« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/06/30

7月

130630011306300213063003 梅雨らしくはっきりしない日々が続き、かわりにいくらか気温が低いので過ごしやすい昨今。
夏の装備で走り出すと最初は少し肌寒くたまにクシャミが出たりする。こんなときに風邪ひくんだろうな!皆さんご注意を。
 
地元定点撮影地点は東久留米東南部の畑を突っ切って伸びてきた都道4号と新青梅街道を結ぼうとする新しい道の突き当たりにある。この先には某レジャーランドがあるので道なんかできやしないと思ってたが、どうやら土地売買の決着が・・・・というウワサ。スゴイな。どんだけお金が動くんだろう?
 
そしてあの道祖神もご動座いただくのだろうか?
 
130630041306300513063006木陰が寒い(笑)小金井公園。
 
8:30、BBQ広場にできた 売店ではスタッフさんたちのミーティングをやっていた。
 
そこから走ってゆくと次から次へBBQ広場へ向かうグループとすれ違った。特に連休でもないのに駐車場もずいぶん埋まってるし、売店効果でお客さん増えた?
 
 
130630071306300813063009井の頭公園は人出多く、アートマーケッツの出店も出足が早い。
地面に商品(作品)を並べてる人も多く、あまり乾燥してると砂埃が辛いらしい。いまがちょうどいい頃合なのかな?
 
ちなみに自転車のボトルを変えてみた。夏に向けて大容量化だ。このボトルは打ち捨てたら自然に分解するエコボトルらしい。ロードレースでたくさんの選手がポイポイ大量に捨てるのでこんな商品が生まれた。と言っても相当数は観客が拾うんだって(笑)
僕は選手のように気前良く捨てるわけにはいかないので数年以上は使うつもりなんだけど、まさか使ってるうちに分解しないよね?(冗談ヨ!笑)
 
 
130630101306301113063012最後は神田川の三鷹台付近。実はここの桜の異変がまだ続いているのだ。
 
昨年7月のブログで初めてここの桜が枯れてるらしいことを書いた。
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-a727.htmlここの最後の画像参照。その後9月11月今年の5月とやはり枯れてることを書いた。
それがここにきて、東となりの桜まで葉を落とし始めたのだ!2週間ほど前に気づいて毎日心配しつつ眺めているところ。
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-ff56.html
↑先月の記事の写真を見ると兆候が少し現れてるように見えるがそのときは気づかなかった。 よく見るとサルノコシカケ科らしきキノコが・・・・・やっぱアイツが犯人?それとも枯れたから生えるのか・・・?
 
順番にやられちゃうのか!?今年は通報したほうがいいかな?桜の樹となると管轄がわからないので最初に三鷹市に電話する?

| | コメント (0)

2013/06/28

中華そばみたかのお皿大全

Osara08 中華そばみたか
 
あの有名な江ぐちの後継店だ
 
独特の麺に醤油スープ
 
いまじゃ化調化調と毛嫌いされる魔法の白い粉もばっちり入る
 
昭和のよさを守り続けているラーメン屋だ
 
そして
 
ラーメンの前のチャーシュー皿でビールがたまらない
 
その「お皿」中心に裏メニュー群をまとめちゃいました~
 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
中華そばみたか お皿大全
 
店主公認(笑)
 
なんだこりゃと言う人多いだろうな~
 
ま、ごらんあれ♪
 
 
 
 
 
★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html

★つながり∞ふくしまプロジェクト、ひまわりを植えよう♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

★ボランティア仲間の嶌本さんが始めた東北の素晴らしい製品を伝えるサイト
「MEMBeR」
http://www.memberjp.com/ 

| | コメント (1)

2013/06/27

中芯応援団(笑)

130404051305300113053002わかめ収穫期に蔵内にお手伝いに行って、わかめの中芯という部位のことを知った。最初の画像の、葉をとって残った芯の部分のことだ。いわゆる茎とは違う。
 
