« 1/3でおなかいっぱい♪ | トップページ | SKB~BBQ »

2013/09/23

ひさしぶりに南相馬へ

ひさしぶりにカリフォルニアで南相馬に向かうことにした。高速無料待遇が受けられなくなって4月に下道で行けるか検証して以来である。今回は4号線の1車線区間が長くて大型車両がいるとすり抜け&追い越しもままならないエリアを避けて、矢板IC〜矢吹ICだけ高速に乗った。ETC3割引で1050円だ。
 
130920011309200213092003 矢吹ICから再び4号線を走り始めてすぐ、何度か見かけて気になっていた「にんたまラーメン」に入ってみた。・・・で、近くでよく見ると看板には「にんにくたまごラーメン」と書いてあった。う〜ん、なんとなくそんな予感はしてたんだけど(笑)
 
この店はやたらと盛りがいいようで、やっぱ長距離ドライバーの胃袋はデカイのだろうか?僕はにんたまラーメン特盛り(麺2玉)をオーダーした。
 
出てきたどんぶり、浅めとはいえ大きさに一瞬たじろいだが、スープまで完食。その量よりもスープ内に浮遊するおろしニンニクの濃度のほうが心配な1杯だった。人と会う前には食べちゃいかん(笑)
 
 
130920041309200513092006 郡山のネットカフェに22:50に到着。夜中にいわきで震度5!ゴトゴトと周期短く硬い震動に起こされつつ翌朝は7:00スタート。南相馬市小高区の社協ボラセンに8:45に到着した。
 
この日の作業は被災家屋の家財運搬や片付けだ。片付けるのは再び住むため・・・・でもそう思うのは老齢世代であって、遠くに住むお子さんの家庭は福島には泊まりにも来ないのだそうで、それぞれの判断は当然だとしてもやるせない話だ。この人たちには落ち度はないのに人生が変わった。
 
僕らはお手伝いするだけ。
さて食事は暑熱にもいたまなくて場合によっては持って帰れるということで画像の通りだ。ましてや小高区に入ったらおにぎり1個買えないし。
そして自転車の青年は山口から走ってきた大学3年生だ。ツーリングのついでにではなくて、南相馬にボランティアをやりに走ってきた。そしてこのために買ったテントで2週間滞在。えらいな・・・・。彼は就活を控えてるのだが、幸多かれと祈念。
 
 
1309200813092007 作業終了後、障がい者自立研修所えんどう豆さんに行って朝市で売る同所の製品を仕入れた。やはり朝方の地震とその後の防災放送で神経にこたえた方が多いらしい。
 
特に子供はまだまだ震災を引きずっているそうだ。スタッフさんのお子さんも津波の絵を描くらしい。だが学校ではそれを止めないようにしてるのだとか。なんでも描くことによって自分の内から外に掃きだすことにつながるというのだ。
 
まだなにも終わっていない、消えていない、というのはこういうお話をじかに聞くと痛感する。遠くにいるとうっかり「解決済み」と思いかねない。その錯誤が政治家にまで広がっているのが怖い。
 
えんどう豆を出たのが17:15、住民以外はまだ原発の立ち入り禁止エリアを通過できないのでまず西へ走る。阿武隈の山並みが夕焼けをバックに影になって浮かぶのがとても美しい。
そこからひたすら下道を走って常磐道の那珂ICまで240km、21:30に高速に乗った。那珂から乗るのもETC割引のためだ。この時間で100km以内なら半額、1100円なのだ!守谷SAで納豆定食大盛り600円を食べ、帰宅したのは23:10。まあ厳しくない時間帯に帰れたので、このパターンは使えそうだ。

|

« 1/3でおなかいっぱい♪ | トップページ | SKB~BBQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/3でおなかいっぱい♪ | トップページ | SKB~BBQ »