« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/31

剛田ふたたび

1310280113102802 また残業で・・・・・・っても自分の整備なんだけど、帰り道に田無の「剛田飯店」に寄った。
 
ここの「G定食男盛り400g」がとっても気になるのだけど、この400gというのはおかずの量らしい。で、ご飯はというと「ランチタイムお代わり自由」とあるので、夜は最初に出てきた分だけってことになる。
おかずがどんだけ多くてもご飯が無けりゃ始まらない!ご飯の量がわからないのでラーメン700円にした。
 
ラーメンは大450gをオーダー。そして「ラーメンを頼んだらお代わり自由」なライス100円をオーダーしたのは前回の教訓の成果だ。なんとなく前よりキャベツ率が低いような気もしたが、ニンニクは相変わらずどっさり入っていた。
 
 
1310280313102804 好みの太麺、倍の量あってもイイナ!850円くらいでどう?(笑) ニンニクがびしびし効いてるせいかサクサク食べられるんだよね^。
 
せっかくお代わり自由というのに失礼なのでご飯お代わりもした。不思議と一膳めより盛りがいいゾ!!(笑)でもちょっと野菜を食べ過ぎてオカズが少なかった。ご飯は2膳で終了。まだ食べれた感じだけど、3膳めはスープをぶっかけて・・・・というのも年齢的にさすがに品が無いのでやめた。
 
食後、デローザを漕ぎながら鼻に届く自分の呼気が臭い。さらに翌朝、起き抜けに自分の口臭に驚き、よく言うニンニクの匂い消しを試してみる。家で牛乳2~300cc、それでは足らずに会社で低脂肪牛乳500ccほど・・・・もしかして低脂肪じゃ意味ないのかな???・・・・・あ、消えた?
 
ほんとに消えるみたいです。あとからやってきたボスに聞いたら「臭くないよ」って。「おお~っ!?」これならまた「にんたまラーメン」に行けるゼ!

| | コメント (0)

2013/10/25

立ちそば列伝(72、73)○/西新宿、地下鉄そば/方南町

131022_124152131022_123523131022_124030 仕事で中野にでかけたお昼ご飯に、山手通りと方南通りの交差点近くに目をつけていた立ちそば屋に行ってみた。
 
屋号は「立ち食いそば○」と書いてあるが「まる」と読むのだろうね。
 
小ぎれいな店内、生そば使用店らしい。立ちそばとしてはやや高めなもりそば大450円と雑穀おにぎり100円とゆで卵50円をオーダー。
 
そばは細めでハリがあり、あらかじめそば湯も供されるあたり、生そばならではだ。特に気になったのはつゆが食べて「おやっ!?」と思うほど甘かったところだ。どちらかというと天丼のタレに近い?甘さ。でもそれがそば湯と合わせたとき、不思議とバランスして美味しかったような・・・・・。
 
ミニ丼とのセットや、きのこあんかけそばなど凝ったメニューもあってまた来てみたいお店だった。
 
 
131022_160802131022_160510131022_160456 先のお店のあと数時間後、ママチャリで方南通りを帰る途中にチラッと立ちそば店らしきものを発見した!!ここは環七交差点近くであまりきょろきょろできなくて見逃していた!Uターンしてみると「地下鉄そば」と看板があった。
 
よく見ると地下鉄の出口に隣接している。なるほど・・・・。覗くと天ぷらがたくさん並んでいたけど、内心かけそばと決めて入店した。
すると「ぬるそば」というメニューがあるではないか!チャリ走行中なのでそれをオーダーした。出勤途中に時間が無いときなんか便利だね~。さすが地下鉄そば!
 
そばはなんてことないツルツルプチプチ系の茹で済み麺。つゆはどちらかというと醤油そのまんまっぽいサラッと系だった。でもゲソ天50円とかあるし、かけ270円に対して大盛り320円、ダブル350円と、リーズナブルな庶民立ちそばだった。昔風の店のたたずまいは懐かしささえ覚えたネ。

| | コメント (0)

