« 外食4連発 | トップページ | Grigna = みずがき »

2013/10/13

雨上がり、まだ夏?の奥多摩

131013011310130213101303 金曜日は奥多摩へ行ってきた。
朝7~9時は多摩地区も奥多摩も雨の予報だったので、9時過ぎに登山口に着けばヨシ!と、武蔵五日市駅から1時間バスに乗って三頭山へ向かうことにしたのだ。
 
家を出るときはしっかり雨だったが、9:30、登山口である都民の森を出るときは晴れて陽射しが暑いくらいだ。よっしゃ!
下る予定の地点がバスが少ないエリアなので時間を合わせつつ最短ルートで11時には三頭山西峰に着いた。ここからは何度か富士山を見たけどこの日は裾野に広がるゴルフ場?演習場?や町まで見えた!
 
 
131013041310130513101306 昼飯はイワシのスパゲッティ・バジル風味。せっかくのバジル風味にレトルトパックいわしの醤油タレをぶちまけたらどうなるか心配だったけど・・・・おいしゅうございました(笑)
 
下山は西へ。都民の森を離れて一気に静かになる。入小沢ノ峰から玉川に向けて尾根を下りるのが今日のターゲットだ。
最初は作業道をたどる・・・・・が倒木にヘビーに塞がれ、小柄な人ならもしかしたらくぐれそうだが僕はとても無理なので、樹が動かないのを確認して倒木から倒木へ渡って越えた。濡れてたらリスキー。生きた葉の付いたのも倒れてたのでこないだの台風でやられたかな?
 
そのうち谷へ降りて行く作業道を捨てて尾根筋をゆく。途中に予想外に、伐採されて展望のいい場所に出て思わず歓声!!あの倒木とかなければ人を連れてきたい場所になるのに・・・。
そして日当たりがよければ藪になる。ヤブくぐり、急斜面、なだらかな広場といろいろ楽しませてくれた。
 
 
131013071310130813101309 ときどき書いてるけど、登山道として整備されてない場所の記述はあっさり書いてるので難易度の基準にはしないでください。アイツでも行けるんだから!と思うかも知れないけど・・・・(汗)
 
尾根がかすかに首をふったり、踏み痕が消える開けた場所、特徴の乏しい地形など、高度計とコンパスで確認が必要な場所があります。
 
で、間違えず降りれたので奥多摩駅前みやぎに来ました♪てか奥多摩行きのバスにみやぎのおかあさん乗ってくるし(笑)
窓の外に置いたザックは新調したドイターの38L。ひょんなことからなんやかんやで来春カラーがたまたま先行輸入されたのをゲットしてしまったのだ。しかも値上げ予定なのに今季価格で、ウシシ!
 
山はまだまだ暑かったし紅葉も走りの先っちょくらいしかなかったけど、みやぎではお客さんが採ってきたアケビを食べさせてもらったり天然キノコ汁食べたりと秋の味覚満載!!結構飲んで、帰りの電車は何度も寝落ちて乗り過ごしそうだった。

|

« 外食4連発 | トップページ | Grigna = みずがき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外食4連発 | トップページ | Grigna = みずがき »