これが驚くほど安値(浜値)で取引される。出荷せずにほとんど捨てる地方もあるそうだ。ちなみに最近のニュースだが南三陸の中芯を羊に食べさせて肉質向上させるという取り組みも始まってるらしい。
 
で、この塩蔵された中芯をもらってきて、自宅で漬物の素に漬けてみたらメッチャ旨いじゃん!!茎みたいなパツパツした食感はないものの風味もいいし捨てるなんてもったいないよ!しかもしっかり塩蔵加工されていれば日持ちもいい。実はあらたに3kgほど買ってきて冷蔵庫に隠してある。
 
日持ちもいいからアウトドアで使えないかな?と思い立ったのは炊き込みご飯だ。あえて塩抜きはせずにつかったらどんな塩梅だろう?米1合に中芯1本で味の具合を試すことにした。
 
130530031305300413053005 いつものように水加減は目分量と気分量で適当に。具がはいるとさらに迷いは増す(笑)
 
一度沸騰したら超トロ火で最後まで。そして20分ほど蒸らして完成・・・・・・・・おおっ!?我ながらいい炊き加減だ。
 
ご飯に不思議とツヤがあり、パラリ感も感じる。これって中芯から出たなにかが作用してるの?そして塩加減はちょうどよかった!オカズいらずで美味しくいただけた。
 
う~~~ん、中芯、美味しいじゃないの~!
炒め物にもよさそうだ。いろいろ開発してみよう♪

| | コメント (0)

2013/06/24

久々のいわきボラセン作業に参加

130621011306210213062103木曜夜21時発の高速バスで久々のいわきに行ってきた。3時間ほどでいわき駅に着いてさらに30分ほどでネットカフェに入った。
 
1年ぶりのいわきのボラセン。ここの作業ニーズが毎週5名づつくらいになった反面、南相馬小高区での作業が始まったので南相馬に通うようになっていたのだ。今回は久々に20名の募集があった。
 
金曜朝、16名が集まった。「お~、バイクで来たの?」と言われる。2名の方をのぞいてあとは会ったことある方ばかりだ。皆さん継続的な常連さん、すごい。
今回の現場は津波被災家屋でまったく手が入ってないお宅らしい。なんで2年3ヶ月も手付かず?と聞いたら、こちらのお宅は生存者がなかったそうで・・・・・・・諸手続きを経てやっと解体が始まるのでその前に僕らが片付けに入ることになったのだ。
 
いつもどんな現場でもちょっぴりでもご依頼主の希望や安らぎにつながればと思ってやっているけど、今回は完全に主無き家の片付け。ちょっと寂しい。
 
 
130621041306210513062106 ちょっと寂しいなどと言っても作業は頑張る。実際ベテランばかりのメンバーなのでさくさくと進んでいく。途中、この日は作業に参加できなかった地元ボラさんから唐揚げの差し入れがあったりする。
 
常連ボラさんたちのすごいところは、応援にきた市役所の方よりも現場に詳しく効率的な進行ができるとこだ。ゴミ処理も内容によって行く先が異なる。これは○○に、それは○○に・・・・という具合。ゴミ処理場への往復時間を考えて限られた車両に乗っけて送り出す。たいしたもんです!
 
ゴミ処理場のひとつ、北部清掃センターに向かった際、丘の斜面に「いわき万本桜」という文字が見えた。聞けばこれは100年がかりで99000本の桜を植樹しようというプロジェクトなのだそうだ。自分たちは故郷を汚してしまった。だから子孫には負の遺産だけでなく、希望と懺悔の念を伝えたいと、後の世まで残る植樹をしようというものだそうだ。僕もやろうかな?
植樹は遠隔地からでも3000円くらいから参加できるようだ。「いわき万本桜」で調べてみてください。
 
作業終了、ボラセンに戻ってミーテイングののち解散。また大きい作業があったら来ますね~と皆さんとお別れした。駅近くで銭湯に入って高速バスに乗り21時に東京駅着。今年最初のガレキ撤去作業だった。遠隔地の体感時計上ではだいぶ時間は経ったけど、まだ現地では現在進行形。まだこんな現場もあるって知っておいてください。
 
