らく冷凍麺だと思うけど、かなり濃い甘いつゆがしみて美味しかった。
 
東京近郊の「PAそば」が次々と高価かつ、つまらなくなる中で、ギリギリセーフ?ちなみに「かきあげ」は470円
 
帰りに石川PA上りも覗いてみた。店名は山百合というらしいが「石川そば580円」「かきあげそば650円」など、立ちそば感覚を超越した価格帯が悲しい。もちろん内容も値段に沿ってそれなりに練られているだろうことはわかっているのだけど、やはり世の中から「安くてそれなりなスナックそば」が消えてゆくのがたまらない。
 
ちなみに3玉使った富士山もり800円というのもあるらしい。これならメガ盛りメニューとして興味あるなあ(笑)

| | コメント (0)

2013/12/21

焼き芋会

131220011312200213122003 愛媛のサツマイモをたくさんいただいたので、「焼き芋やりたいナ!」と。
この話が膨らんで、金曜、日本酒好きの友人を連れて青梅に向かった。
 
ちなみに途中の拝島駅で食べた駅そばにて、前のお客が頼んだのを真似て「ネギ多めに」とお願いしたら「そんなにいいの!?」ってくらいに入れてくれた♪
けど、ほかはこれと言って・・・・・麺もつゆもおとなしいと言いますか、良くも悪くも何にも無い。ネギいっぱい入れてくれたのに褒められなくてゴメンナサイ。
 
さて、まずは小澤酒造で見学してゆずもぎして・・・・・・・
 
 
131220041312200513122006 昼過ぎに軍畑とのあいだにある「朱とんぼ囲炉裏部屋」に移動。シャモニーでガイドをされていた山男さんなど多彩な面々と。
 
外は氷雨だけど、炭を焚いて鍋、ホイル焼き、くさや、熱燗、熱燗、熱燗(笑)
 
 
131220071312200813122009 念のため改めて書くけどこれはあくまで「焼き芋会」(笑)
炭火でホコホコ美味しかった。また来年もお願いしま~す。
 
中画像はラーメンを作る小澤社長。いつもお世話になります!
 
気づけば8時、いつのまにか空に星が出ていた。結局この日は2升8合+ビールを7人で。まあまあかな?
 
あくまで焼き芋会なんですけどネ・・・・・

| | コメント (0)

2013/12/15

生パスタは・・・・・う~む

131213011312130213121303 火曜の雨は奥多摩に雪をもたらしたはずなので楽しみにしてた金曜山行。しかし雲取山荘の情報によればあっという間に融けてしまったそうで・・・・
 
さてどこに行こうか・・・と迷ったあげく倉沢から幕岩尾根を登ってみることに決定~。
地形図を見ると尾根の下部は進路を定めにくいはっきりしないカタチ。行ってみれば案の定のこれといった踏み跡も無い急登なので、あれこれ考えずに直登した。おかげですっかりあったまった(笑)その後、標高差250mほどのあいだは露岩帯がゴロゴロと断続的に続き、変化があって楽しい。

 
131213041312130513121306 この尾根の頂点はヨコスズ山。その手前から風が強くなり始めチラチラ小雪が舞い始めた。空は青空・・・・・あれ~?
ヨコスズ山に着いてみると西の雲取のほうが雲で霞んでいる。どうやら雪雲なんだろう。そのおこぼれが風に乗って届いたようだ♪
 
食事はパスタ♪こないだ1食入りの生パスタを見つけたので試して・・・・・失敗した(笑)
袋には「1リットルの湯で」と書いてあったのだけど、山で茹で汁を捨てたくないのでいつものように茹で上がると同時にそこそこ湯がなくなるようにギリギリの湯量で、このときは250mlほどの湯で茹でたのだ。ところが生パスタって乾麺と違って打ち粉を身にまとってるのネ・・・。そのせいで茹で上がりがドロドロになってしまった!!食べられなくはないけれど、ぶにゃぶにゃべたべた、次は無いな(笑)
 
 
131213071312130813121309 妙な2枚の画像は、図鑑によればミズメというらしい。シラカバとかダケカンバとかの仲間だ。表皮が割れてのぞいてた模様が面白い。
 
それと下山途中で猿の群れがいた。子連れなど多くはとっとと逃げたのだけど、コイツだけは一定の距離を残して去らない。知らんぷり、のふり(?笑)をしてるが、こちらが少し距離をつめると少し離れる。意識してる。大きくないのでボスではない。偵察かな?邪魔者が去ったらまたみんなでエサ探し。
コイツの少し先でヒノキの梢あたりで無駄にバサバサ枝を鳴らしてるヤツがいた。ソイツがボスなのかも知れない。
 
 
131213101312131113121312 帰りのバスが限られてるので三つドッケには行かず、ヨコスズ山からは一般道を日原に降りて、土方豆腐店で豆腐を買って「みやぎ」で一杯やって帰った。
それでも7時前には着いたかな?土方さんとこでゆずをいただいたので、冬至には早いけどゆず湯で疲れをほぐす。う~む、満足じゃ~♪

| | コメント (0)

