« 久々のいわきボラセン作業に参加 | トップページ | 中華そばみたかのお皿大全 »

2013/06/27

中芯応援団(笑)

130404051305300113053002わかめ収穫期に蔵内にお手伝いに行って、わかめの中芯という部位のことを知った。最初の画像の、葉をとって残った芯の部分のことだ。いわゆる茎とは違う。
 
これが驚くほど安値(浜値)で取引される。出荷せずにほとんど捨てる地方もあるそうだ。ちなみに最近のニュースだが南三陸の中芯を羊に食べさせて肉質向上させるという取り組みも始まってるらしい。
 
で、この塩蔵された中芯をもらってきて、自宅で漬物の素に漬けてみたらメッチャ旨いじゃん!!茎みたいなパツパツした食感はないものの風味もいいし捨てるなんてもったいないよ!しかもしっかり塩蔵加工されていれば日持ちもいい。実はあらたに3kgほど買ってきて冷蔵庫に隠してある。
 
日持ちもいいからアウトドアで使えないかな?と思い立ったのは炊き込みご飯だ。あえて塩抜きはせずにつかったらどんな塩梅だろう?米1合に中芯1本で味の具合を試すことにした。
 
130530031305300413053005 いつものように水加減は目分量と気分量で適当に。具がはいるとさらに迷いは増す(笑)
 
一度沸騰したら超トロ火で最後まで。そして20分ほど蒸らして完成・・・・・・・・おおっ!?我ながらいい炊き加減だ。
 
ご飯に不思議とツヤがあり、パラリ感も感じる。これって中芯から出たなにかが作用してるの?そして塩加減はちょうどよかった!オカズいらずで美味しくいただけた。
 
う~~~ん、中芯、美味しいじゃないの~!
炒め物にもよさそうだ。いろいろ開発してみよう♪

|

« 久々のいわきボラセン作業に参加 | トップページ | 中華そばみたかのお皿大全 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々のいわきボラセン作業に参加 | トップページ | 中華そばみたかのお皿大全 »