 
★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html

★つながり∞ふくしまプロジェクト、ひまわりを植えよう♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

| | コメント (0)

2013/06/23

立ちそば列伝(63)石神井公園/山喜

130617011306170213061703 練馬の陸運支局にチャリで行った帰り、石神井公園に気になるお店があったので行ってみた。あまり西武池袋線に乗らないのでいいチャンスなのだ。
 
行ってみると看板には「手打ちそば」などと書いてあって心配になったが、「かけ330円」を見てひと安心(笑)
 
広い厨房の奥のほうで生そばを茹でてるのが見える・・・・・。これも予想外のことだったがテーブルまで運んできてくださったかけそばは、上品に白く、しっかろとした歯ごたえ、つゆは香りいい。手打ちと機械打ちの違いを見分けるような眼力はないが、本当に手打ちなら手間かかるし、価格から言ったら上等だ。
 
 
1306170413061705  ちなみに「もりそば430円」も気になったのだが、昨今のもりと比べるとやや高値なので躊躇してしまった(小心、笑)ほかのもりを頼んだ方を観察してみたら「そば湯」の提供はなかった。
 
あと、「かきたま」や「鍋焼き」など立ち食いにはあり得ないメニューの存在と店の広さを見て欲しい。ここはどう考えても「普通の蕎麦屋」だよね!!ただ値段がちょっとおかしい(笑)そして「稲荷」があったり天ぷらをケースに並べていたりは「普通の立ちそば」、変なの!?店内にドリンクの自動販売機が置いてあったりもする。
 
どっちかわからない感は以下のメニューにも現れてる。
かけそば330円
天ぷらそば380円
↑天ぷら(かきあげ)を付けた差額50円はいまどき安い。
 
が、天ざるは一気に880円になる。 天丼は700円だ。
↑この天ぷらはひょっとしたらかきあげじゃなくて海老天なのかな?(謎)
 
また玉子丼やカレーライスはともに600円で「町の蕎麦屋」レベルだ。
どっちを狙ってるんだろう?
 
最後に、入るときに気づかなかったが表ののぼりを見たら「手打ちうどん」と書いてあった!!そばもうどんも手打ちなの!?
 
ちょっとここは何度か来てみないと・・・・・ほとんど縁がない駅だけど

| | コメント (0)

2013/06/18

立ちそば列伝(62)鶯谷/信濃路

130614131306141413061415_2 ねこまる茶房を出て、鶯谷駅に向かった。最初は南口を下りるもNREの「あじさい」しかなかったので、帰りは北口に向かってみることにした。
 
言問通りから駅前というには寂しい路地を入って、くるっと左に曲がったら・・・・・・あった。「そば・うどん」という古臭い看板は非チェーン店らしさをかもし出す。すぐに突入したが、今思えばそのときは「居酒屋」というノボリや「24H」というポスターは見落としていたナ。
 
入ると意外に長~~いカウンターにじっちゃんが数人バラバラに座ってた。そしてメニューがやたら多いし、大半が酒の肴(しかもめちゃ安!)。先客のじっちゃん達はすでに飲んでて、5時前にしてもう出来上がってたのだよ(笑)。やっと見つけたそばは「かけ」が200円という・・・・・こりゃ何が出てきても我慢して食おうと覚悟して260円のわかめそばをオーダーした。
 
で、ショーケースの中のタコ刺やしめ鯖を眺めながら食べ始めたそばは。
加熱済みのブニャッと柔らかい、昔懐かしくもさえあるそば。それと真っ黒なつゆも、学生時代に東京を席捲していた醤油が強い上に化調がドバドバ入ったつゆを彷彿とさせたが、意外に薄味だったのは残念!その薄さは「お湯で割ったような」薄さだったんだよね。なんか微妙。このさい妙に濃くて甘ったるいつゆで出てきて欲しかったなあ(笑)
 
でもね、24H(!)で飲めて安いなんてステキだし、早くからじっちゃんがやってる雰囲気、こんな感じの店の割には応対が柔らかい店員さん、場所柄なのかなあ、また行ってしまうかも?