2013/12/10

2人旅

131206011312060213120603 金曜日はレンタカーで西へ。甲斐小泉の森のなかにある蕎麦屋「月舎」に行った。
 
落葉したカラマツに囲まれて、静かな雰囲気。天気はいいけど薪ストーブの暖かみがちょっと嬉しい気温。新そばを美味しくいただいた。
 
食後、近くの三分一湧水へ。豊かな水量に感服しつつも、すぐそばにある肉屋が気になって仕方がない(笑)「イケメンチ」なんてのが売ってたので買ってみたら美味しかった!イケメンがいたかどうかはご想像にお任せしよう♪旅初日じゃなかったら馬刺しとか豚モツとか買いたかったな~
 
 
131206041312060513120606 今回レンタカーして旅してるのにはわけがある。お袋が「ひとりであちこち出かけてないでたまには旅行に連れてけ」と言い出したのだ。
 
出かけてるたって泊まるのはネットカフェや浜の番屋やテントだ・・・・・・食事だってにんたまラーメンだったり・・・・・・羨ましがられるようなシロモノじゃないんだけどね~
 
そんなわけで、たぶん人生初の母子二人旅に相成ったのだ。宿はツーリングで何度か行ったリゾナーレ八ヶ岳だ。部屋のテラスから北に八ヶ岳、南に甲斐駒ヶ岳が見えるなかなかなシチュエーション。あとロビーの革のチェアが盗んで帰りたいほどの座り心地だった。
 
 
131206071312060813120609 夕食はイタリアンのオット・セッテのコース。これはなかなかの内容だった。山梨の食材をふんだんに使って、しかもあちこちに光る要素が散りばめられていて料理8品にドルチェ2品、すべて楽しめた。
 
特に前菜の一皿、ここのスペシャリテであるサラダ仕立ての前菜は、江戸前寿司と同じく野菜それぞれに合わせた調理が施されていて一口一口を美味しくいただけた。まあたまにはこういうシャンとしたものを口にするのもいかもね。
 
 
131206101312061113120612 翌日はゆっくり宿を出て八ヶ岳のお隣、茅ヶ岳の裾野に向った。天気は最高、周囲の山々がよく見えた。
 
小1時間で着いたのは暖炉レストランターシャ。ランチコースで牛とサーモンのグリルを食べた。ここも美味しい店だけど、オット・セッテのあとではちょっと分が悪かったかな・・・・・。
 
その後地元に帰ってレンタカーを返して、西荻窪へ。モトグッチクラブの納会会場フレンチのこけし屋に出かけた。こんな感じでこの週末は身に過ぎた(笑)贅沢な食生活を送ってしまったので、日曜は仕事帰りに中華そばみたかで口なおしだ。
口はなおったけどお皿2枚のあとに麺トリプル(2玉分)まで食べてしまい、「豚肥ゆる年末年始」を控えて摂取過剰は否めない。少しまじめに暮らそうか・・・・・

| | コメント (2)

2013/12/03

12月

131202011312020213120203 12月
先月急に寒くなって通勤サイクルウェアを冬仕様にしたものの、まだまだ早過ぎだったようで大汗をかくはめになった。
今は春秋ウェアに戻った。でも朝の日陰やこぎ始めが寒いのでウィンドブレーカーなどで調整する。
 
ボトルの水がいつまでも冷たくて美味しい点では有難い季節だ!
 
131202041312020513120206今年は紅葉が早かったようで例年より早くピークを過ぎてしまった。ちなみに左端の画像は昨日、真ん中の画像は去年の同じ時期のものだ。
 
ちょっと前から今のうちに写真撮ろうかな~と考えてはいたのだけど、いくらか残っていた樹々の葉も先週の雨風でずいぶん散ってしまった。
 
 

13120207_21312020813120209 小金井公園のサクラもすっかり落葉。公園北部の野鳥のための池ももう冬の手前という感じだ。
 
右端の画像は多摩湖自転車道。毎朝キレイな景色を楽しませてくれていたが、こちらも紅葉から枯葉色に移ってしまった。
 
 
131202101312021113120212 小金井公園
先週までやけに風が吹く日が続いたけど、このところ穏やかだ。毎朝鏡のような水面に落ち葉が浮かぶ光景を見ながら走っている。
 
ちなみに園内にニホンミツバチが生息しているそうだ。囲って保護されている。どこに巣があるのかさだかではないけど、どうやらあの樹のムロに被ってるようなアレが巣の外壁かな?
暖かくなって活動始めるのが楽しみだ。
 
 
131202131312021413120215 お地蔵さまは少しだけお召し物を代えて、ふっくらと暖かげに見える。ここはあんまり陽が当たらないからね・・・。
 
最後は三鷹台付近の神田川だ。ここのサクラも毎朝キレイにオレンジに輝いていたけど、とうにピークを過ぎてしまった。昔なら「落ち葉焚き」の光景が見られた季節だ。なんか懐かしいネ。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »