« まさかの日帰り岩手ボラ | トップページ | 剛田ふたたび »

2013/10/25

立ちそば列伝(72、73)○/西新宿、地下鉄そば/方南町

131022_124152131022_123523131022_124030 仕事で中野にでかけたお昼ご飯に、山手通りと方南通りの交差点近くに目をつけていた立ちそば屋に行ってみた。
 
屋号は「立ち食いそば○」と書いてあるが「まる」と読むのだろうね。
 
小ぎれいな店内、生そば使用店らしい。立ちそばとしてはやや高めなもりそば大450円と雑穀おにぎり100円とゆで卵50円をオーダー。
 
そばは細めでハリがあり、あらかじめそば湯も供されるあたり、生そばならではだ。特に気になったのはつゆが食べて「おやっ!?」と思うほど甘かったところだ。どちらかというと天丼のタレに近い?甘さ。でもそれがそば湯と合わせたとき、不思議とバランスして美味しかったような・・・・・。
 
ミニ丼とのセットや、きのこあんかけそばなど凝ったメニューもあってまた来てみたいお店だった。
 
 
131022_160802131022_160510131022_160456 先のお店のあと数時間後、ママチャリで方南通りを帰る途中にチラッと立ちそば店らしきものを発見した!!ここは環七交差点近くであまりきょろきょろできなくて見逃していた!Uターンしてみると「地下鉄そば」と看板があった。
 
よく見ると地下鉄の出口に隣接している。なるほど・・・・。覗くと天ぷらがたくさん並んでいたけど、内心かけそばと決めて入店した。
すると「ぬるそば」というメニューがあるではないか!チャリ走行中なのでそれをオーダーした。出勤途中に時間が無いときなんか便利だね~。さすが地下鉄そば!
 
そばはなんてことないツルツルプチプチ系の茹で済み麺。つゆはどちらかというと醤油そのまんまっぽいサラッと系だった。でもゲソ天50円とかあるし、かけ270円に対して大盛り320円、ダブル350円と、リーズナブルな庶民立ちそばだった。昔風の店のたたずまいは懐かしささえ覚えたネ。

|

« まさかの日帰り岩手ボラ | トップページ | 剛田ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさかの日帰り岩手ボラ | トップページ | 剛田ふたたび »