| | コメント (0)

鶯谷

130614071306140813061409 渋谷から鶯谷へ移動~。初めて降りる駅だ。向かったのは「ねこまる茶房」だ。
 
お店は普通の民家なので外観ではわかりづらいんだけど、路上に妙なモン(笑)が置いてあるので一発で発見した。

中にネコがいるのでピンポンして中から扉をあけてもらうシステム。でもここはネコをイジるネコカフェではなくネコ好きのカフェらしい。店内はネコグッズで溢れていた。メニューを見ると・・・・・・・・・「ひニャし中華」(冷し中華)、「ニャスカレー」(ナスカレー)といった感じ・・・・・・・・
 
ニャプチーノをオーダーしたらニャんだか可愛いのがでてきた。
 
客が僕一人でよかった。
 
 
130614101306141113061412さて、ここにきたのはネコまみれになるためではない。ギャラリーがあるのだ。

実は「女×3 ねこねこねこ展」という企画展をやってたのだ。そしてこの週の金土日は南相馬えんどう豆のたきざわくるみさんの個展が。くるみさんはつながり∞ふくしま缶バッジの個性的な絵が人気なのだ。
 
くるみさんの明るい絵はつい引き込まれる。こういう表現力を持つ人が羨ましくって仕方がない!!でもそうか・・・・・いつもなにげに見てたアレはねこだったのか!?確かめたら耳もヒゲもついてた(笑)漠然と不思議キャラとだけ思ってた。反省!
 
最後の画像はこの家の住人、お邪魔しました♪

| | コメント (0)

渋谷

130614011306140213061403先週金曜日は天候不順のため諸活動は自粛・・・・・・ベルナルドベルトルッチの映画が最終日なのを発見して急遽渋谷に向かった。
 
映画はすべてに抗う14歳が、さらに深い苦しみにもがく異母姉をみて一歩成長する、といった内容だった。
ベルトルッチの、もしかしたら最終作になるかも?
 
映画館を出て、道玄坂のホテル街あたりをうろうろ・・・味のあるスポットがけっこうあった。
 
 
130614041306140513061406ホテル街を意味もなく歩いてたわけじゃない(笑)
 
目指していたのは「とりかつチキン」という「中華チャイニーズ」みたいな変わった名前のお店。看板を見つけて入った建物は普通のマンション風で一瞬戸惑ったけど、奥にある階段を上ると店があった。
 
ここは定食680円均一(2品)で、多彩な揚げ物から2品を自由に選べる。店の名にもなってるとりかつは欠かせないだろう!そしてやっぱりアジがあるとスルーできない。トリとアジをオーダー。  豪勢なできではないけど、トリもアジも美味しかった。
 
ここで問題はライス
 
大盛りは150円プラスで、お代わりは200円プラスなのだ。これには迷ったが先客の大盛り丼をチラ見してお代わりを選択(笑)。オカズ半分以上残した時点でお代わりをコール。美味しく完食した。漬物が取り放題なので、つい嬉しくなって1膳めはドバッと乗っけてしまったが、そんなことしてたらご飯が足りなくなるので2膳めでは自粛した。貧乏性というのはいちいちやることがみっともない。トホホ

| | コメント (0)

2013/06/17

ハモニカ朝市3周年

13061601 日曜は吉祥寺ハモニカ横丁の朝市だった。
なんと3周年だ。僕は19回めだけど。 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
 
今回は在京キー局2局の報道クルーが取材にきていた。どちらかというと朝市に来ているお客さんへの取材だ。いつも僕らの写真を撮ってるおとうさんが今日は逆に撮られてたよ(笑)
 
 
 
★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html

★つながり∞ふくしまプロジェクト、ひまわりを植えよう♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

★ボランティア仲間の嶌本さんが始めた東北の素晴らしい製品を伝えるサイト
「MEMBeR」
http://www.memberjp.com/

| | コメント (0)