2013/10/22

まさかの日帰り岩手ボラ

131018011310180213101803 先週火曜日にはまセン仲間から届いた一通のメール。「今度の金曜、岩手にボランティアに行きません?」
 
えっ?岩手!?
「仙台駅に5時くらいに来てくれたら大丈夫です」
 
大丈夫って何を無茶な!・・・・・・・あれ?でも仙台5時くらいなら行けるか・・・・・・・ととりあえず深夜バスの仮予約をして。帰り道の打ち合わせを続ける。
 
「終電までに水戸に送ります。雪が降る前に片付けてあげたいので・・・・」
〜〜〜〜〜っ!雪が降る前にとか弱いとこ突いてくるねぇ。
 
てなわけで金曜朝6時前に仙台を出発、雪を被った岩手山を北に回り込んで松川温泉に9時に到着した。
 
活動先は渓流沿いの松楓荘、僕好みの雰囲気♪だけどこの渓流が氾濫して松楓荘の1階部分を泥で埋めてしまったのだ。
 
 
131018041310180513101806 作業現場は渓流の向こう。長靴じゃアウトと聞いてたけどウェダーなんか持ってないのでビーサン渡渉した。
焚き火に当たりたいくらいな気温だったんで水もそれなりに冷たかったゾ。
 
対岸にあるのは露天の岩風呂だ。せっかくの岩風呂は土砂で埋まり、吊り橋も流された。「いつの話?」という方も多いだろう。京都に被害をもたらした台風が北上してここにも爪あとを残して行ったのだ。そしてこの岩風呂の掘り出しももう一息!。ここで継続作業してきた仲間がその締めくくりに誘ってくれたというわけ。
 
昼ごはんは宿のほうに戻るのだが、つまりまた渡渉・・・(笑)
その様子を日帰り入浴のお客さんたちが面白そうに見ている。そう、ここは15日に一部営業再開したのだ。まだ畳や床板が無い部屋があったり、厨房の整備なんかもやりながらの再開だけど、作業しながら見てるとかわるがわるたくさんお客さんが来ている!立派じゃなくても人気の温泉なんだね。
 
昼ごはんはいつものようにカップラーメンなど用意していったのだけど、宿のほうでもいろいろ用意してくださった。ありがたや~ 
 
 
131018071310180813101809 問題の岩風呂はなんとかカタチをつけることができた。来春雪が融けたら吊り橋もかけなおすというので、その下準備くらいにはなったかな?
 
作業後、お風呂に入らせてもらった。硫黄の濃い匂い漂う、趣のある浴室だ。温度もかなり高い。アツッ!!こんなステキな温泉付きのボラ無いよね。
 
宿のおかみさんと記念撮影後、帰路に着いた。ここはいつかきっと泊まりに来たいなあ。こう言ってしまうと興を削いでしまうかも知れないが、僕は温泉そのものには実はあんまり興味ない。 でも浴室も含めた建物の雰囲気やその自然なたたずまいには惹かれるのだ。ボロい分にはまったく構わない。米沢の笠松旅館の常連だからネ(笑)
 
さあ!帰ろう!
16時、西根ICから東北道に乗る。僕が軽自動車を運転。
最初は二本松で浪江焼きそば食べようとか、水戸の納豆カツ食べようとか、いろいろ言ってたんだが岩手はデカイ。仙台では工事車線規制にも遭遇して目標の水戸21時半着がビミョーになってしまった。そこで急遽行き先を宇都宮に変更。なんとか地元に帰る終電に間に合った。
 
岩手日帰りなんて成立させてしまって、良かったのか悪かったのか?(笑)
21時台の宇都宮発上野行き・・・・・・旅情そそるシチュエーション・・・・・・と思ったらボックス席じゃないし通勤通学のひとたくさん乗ってくるし!!ビール飲みにくいったら!
 
でも飲んだけどネ!2本め開けたら向かいの女の子が口あけて見てた。構っちゃいられないけどネ!

| | コメント (0)

2013/10/17

Grigna = みずがき

131013011310130213101303 日曜はクラブツーリングで軽井沢へでかけた。例によってミュージックハウスTOMYさんへ。ほんとはライブのときに来たいのだけど、ライブは夜だからな~。
今回はランチメニューから豚生姜焼きをオーダー。ご飯おかわりまいう~でした!
 
