« スコ研ツーリングからの三陸 | トップページ | 川内村で玉ねぎ »

2013/08/22

体感ア​ー​ティ​スト立松正宏さん

002 ヘブンアーティストの立松さん、ウチの店に久々の来訪!!あの激しい雨のなか走ってたらしい。長く研究を重ねられた自転車のフロントキャリアーを見せに来てくれたのだ。
 
なにしろ毎日40kgの荷物(楽器)を載せて国立から上野まで走っている。キャリアを製作する日東さんにしてみればこれほどのテストライダーはいなかろう。このフロントキャリアについては以前からいろいろ話してたんだけど、荷物の重心が前に出すぎればハンドリングに影響を与える。実は荷物が少し車体から離れたほうが安定が良い(やじろべえの腕と一緒)など、実地による工夫がなされている。
 
ちなみに立松さんは自作の木琴や自然派楽器たちを駆使して各地で演奏されている。一度それを体感してほしいね~。またクーラー&暖房を使わない生活をずっと実践している(これがどんなにすごいかよ~く考えて!)のでエコの話にも重みがある。自転車の通行区分の問題にも取り組んでいる。来週からTBSラジオ他で自転車番組で放送に乗るので是非」聞いてみてちょ!
http://blogs.yahoo.co.jp/tatexylophone/47487342.html

|

« スコ研ツーリングからの三陸 | トップページ | 川内村で玉ねぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スコ研ツーリングからの三陸 | トップページ | 川内村で玉ねぎ »