« 剛田ふたたび | トップページ | 11月 »

2013/11/04

1泊4日 三陸の旅

131101011311010213110103 31日木曜23時半、ひと月ぶりのにんたまラーメンだ。7時間の道中6~15度くらい、ラーメンが恋しい。
 
今回は超ニンニク臭い「にんたまラーメン」は回避して「東京ラーメンとチャーハンセット」にする。
券売機で大盛り券も買ったら「大盛り(麺・ご飯)」と書いてあったので、もしや?と思って「これ2枚買ったらラーメンとチャーハンの両方大盛りにしてもらえるんですか~?」と聞いてみたところOKだ!!チャーハンに関しては大盛りっても軽めのチャーハンが全チャーハンになる程度なんだけど有難い。お代は880円也。
 
福島市のネットカフェに泊まり、翌日三陸入り。旅の足は訳あってゼファー400だ。深夜の巡航速度はカリフォルニアの3/4だったが、所要時間はトータルで30分ほどしか違わなかった。抜くに抜けない大型車や信号に捕まるのでそうなるようだ。
ちなみに車体が僕には小さすぎるので段ボールで作った補助シートでポジション調整(笑)、おかげで有料道路を使わずの460kmを快適に走れたゾ。でも何十年ぶりのネイキッド車だったろう?那須~白河の山越えは最低6度、寒かった~!
一方翌日の福島~白石あたりの4号線、色づき始めた山々を眺めながら気持ちいい朝だったなあ。
 
 
131101041311010513110106 最終目的地は蔵内漁港なんだけど、これまた深い訳あって気仙沼中心部にも行った。
蔵内も気仙沼市なんだけど元は本吉郡本吉町だ。小泉や蔵内のことを皆さんには名の通りがよい「気仙沼」と説明してるけど、僕は震災後の気仙沼中心部には3回しか行っていない。
 
漁師さんの小屋に泊まらせてもらって翌朝はお手伝いだ。奇跡の船 http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-bb5b.html で沖に出て養殖ホタテを2本引き上げた。
帰港しながらカリカリカリカリ、ナイフでホタテについたフジツボや海草を落としていると、漁師さんがチャチャッとむいた貝柱を食べさせてくれた。う、旨い!!甘い!!まだまだ小さいホタテ達だがホント~~~~~~に出荷が楽しみだ。
 
 
131101071311010813110109 お昼は漁港を見下ろすプレハブ店「海の駅よりみち」に行った。漁師さんとこのおかあさん方が1週間ほど前に立ち上げたのだ。
このあたりはヤマザキYショップ系の蔵内商店が頑張っているものの、まだ飲食店・土産屋は皆無だったのでちょっとしたニュースになった。
 
行ってみると昼なのにアルコールのお姿が・・・・・・・午後も作業あるのにいいの~?とか言ってるうちに芽組代表A・Oさんは1本目を飲み干し(笑)  お祝いということでいただいた。マンボウ刺身に、今朝定置網に入ったワタリガニやヒラメやドンコ。あまり美味しい採れたてに口が慣れてしまうと後が怖いんだよなあ(笑)
 
 
131101101311011113110112 ちなみに「よりみち」ではこいわかめうどん400円などの軽食を食べられるほか蔵内のわかめ・こんぶ等に、塩ウニや湯通しメカブなども買える。かなりリーズナブルな価格だったよ!近所の農家の方も野菜など持って来るようだ。地域のお母さん方が作る携帯ストラップなどもある。
 
あとなにより目を引いたのが「釜神さま」だ。近くの能面師の方が彫られたそうで、ナント15000円とか23000円と値札がある!!!最初1500円かと見えたが、それじゃ安すぎるか・・・・。
でもこれ、すでに予約も入って数個売れてるのだそうな。すげ~!!かまどの神様、火の安全、家の安泰の神様なんだそうだ。
 
 
131101131311011413110115次に来るのはわかめ収穫のころかな?芽組の皆さんと別れて石巻に向かった。帰りは深夜バスだ。
 
いつもの「つるの湯」のおかあさん、ボランティアさんも作業のお客さんも減ったって嘆いていた。昔からの地域のお客さんは遠い仮設に移ってしまったし、でもせっかく営業再開できたのでやるだけやってみると。
安っぽい気休めや、「頑張って」のひとことはなるべく使わないようにすると、やはり「うんうん」と聞いて差し上げることしかできない自分の気の至らなさが悲しかったね。
 
お風呂でさっぱりしたけどちょっぴり切ない気分。バスが出るまでの3時間を過ごさなきゃならないのだけど、折も折、日本シリーズ第6戦マー君登板で盛り上がって騒がしい店では飲みたくない。・・・・・と言うかそんな超アウエーな環境に落ちたくないし(笑)
 
テレビの音が聞こえてこないうえ、いろいろついた「晩酌セット1800円」の字に釣られて「鳴海」というお店に入ってみた。小鉢3品と書いてあったが、まず最初に出てきたそれには鯨刺しと牡蠣。「おお、当たりじゃん!!」 
いい気持ちになってバス乗車後いつもより早く寝てしまった(朝まで何度も起きるんだけどね・・・)
 
ラスト画像はいただいてきたホタテ。まだ小さいけど採れたてゆえぷっくりと旨かった。芽組の養殖業はいよいよこれから収穫段階に近づいてきた。またご紹介させてもらいますね♪


★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html

★東北チャリティはま屋 in 吉祥寺ハモニカ横丁朝市
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
 

|

« 剛田ふたたび | トップページ | 11月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 剛田ふたたび | トップページ | 11月 »