« 立ちそば列伝(62)鶯谷/信濃路 | トップページ | 久々のいわきボラセン作業に参加 »

2013/06/23

立ちそば列伝(63)石神井公園/山喜

130617011306170213061703 練馬の陸運支局にチャリで行った帰り、石神井公園に気になるお店があったので行ってみた。あまり西武池袋線に乗らないのでいいチャンスなのだ。
 
行ってみると看板には「手打ちそば」などと書いてあって心配になったが、「かけ330円」を見てひと安心(笑)
 
広い厨房の奥のほうで生そばを茹でてるのが見える・・・・・。これも予想外のことだったがテーブルまで運んできてくださったかけそばは、上品に白く、しっかろとした歯ごたえ、つゆは香りいい。手打ちと機械打ちの違いを見分けるような眼力はないが、本当に手打ちなら手間かかるし、価格から言ったら上等だ。
 
 
1306170413061705  ちなみに「もりそば430円」も気になったのだが、昨今のもりと比べるとやや高値なので躊躇してしまった(小心、笑)ほかのもりを頼んだ方を観察してみたら「そば湯」の提供はなかった。
 
あと、「かきたま」や「鍋焼き」など立ち食いにはあり得ないメニューの存在と店の広さを見て欲しい。ここはどう考えても「普通の蕎麦屋」だよね!!ただ値段がちょっとおかしい(笑)そして「稲荷」があったり天ぷらをケースに並べていたりは「普通の立ちそば」、変なの!?店内にドリンクの自動販売機が置いてあったりもする。
 
どっちかわからない感は以下のメニューにも現れてる。
かけそば330円
天ぷらそば380円
↑天ぷら(かきあげ)を付けた差額50円はいまどき安い。
 
が、天ざるは一気に880円になる。 天丼は700円だ。
↑この天ぷらはひょっとしたらかきあげじゃなくて海老天なのかな?(謎)
 
また玉子丼やカレーライスはともに600円で「町の蕎麦屋」レベルだ。
どっちを狙ってるんだろう?
 
最後に、入るときに気づかなかったが表ののぼりを見たら「手打ちうどん」と書いてあった!!そばもうどんも手打ちなの!?
 
ちょっとここは何度か来てみないと・・・・・ほとんど縁がない駅だけど

|

« 立ちそば列伝(62)鶯谷/信濃路 | トップページ | 久々のいわきボラセン作業に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちそば列伝(62)鶯谷/信濃路 | トップページ | 久々のいわきボラセン作業に参加 »