« 南相馬のボラセンから | トップページ | INDEX »

2013/11/12

南相馬ボラ、今年はこれが最後かな

13110801_21311080213110803 7日木曜、朝は雨だったけどカリフォルニアで出社・・・・・・・・・・したのは夜また東北に向かうためだった。
 
以下、このパターンもどうやら完成したようなのでたまには時系列で書いてみよう。
 
18:50 0km まんまと雨はやんで高井戸出発。環八~R122~R4バイパスへ
 
20:05 64km 道の駅五霞でトイレ休憩。おなかがグーグー鳴るので手持ちのビスケットを摂取。雨上がりに気温下がって霧が発生。20:20発
 
21:30 151km 矢板ICから東北道に乗る。那須あたりの1車線区間を避けるのと、明朝7時発なので睡眠時間稼ぎのためだ。実は五霞を出てから思いのほかな濃霧で視界200m?クルマはどんどんスローダウン・・・・自然と先頭を単騎走るはめに・・・・いつもほどペースがあがらなかった。
 
22:25 227km 矢吹ICを下りて「にんたまラーメン」こと「ゆにろーず矢吹店」に到着。今回はご飯450gが売りの「スタミナ丼780円」と決めていた。んで券売機を見ていたら通常430円の「東京醤油ラーメン」が22時以降は「深夜ラーメン」と名を変えて280円になるのだと発見した!!こんなお得は見逃してはいけないのでオーダー(笑)スタミナ丼のほうは、大量のおろしニンニクで炒めた豚肉が載ってる香りチョー強烈な一品だった。この店はどんだけニンニクを食べさせたいんだろう?
 
23:30 248km 郡山バイパスのネットカフェに投宿
 
07:10 248km 出発!ナイトパック8時間1200円に感謝しつつ(笑)
 
 
1311080413110805_213110806 07:30 277km 二本松を過ぎてR4から県道62号へ。
 
途中、少し時間の余裕ができていたので川俣から飯館村に入る小さな峠の神社に寄ってみた。すぐ近くにはときどき顔を出すなでしこ直売所がある。この先は住む人なき飯館なのでお参りする人も少なかろうと思うのだけど、境内はきれいに清掃されていた。ほんのわずかな時間、紅葉に和む。
 
再び走り始めて飯館村に入ると、いままで見られなかった光景があった。大規模な除染をしたのだろうか?ブルーシートの下は恐らく除染で出た放射性廃棄物だ。
ただ、問題はあれをいかに処理するか?南相馬の小高区でのボランティア作業でゴミ出しをしても、土嚢袋やトン袋に入れて庭先に置いてくる。「その先」が決まっていないからだ。
 
原町への一本道である県道12号線。山間に平和で豊かな土地が広がる。が、それがいまや使えなくなったのは関東の電気を作っていた発電所が原因であることをお忘れなく。個人レベルでは償いきれないことになってしまったのだから、せめて認識だけは・・・・・。
 
 
131108071311080813110809_2 08:55 353km ボラセン到着。寄り道したので結局ギリになってしまった。
 
9時からミーティング、クルマに乗り合いして作業先のお宅に移動。今回は小高の町を海まで見通せる、やや高台のお宅だった。家主さんが震災の日のことをいろいろ話してくださった。そのときのこと、聞こえてた声のこと、きっと忘れることはできないのだろうな。
 
また、来春は作付けしたいようなお話しをされていたが、許可出るのかな?そういう流れになっているのだろうか?ちなみに以前作業に行ったお宅でのことを思い出した。
片付けをしていてもみ殻が大量に出てきた。もちろんそれも全て捨てなければならないのだけど、僕は内心「もみ殻は元々ゴミ」だと思っていた。そしたらそこのおかあさんが「これはね、作物を植えたときに寒い時期は冷えないように被せてあげるんだよ。大事な大事なものなんだよ~」と教えてくださった。僕がゴミだと思っていたもみ殻を慈しむように触っていた。
無駄のない穏やかな営み、大地との関わり、そりゃあ帰って来たいよね。帰れますように。・・・・ちなみに家主さんが立派なあけびがなってるのを見つけてきて、遠くに海を見ながらみんなで食べた。初物は東を向いて・・・とか言いながら。
 
 
131108101311081113110812 15:45 353km ボラセン出発。差し入れやらおすそ分けやらを積んで帰る。(なんかハイシーの缶って懐かしい)
 