その後は佐久に出て南下だ。途中小海線の無人駅「青沼」でトイレ&撮影休憩。遠く浅間がくっきり見えていた。
 
 
131013041310130513101306_2 そこから馬越峠を越えて川上村へ。そして信州峠からクリスタルラインへと進む。みずがき山自然公園で長めの休憩にした。

真ん中の画像は曇ってるけどみずがき山。先週一人で来たときに撮ったもので、これをイタリアの友人に見せたら
 
「グリーニャみたいだ!!」という反応。
グリーニャというのは北イタリアのモトグッチ社の背後にそびえる岩肌も荒々しい山なのだ。  たしかに似てる!!妙なところでちょっぴり嬉しかったナ♪

| | コメント (0)

2013/10/13

雨上がり、まだ夏?の奥多摩

131013011310130213101303 金曜日は奥多摩へ行ってきた。
朝7~9時は多摩地区も奥多摩も雨の予報だったので、9時過ぎに登山口に着けばヨシ!と、武蔵五日市駅から1時間バスに乗って三頭山へ向かうことにしたのだ。
 
家を出るときはしっかり雨だったが、9:30、登山口である都民の森を出るときは晴れて陽射しが暑いくらいだ。よっしゃ!
下る予定の地点がバスが少ないエリアなので時間を合わせつつ最短ルートで11時には三頭山西峰に着いた。ここからは何度か富士山を見たけどこの日は裾野に広がるゴルフ場?演習場?や町まで見えた!
 
 
131013041310130513101306 昼飯はイワシのスパゲッティ・バジル風味。せっかくのバジル風味にレトルトパックいわしの醤油タレをぶちまけたらどうなるか心配だったけど・・・・おいしゅうございました(笑)
 
下山は西へ。都民の森を離れて一気に静かになる。入小沢ノ峰から玉川に向けて尾根を下りるのが今日のターゲットだ。
最初は作業道をたどる・・・・・が倒木にヘビーに塞がれ、小柄な人ならもしかしたらくぐれそうだが僕はとても無理なので、樹が動かないのを確認して倒木から倒木へ渡って越えた。濡れてたらリスキー。生きた葉の付いたのも倒れてたのでこないだの台風でやられたかな?
 
そのうち谷へ降りて行く作業道を捨てて尾根筋をゆく。途中に予想外に、伐採されて展望のいい場所に出て思わず歓声!!あの倒木とかなければ人を連れてきたい場所になるのに・・・。
そして日当たりがよければ藪になる。ヤブくぐり、急斜面、なだらかな広場といろいろ楽しませてくれた。
 
 
131013071310130813101309 ときどき書いてるけど、登山道として整備されてない場所の記述はあっさり書いてるので難易度の基準にはしないでください。アイツでも行けるんだから!と思うかも知れないけど・・・・(汗)
 
尾根がかすかに首をふったり、踏み痕が消える開けた場所、特徴の乏しい地形など、高度計とコンパスで確認が必要な場所があります。
 
で、間違えず降りれたので奥多摩駅前みやぎに来ました♪てか奥多摩行きのバスにみやぎのおかあさん乗ってくるし(笑)
窓の外に置いたザックは新調したドイターの38L。ひょんなことからなんやかんやで来春カラーがたまたま先行輸入されたのをゲットしてしまったのだ。しかも値上げ予定なのに今季価格で、ウシシ!
 
山はまだまだ暑かったし紅葉も走りの先っちょくらいしかなかったけど、みやぎではお客さんが採ってきたアケビを食べさせてもらったり天然キノコ汁食べたりと秋の味覚満載!!結構飲んで、帰りの電車は何度も寝落ちて乗り過ごしそうだった。

| | コメント (0)

2013/10/09

外食4連発

130924 ここのところ珍しく外食が続いた。
まずは本当に珍しく仕事移動で昼のタイミングに吉祥寺にいたので、ハモニカの珍来亭に行った。
 
ラーメン+半チャーハンのランチセットが680円とお安い!ちなみにラーメン単品500円、やっぱラーメンってこれぐらいの価格帯の食べ物だと思う。

見た目ずいぶん黒いスープは秘伝の継ぎ足し醤油タレを使ってるらしい。見た目よりかなりおとなしいスープだったナ。
 
 
130929_133656130929_132251130929_132328 続いて環八の小田急線のガードあたりに位置するみそ一発だ。目立つ店なので昔から気になってたのだ。この日は出張整備の帰りで、日曜午後早くだったので道も空いてたので寄る気になった。
 
なにしろ看板に「必食」なんて書かれちゃあ一度はまんまと釣られてみようと思うじゃないか!(笑)
肉みそタンメンがイチ押しらしいが高い、みそタンメン大野菜増しかため780円とした。
 
味噌こってりを想像しながら箸をつけると案外さっぱりとしていた。油やスープの濃さをオーダーできるのだが、これなら「スープ濃い目」と言ってもよかったナ。「油多め」は長期封印中だけど(爆)
 
ちなみに店内にスポーツ新聞の切り抜きが貼ってあって「加藤茶が年の差妻と通う店」と書いてあった。吹き出すとこだった・・・・・。これじゃカトチャン来づらいのでは?
 