2013/06/12

ハピネス

002003004 品川方面に行くときは品川駅の常盤軒の立ちそばがなによりの楽しみだったのだが、残念ながらそれは奪われたので、ほかに目がいくようになった。
 
そうして見つけたのが大井町のブルドックだったんだけど、この町はまだいろいろとあるみたいだ。今回は大井町駅の反対側のハピネスというお店に行ってみた。
 
こちらはカレースパゲッティが名物だという。しかも大盛り店だ♪11:30に2番目に入店して前のお客さんは生姜焼き、僕は「カレースパゲッティ大盛りで」とオーダーする。壁に「スパゲッティ大盛りは数量限定」と貼ってあるのに気づいたけどなにしろ2番だから安心だ
・・・・・・・・・・と思ったら、お店のおかみさんが若きシェフに「大盛りできる?ナポリタンのほうなら?」とか聞き始めたのだ。ええっ!?数量限定とはいえ本日初の大盛りオーダーなのに!?とドギマギしてるうちにオーダーが承認された。よかった(笑)
 
出てきたのは富士そばの富士山もりを思わせる三角峰。麓ではカレーがグツグツいっている。カレースパゲッティ大盛り780円だ!
 
 
006005 いただきま~すとフォークをいれる。あ、美味しい!そして食べやすいのだ。実はシェフがスパ(ソフト麺かな?)を鉄板に盛るのを見ていたら、いっぺんに盛らずに何層にも何層にも積み重ねていたのだ。コンビニの小割そばって食べやすく分けてあるでしょう?あれが縦に積まれてるイメージ。
 
カレーはほんのり辛いくらい、肉・ニンジン、意外にしっかり具が入ってた。メタボ判定回避のためにここんとこ馬鹿食いを控えてきたので、まさかのギブアップをしないようにサラダ・タバスコ・冷水には手をつけずに後半戦に待機させてたんだけどそんな準備は不要!最後まで美味しくするっと完食した。胃って小さくならないのかなあ?
 
また大井町行きたい・・・・・品川に行く仕事ください(笑)

| | コメント (0)

2013/06/09

グイグイ

130607_03_2 金曜日は神奈川県寒川にあるUKC-JAPAN湘南シェルターという施設に行ってきた。ここには東日本大震災の被災地や、多頭飼育の劣悪な環境から救出されてきたワンコ&ニャンコがいるのだ。
 
今年も通うつもりだった南相馬では、ボラセンが小高に進出して以来どうも金曜の作業が設定されないようで、そんな折にこちらが平日ボラ募集中と知り合いから聞いたのだ。
家から約2時間、10:30に到着すると、簡単な登録と説明があって、すぐにリードと水とウンチ始末袋など持ってワンコたちのとこへゆく。シンプルかつスピーディ(笑)
 
施設を飛び出るようにゆくワンコたちにグイグイ引きずられ、お決まりの散歩コースを歩く。一応10分程度の行程と聞かされていたのだけど、実際には15分以上かかってたんじゃないかな?それは僕が初心者なのでリードできてなかったせいだろう。そして施設に戻るとケージは消毒され、新しい水皿が用意されてるというわけだ。 
10:30から17:00までいて、だいたい1km弱のルートを14回、14km歩いたことになる。それにグイグイが強いワンコにつきあって走ったりもしたから結構いい運動になった(笑)
 
その合間に代表の細さんからいろいろお話をうかがった。
震災から2年、雨の日も雪の日も、盆も正月も欠かさず日に一度はケージから出してあげる。ボランティアが少ない日は散歩・掃除・餌やり全てが終わるのが22時になったりもするそうだ。里親が見つかって数が減って、それでもまだ180匹(たぶんワンニャンあわせて?)いるそうで食費も半端じゃない。これだけの生き物を預かるということは途方もない覚悟が必要だと思う。
 
 
130607_01 さて、気づく方はきっといらっしゃって、心配される方もいると思うのでわざわざ書くが、代表の細さんと話していてふと気になったので「関西のかたなんですか?」と聞いたら「京都ですよ」と・・・・・・・そして続けて「雑誌に載りましてなあ」とおっしゃりつつ週刊新潮をみせてくださったのだ。しかも最新号の。
 
