« 鶯谷 | トップページ | 立ちそば列伝(63)石神井公園/山喜 »

2013/06/18

立ちそば列伝(62)鶯谷/信濃路

130614131306141413061415_2 ねこまる茶房を出て、鶯谷駅に向かった。最初は南口を下りるもNREの「あじさい」しかなかったので、帰りは北口に向かってみることにした。
 
言問通りから駅前というには寂しい路地を入って、くるっと左に曲がったら・・・・・・あった。「そば・うどん」という古臭い看板は非チェーン店らしさをかもし出す。すぐに突入したが、今思えばそのときは「居酒屋」というノボリや「24H」というポスターは見落としていたナ。
 
入ると意外に長~~いカウンターにじっちゃんが数人バラバラに座ってた。そしてメニューがやたら多いし、大半が酒の肴(しかもめちゃ安!)。先客のじっちゃん達はすでに飲んでて、5時前にしてもう出来上がってたのだよ(笑)。やっと見つけたそばは「かけ」が200円という・・・・・こりゃ何が出てきても我慢して食おうと覚悟して260円のわかめそばをオーダーした。
 
で、ショーケースの中のタコ刺やしめ鯖を眺めながら食べ始めたそばは。
加熱済みのブニャッと柔らかい、昔懐かしくもさえあるそば。それと真っ黒なつゆも、学生時代に東京を席捲していた醤油が強い上に化調がドバドバ入ったつゆを彷彿とさせたが、意外に薄味だったのは残念!その薄さは「お湯で割ったような」薄さだったんだよね。なんか微妙。このさい妙に濃くて甘ったるいつゆで出てきて欲しかったなあ(笑)
 
でもね、24H(!)で飲めて安いなんてステキだし、早くからじっちゃんがやってる雰囲気、こんな感じの店の割には応対が柔らかい店員さん、場所柄なのかなあ、また行ってしまうかも?

|

« 鶯谷 | トップページ | 立ちそば列伝(63)石神井公園/山喜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶯谷 | トップページ | 立ちそば列伝(63)石神井公園/山喜 »