 
130926_111051131006_180907131006_181511 次は職場の近く。
ここのとこ残業が多くて、最近甲州街道沿い八幡山あたりできたばかりのラーメン屋に行ってみた。はっきり言って「麺増量900gまで無料」と書いてあったからだ。
 
超濃厚魚介とんこつつけ麺790円、超大食いの方向けと書かれた「山盛り」をオーダーした。
濃厚とあるのはタレのトロトロ具合を指すようだ。麺にまとわりついて減りが早い。がタレのお代わりもできるのだ。3枚めの画像は麺を半分食べてタレをいただいたところだ。僕は読み違えをしていたようで、魚介が濃厚と思っていたが、特段サカナ臭かったりするわけではない。何かが突出することのないバランスしたタレに思えた。
 
完食後はスープ割りしてもらってフィニッシュ!!あとでか~な~り喉が渇いたのが気になるが、並盛りでタレをお代わりしなけりゃ大丈夫だろう。
 
 
131007011310070213100703 4店め、これで最後。
やはり残業時、店から歩いて3分、住宅街にポツリとある定食屋さんだ。
謎すぎて行ったことがなかったのだがついに突撃だ。
 
ちょうど三鷹台で女子高生殺人が起きてしまったあの日、高井戸周辺もパトカーやヘリがやたらと行き来してもの凄い雰囲気の中、なんだかうるさいなと思いつつ行ってみると店のおじさんがニュースの情報を教えてくれて初めて事件を知った。
 
各種どんぶりや定食が650~750円くらい、焼きそば焼きうどんが450円というところ。迷っていたらおじさんが「カウンターの上のツマミでもいいよ」と・・・見ると鯖煮つけや菜おひたしに混じってカツ煮があったので「これで定食に・・・」とオーダーした。焼きそばも追加すると「じゃご飯はいらないネ」とおっしゃるので慌てて否定、ご飯抜きはありえない!
 
まず焼きそばを作ったおじさんカツ煮の皿を手に「今温めるからね・・・全部食べれる?半分にしとこうか?」とおっしゃるのでこれも否定・・・・全部ください!(笑)
予想通り後半になってご飯がちょっと足らず「少し足してください」と言うともう理解してくれたようだった。ご飯・・・・・だいぶ軟らかかったりとか、が残念だったけどモリモリ食べた。
 
さてお勘定だ。焼きそば450円に定食が750円と仮定して(品書きになかったので)、ご飯ちょい追加をあわせて1300円くらいかにゃ?と思ってたら「1070円ネ」って!?思わず「安すぎないすか?」と聞いてしまったが計算ミスではなさそうだった。かつ煮定食は620円ってことになる。作り置きだったから?
 
わからん

| | コメント (0)

立ちそば列伝(71)親和そば/新宿西口

131005_130947131005_130403131005_130416 新宿駅にて乗換えのついでに、駅地下にあって近い親和そばに寄った。何度か来てたけど書くのは初めてだ。
 
かけが230円、大盛り50円、という価格がうれしい。今回はきつね310円をオーダーした。
 
麺はツルツルプチプチした感じでつゆの味が乗らない気がする。工場茹で済み麺なら取り立ててコシみたいなものはなくてもいいから、太めでザラザラグニグニのほうが好きだな。
 
つゆはかなり抑えられた・・・・というか薄かったのかも?
 
というわけで、マズイわけではないが今まで触れることがなかったのは上記の感想が原因なんだと再確認になってしまった(笑)・・・・・安いのはGOODです!

| | コメント (0)

2013/10/05

ビバ県道

131004011310040213100403 中軽井沢のTOMYさんのお店、カナダハウス&ミュージックハウスTOMYでモーニングしようと決め、早朝出かけた。ついでに東京近郊早朝割引をゲットすべく6時前に関越に乗り、寄居PAで1時間ほど寝る。涙ぐましいなあ。
 
ところどころで雨に遭い、下仁田で高速を降りて、和美峠を駆け上がると紅葉が始まりかけていた。軽井沢は15度くらい、冬のジャケットで正解だ。
500円のモーニングはウコッケイの目玉や手作りの無農薬野菜のサラダが旨い!窓の外を静かにガスが流れてゆく。コーヒーを2杯飲んで出発した。
 
