« 8月 | トップページ | 行者から横岳へ »

2013/08/05

夏の恒例、行者小屋テント場へ

130802011308020213080203当初、八ヶ岳にはバイクで来ていたのだが、最近電車行の楽さ加減を知ってしまって・・・・・
たとえば行者小屋に入る場合、バイクなら奥の美濃戸まで入れるのに、バスだと歩行1時間手前の美濃戸口までしかいけない。往復2時間弱を歩かなければならないけれど、真夏はつい電車&バスで来てしまう。寝れるしネ。
 
そんなわけで茅野駅からバスに乗り(平日なのに年々客が増えてる気がするのは気のせい?)、美濃戸から柳川南沢を歩く。
 
 
130802041308020513080206 下部は丸木橋がときどき流され、しっかりした橋がかけられた。新しい道も完成して一部怪しかったところも安全になったみたい。
 
2000mを越えて涼しい風があたるようになり、2200mあたりで水の無い河原に出て横岳が見えるようになり、小屋の手前で赤岳も見えてくる。テント装備で他のひとに遅れつつ登ってきて、ようやくホッとする瞬間だ。
 
 
130802071308020813080209_2 2時前にテント場に着いて、すでに左画像のテントが建っていた。先行者はクルマで来てたようだ。僕が登るのは平日なのでたいていどこにテント張るか選び放題なのにさすが夏休み・・・・・・。ちなみに左にある薄緑の三角テントが僕のニーモだが、やっぱりシングルウォール&モノポールは一人だけだった。
 
4時半には夕食を終えて、隣のテントの人と酒を飲み始める。ここでのテント泊が始めてだったらしいお隣さんと夕焼けを期待して待ってたんだけど、あえなく雲が世界を覆い始めた。小屋泊の方も交えてしばし話をしつつ暗くなってゆく景色を肴に飲み続け
 
8時に沈没・就寝 zzzzzzzzz
風もなく爆睡!2時半にトイレに起きたら満天の星、東京では見られない天の川に再会した。

|

« 8月 | トップページ | 行者から横岳へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月 | トップページ | 行者から横岳へ »