道の駅南相馬ではいつも相馬あられや、B級グランプリをとった浪江焼きそばを買って帰るのだが、最近それに「小高だいこんかりんとう」が加わった。地元の友達が教えてくれたのだ。
これは震災前に小高商業高校の生徒さんが地元食材をアピールするために開発したのだそうだ。いまは残念ながら小高産のだいこんは使えないけど、協力企業がいらして生産できるようになったらしい。吉祥寺の立ち飲み屋エイヒレにお土産に持っていって居合わせたお客さんにも食べてもらったら大好評。「酒にも合うねえ」だって(笑)
 
最後に南相馬ファクトリーにお邪魔して、「つながり∞ふくしま缶バッジ」を買って下さって、同封のひまわりの種を育ててくださった方々からお預かりした種を代表の佐藤さんにお渡ししてきた。この活動は全国に広がり、学校単位での参加もあり、とくに各地の子供たちが寄せる想いはまっすぐでとても強く、そのエネルギーには佐藤さんもタジタジなのだそうだ。
 
このプロジェクトは子供たちのお財布でも実質的な応援として参加でき、メッセージ性も強いのがいい!そして南相馬ファクトリーに連なる障がい者福祉作業所の所員さんたちは「応援される側」でありながらも、子供たちに「何かを伝えるセンセイ」にもなってくださっているように思う。
 
17:30 367km 南相馬ファクトリー出発。暗くなってしまった。
 
 
131108131311081413110815 18:35 420km R349の道の駅ふくしま東和。自販機の明かりでカッパを着る。急に寒くなった。
 
その後、R349~あぶくま高原道路小野IC~玉川IC~R118~R349と通り
 
20:40 554km 道の駅さとみでトイレ休憩。あぶくま道路は無料区間のみの使用だが、だ~れも走ってない。おかげでかなり時間を短縮できる。
 
21:15 587km 以前那珂IC手前に発見した「納豆かつ」の看板のお店に入る。入り口に小さく「まつば」と店名があった。
納豆かつにライス味噌汁のセットをつけて、「あ、ライス大盛りにしてください♪」と言ったら、なぜかライスが2つ出てきた。着膨れしてたので相当な巨漢に見えちゃったのかな?元々そういうシステムなのか?まあ願ったり叶ったりではあるけれど(笑)
  
さてこの納豆かつ、柔らかい肉が使われたトンカツ、そしてトンカツに塗られたひきわり納豆、それぞれ旨いんだけど、一緒になると納豆が勝ってしまうんだよね・・・。食後感はほとんど納豆(笑)これが正直な感想だった。でもこのお店は洋食メニューがあれこれあるようなのでまた寄りたいな。22:00発
 
22:45 673km 守谷SAで最後の休憩。那珂~三郷はETC東京近郊夜間割りで半額だ。
 
23:30 730km 自宅着。最小限の高速道路利用で日付が変わらないうちに帰ってこれるのだ。(雨だとペース落ちてゆっくり食事してらんないけど)
 
というわけで、次にこのパターンで行けるのは春以降。また会う日まで~

|

« 南相馬のボラセンから | トップページ | INDEX »

コメント

お疲れ様でしたm(--)m

この言葉しか見つかりませんでした。。。。

投稿: 富山の兄弟 | 2013/11/13 21:56

おばこんにちは!

いつも凄いです。お疲れさまでした。
Massiさんのブログを読むと
いつもお腹がいっぱいになるのはなぜでしょうか?

>初物は東を向いて・・・とか言いながら。

ん?! 東???
初物を食べる時は西じゃなかったか???
っで疑問をもちまして
ググってみました。

なんと!!!
日本国民が四方八方を向いていることが判明。
関東では「西」を向き、
関西では「東」を向き
面白いことに、南に向かって笑うところも・・・
理由はそれぞれでした。
日本は地理的、歴史的にいろいろな風習
(山陰のあるところのお雑煮はおしるこだったとか)
があるんですね。

ちなみに初物を食べると75日長生きします。
上手く使えば『死にましぇ~ん』 古っ!(笑)

投稿: meimei | 2013/11/14 12:35

富山の兄弟さん、お晩です。
半分はツーリング、みたいなものですから~happy02

投稿: massi | 2013/11/15 16:29

meimeiさん、お晩です。
このときは地元の長老ボラさんが言ってたんですが、そうですか、結局方角はどこでもいいのかも?(笑)
そういえばみかんお初でした~、どっち向いて食べたかな?

投稿: massi | 2013/11/15 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南相馬のボラセンから | トップページ | INDEX »