 
131004041310040513100406佐久の県道をウニャウニャと2時間、100kmほど走って山梨のみずがき自然公園に着いた。売店のおばちゃんは山がガスで見えないことをすまながってくださったが、峠で降られてしっとり路面を走ってきた身からしたらなんのことはない。駐車場でエスプレッソ淹れて、恐れ気もなく「絶品」とうたうカレーパンを食べた。
 
モチモチしててけっこう美味しかったよ!あとでおばちゃんにモチモチのことを言ったら「米粉なのよ」と教えてくれた。にゃあるほど♪
 
 
131004071310040813100409 そこからクリスタルラインへ。山梨北部の林道数本を連ねてクリスタルとは名前は美しいが、年々道路の傷みが進んでるような気がする。飛ばすには集中力を要するルートだ。
 
クリスタルラインを牧丘に下りて、もはや「いつもの」になったフルーツラインを爆走。・・・・爆走、言葉が悪いかな?ともかく道と景色がいいのだ。甲府盆地を見下ろしつつ、するすると勝沼ICへ。
 
今回下仁田ICから勝沼ICまで、約200kmのうち国道を走ったのは10kmほど。あとは県道その他だ。正味4時間かからないのだからビバ県道ワインディング!!だ。ビバ平日ツーリング!でもあるかな?
 
TOMYさんにいただいた完熟トマトを食べつつ

| | コメント (0)

2013/10/04

立ちそば列伝(69、70)春日/おか田、武田

先日文京シビックセンターに行ったとき、あたりに立ちそば屋さんが何軒かあったのでイベントの前後にわけてハシゴしてしまった。
 
 
1309260113092602 まずはそば処おか田
小ぎれいな小さなお店だ。月見340円をオーダー。
 
そばを茹でるあいだ、おしゃれなBGMを聴きながらしばし待ち。ポスターには1日はちくわ天サービスとか書かれている。おふるまいというのだそうな。
 
そばが完成・・・・・出てきただけで甘い香りがプンと、甘い、がすっきり、味濃くしっかり、細く透明感あるそばはいい歯ごたえだ。上等ないい食べ物をいただいた気分♪
 
 
130926031309260413092605 続いてそば処武田
外からよく見えるカウンター店。揚げ物がズラッと並んだショーケースがそそる(笑)
 
オーダーは「かけ」でもよかったんだけど、ネーミングだけで「むじな」400円にしてしまった。内容はきつね&たぬきにしか過ぎない。
 
甘辛いつゆ・・・・・だけじゃない、だしの香りがあとから追いかけてきた(鼻が鈍いだけか?)。こちらは生ではないが、黒くしっかりしたそばはなんだか量多い!?大変好みだ!しかもこの店は10枚集めると1杯食べられる券をくれた。通えるものなら通いたいよ。
 
狭いエリアに大型チェーン店ではないイイ店が2つもあるなんてうらやましい。

| | コメント (0)

2013/10/02

10月

131001011310010213100103 10月に入って、朝晩はだいぶ涼しくなった。樹々の色合いも少しづつ変わってゆく。が、このあたりの紅葉まではまだ2ヶ月もある。
 
近所の神明社。境内はいつもきれいに掃かれているのでほんのりとはき目がついた地面に新しい落ち葉や木の実が落ちている。
 
 
131001041310010513100106 小金井公園
バーベキュー広場となっているユーカリ広場、平日はこんなに静かなのだ。
 
ちなみにこの広場の東側にあるユーカリの樹皮だけど、常に少しづつハラリと落とすのかと思っていたが、今朝は大量に落ちる寸前の状態だ。やっぱ時期ってもんがあるのかな?ほぼ通年樹肌が見えてると思い込んでいた。
 
 
131001071310010813100109 井の頭公園では先ごろの台風のときに流れてきた泥がまだ路上に残る。大々的に園内整備をしたばかりだけど、排水という面では設計ミスだ。
 
いままでは無かった排水を意識した作りになってるんだけど、流入する泥水の量に対応しきれていない。雨の翌朝、いつも公園の清掃員の方が排水路の泥をさらったりしてる。難しいね・・・・・。
 
 
131001101310011113100112 井の頭線ガード脇のお地蔵様の前掛けに、誰が置いたか10円玉・・・・。
 
最後の画像は武蔵境浄水場の近く、新しくできた調布保谷線と玉川上水の交差点だ。
一瞬、「は?ぎんなんばしといちょう橋って?言い方変えて並べる意味あるの?」と思ってしまったが、ぎんなんばしは歩道の橋でいちょう橋は車道のほうなのだった。ややこしい、わけなくてもいいじゃん!そうはいかんのか(笑)

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »