« サラスパ | トップページ | 立ちそば列伝(66)西新宿/大橋や »

2013/07/27

七つ転んで 八つで起きて

1307260113072602なんだか水の被害が多い日本列島。先週の大雨で被害が出てしまった西伊豆町に行ってきた。
136号を南下。土肥あたりはなんともなかったが宇久須に入ると道が埃っぽくなった。
 
仁科にある町役場がボラセンになってて受付ののちに入った現場は安良里のお宅だ。継続活動中で大きな建物の縁の下に潜り込んで泥をかき出している。大変な作業だ。
僕ら5人の後発チームは別棟のひと部屋に。濡れてずっしり重い畳や床板を剥がして搬出。下に降りて泥のかき出し。バケツリレー。
周辺のお宅はどこもかしこも床上浸水、道には砂が残る。下水もあふれたそうでところどころ消毒薬がまかれていた。
 
お昼は近くのお宅の方や地元ボラさんがいろんな副食を分けてくださった。大変なところすんません。ちなみに僕は夏の作業時はレトルトお粥×2(笑)を持つことが多くなった。バイク移動中に暑くても痛まないし、ニーズにあぶれて帰ることになっても持ち帰れるからね。
 
同じ現場の先行チームにみたことある顔が???と思ったらいわきや南相馬にも来ていた方々だった。西伊豆がひと段落したら南陽市に行くという。すごいな!!そうだよ去年は南陽の赤湯ラーメン食べたよな。お盆も天童から米沢へ南下するので通過する予定だ。
「来る?」と聞かれて8月頭の連休に?とも思ったが、あの距離で1泊2日だと実作業時間がすくな過ぎるか・・・・・。
 
 
1307260313072604仁科までは210km、ちょうど3時間で着いた。新東名の長泉沼津ICで降りると伊豆縦貫道が一部できていて、さらに修善寺を越えるまで有料道路を使って時間を稼いだ。
 
土肥峠は一人旅(^^)b、中高速ワインディングを堪能〜。久々の伊豆は快適だった。帰りの三島渋滞を除いてね・・・・。
 
ちなみに安良里はだいぶ前にキス狙いのボート釣りに1泊で来たとこなので秘かに懐かしかった。何年前だったかにゃ?meimeiさんは覚えてるだろうか?全然釣れなくて湾内の小島に上陸して遊んで終わった記憶しかない(笑)
 
帰り道、行きがけに「持ち帰りできます」の看板をチェックしていた「こあじ鮨」のお店「八起」に寄って晩飯のお寿司を買った。人当たりの良いご夫婦がやってらしたのだが、家に帰って箸袋を見るとお店のテーマソング?が書かれていたのだ。
 
「男一代 こあじ鮨」だ
2番をご紹介しよう♪ 
 
昔のお店に みれんはないが
愚痴をこぼせば 世間が嘲笑う
七つ転んで 八つで起きて
苦労話が のれんにしみる
にぎりひとすじ 八起鮨
 
なんとなくいろいろなご苦労があったであろうことを偲ばせる。お店のまわりは水が少し来ただけで済んだそうだ。被災者の方を心配されていた。
今回のお宅はボラができる作業は終わったが、これから床板を張りなおして畳を入れる。水と泥は屋内に細かく入り込んで家財も洗ったり整理したりとやることはたくさんだ。たとえばアナタが普段持ち歩いているバッグを水田に落としたら・・・・・それだけでも後始末にきっと途方に暮れるよね。
「七つ転んで 八つで起きて」は自分から言えることであって傍から言うべきことではないが、あちこちで被災された方、なんとか起きてくださることができますように。

|

« サラスパ | トップページ | 立ちそば列伝(66)西新宿/大橋や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラスパ | トップページ | 立ちそば列伝(66)西新宿/大橋や »