巻頭に載る安倍総理夫人と関わる元暴力団組長が細さんだというのだ。記事も少しびっくりだったが、このタイミングよさって・・・・・
「いや今はちゃいますよ!」「覚せい剤とかには手を染めてない」とも。
まあ新潮を立ち読みでもしてみてください。僕は買ったけどネ。
  
記事では細さんのブリーダーとしての、またペット保護活動の業績を挙げた一方「表向き足を洗った体裁をとっているものの、実際は闇の世界と繋がっている暴力団関係者が増えていることも事実だ」と書き、「元暴力団組長が推薦する人物の出馬について総理夫人が相談に乗り、その人物はめでたく公認を得た」と表面的な事実として紹介してる。
 
半日一緒にいただけの僕が細さんのすべてを知る由もなく。具体的な材料を挙げて擁護することなんて到底できないが、シェルターでの活動の一端はこの目で見た。あれは半端な人物が、もしくはカモフラージュなんかでできることだろうか?
 
まあ僕なんかより聡明で賢明であるはずの記者さんだから、過去だけを見て断罪するような短絡的なわけがなかろう。安倍夫人の党運営への介入を追っていたらそこに”元組長”の存在が出てきたのでついつい行数を膨らませたのだろうか。だから裏がとれてもいないのに”元組長”が闇の世界と繋がっているかのような印象を読者に与えておいて、事実を書いたに過ぎないということで免罪を得ようなんて思ってないに違いない。
 
 
 
 
最後に、僕は犬や猫を飼ったことがなくて若干心配もあったのだけど、注意を要するワンコはベテランさんが受け持つので大丈夫だった。逆に僕がド初心者なのを見抜かれて、一度いいように遠回りさせられたことはあったけど(笑)そして触っても特に臭いなんてこともなかったのは小さい驚きだった。このことも大変な労力がいるでしょう?
 
午前は「少しでも長く遊ばせてあげればいいのに」と思ってたが、夕方にもなると場所を吟味する間もなく、施設を出た途端にウンチするコが増えたのを見て「みんなが少しでも早く」という点も重要なんだと気づいた。だからブログでは「ボランティアは連絡なく来てください」と書いているんかな。一人でも増えればその分早くなる。
http://ameblo.jp/dog-rescue/
午前中だけで帰られた方もいたし、午後からいらした方もいた。「1回きりでも」「短時間でも」と書かれているのもその通り受け取っていいと思う。気になった方はぜひ!

| | コメント (0)

2013/06/05

木曽路へ

130601011306010213060103この土日はクラブツーリングで木曽福島の駒の湯温泉に行ってきた。
 
木曽福島へは権兵衛トンネルが開通して以来とても近くなった。あのやたら長~~~~~い権兵衛峠もいまや懐かしいが、トンネル開通のおかげで僕は平湯からの帰り道に遠回りであってもこちらを通る。(精神衛生上いいからね!) 

東京から300km弱と近いので15時前に着いてしまった駒の湯は木曽駒の西側の中腹にある。ミーテイングなどを終えての自由時間は周囲の森を散策したり、クラブ員の愛車を撮影したりして過ごした。
 
 
130601041306010513060106 地物中心の夕食もなかなか良かった。来年の予約も入れてしまったぐらいだ。
 
二次会ではワカメ刺身などを繰り出す。実は直前に某100均でアウトドアクッキングによさそうな小ザルを見つけたのだ。シリコン製で小さくたためるのも有難い。物を冷やすのにとか山でも使えるよ。今回はワカメ刺身を作るのにザルごと絞って水切りをした。
 
翌朝は宿の前で記念撮影してから御嶽(おんたけ)へと向かった。
開田とか御嶽とか、このあたりの走りやすさはいつぞや平湯キャンプのあと高山に拉致られたあとに通って知ったのだ。
「無法地帯」と、つい書いてしまうのだが、法は存在する(笑)

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »