« 7月 | トップページ | ミスチョイス! »

2013/07/10

ひとめぐり 人巡り

130705011307050213070503 久々に自由な連休がめぐってきたのでSKB吉祥寺東北ツアー第二弾を敢行した。今回は南相馬からスタートだ。
 
4箱めとなる「つながり∞ふくしま」 缶バッジを仕入れに障がい者自立研修所えんどう豆さんを訪問。
ちょうど昼になったので「どこかいいとこないですか~?」ってことでスタッフさんから「三ます」というお寿司屋さんを紹介してもらった。よそにいらした所長の佐藤さんも合流してお寿司ランチ。まだまだ地の魚は使えない。早く地物で握れるようになるといいですね・・・・。
 
この日は一気に北上して南三陸のさんさん館に泊まった。翌朝早起ちするので朝食は抜いてその分は夕食にまわしてもらった。これで1泊6090円、なかなかいいでしょ?
さんさん館は廃校になった小学校を利用し地域で運営している。働く方も被災者で、津波に耐えていたご自分の家がついにプカッと浮かんでこわれてゆくのを見ていた話など聞かせていただいた。ちなみに校舎の時計は大震災の何年も前に廃校になったときに止まったのだが、針が指している時間は2:46・・・・・・地震が起きた時間という不思議。
 
 
130705041307050513070506翌朝は小泉まで北上して蔵内漁港へ。
到着すると養殖ホヤを捌いていた。「ほら」と渡された赤ちゃんホヤの身は・・・・・・・気絶級の旨さだった!(大げさ?笑)
 
実は本当に新鮮なホヤはまったく臭くないという事実!!!時間がたつと臭みが出始めるのだそうだ。だから「この臭みがたまらないんだよね~」というのは微妙な話だけど、産地でも店に出るころには臭みが出始めてるんだから、これは仕方ない。ただ、漁師さんたちが食べてる本当の味はコレ。(知らないほうが身のためだったかな?笑)
 
昼過ぎには南三陸に戻ってさんさん商店街の松原食堂にてきらきら丼(この時期はウニ)をいただく。僕だけはラーメンも追加する・・・。しかし寿司に始まって毛ガニだホヤだウニだって、そろそろバチが当たるかもしれない。
 
 
130705071307050813070509食後、志津川高校へ向かった。
ここでモアイの話をしないとならない。南三陸町には、チリ地震の津波被災のあとにチリ政府から贈られたモアイ像があった。それが津波で壊れてしまい、残った頭部がいま、志津川高校にある。
 
志津川高校には情報ビジネス科があり、そこの生徒さんたちがモアイをキャラクター化して商品開発し、売り上げを南三陸町に贈ってバスを走らせようという計画があるのだ。バスは児童・生徒が使うだけでなく、仮設住宅や商業施設をつないだり広範につかいたいという。今回同行した朝市仲間の「つなひろ亭」というグループはこのモアイのバッジを売って応援しているのだ。
 
いま目標の3/4が集まってあと200万ほどでバス購入が実現するらしい。千里の道も一歩から・・・・・・・元は見知らぬ人々が細い糸をつむぐように、少額の100円の缶バッジの売り上げがバス1台につながったら、素晴らしいことだよね。
 
復興予算を何に使ったって?どこで?恥ずかしくないですか?ガレキ処理受け入れの検討だけでお金を出すって馬鹿な制度と、関西のほうで「もらっとけ」と言った首長がいるという。恥を知れ。
現にバスを買えない自治体がある。そこそこもらってるだろ?という人もいるらしい。でも新たに街を創らなきゃならないんだからね・・・・。税収だって2年間ないんじゃない?明日はわが身。
 
最後は石巻。山形屋さんに寄り、門脇地区に立つ津波到達高を示す標柱を見てから帰路についた。ここに書いてない訪問先あちこちでお話をして、お茶っこして、帰ってきた。
そうそう、ちょうど貝毒が出ちゃって宮城県はホタテが食べられなかったんだよね・・・・楽しみにしてたのに。おかげで早くも次いつ行こうかと虎視眈々なのだ。
 
 
 
★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html

★つながり∞ふくしまプロジェクト、ひまわりを植えよう♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

|

« 7月 | トップページ | ミスチョイス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月 | トップページ | ミスチョイス! »