« 立ちそば列伝(61)代々木八幡/八幡そば | トップページ | 6月 »

2013/05/27

たまには人の多い山で

13052401_213052402_213052403_3  24日金曜、なんと2ヶ月ぶりの山行!!いつもはなんとなく避けてる御岳山域にでも行ってみようとまずは大岳山を目指す。
 
最初の林道歩きでみつけたモンシロチョウ・・・・と思いきやなんか違う、あとで調べたらツマキチョウという奴なのだそうだ。
大滝の手前で登山道を離れて左岸の尾根に登る。御坂尾根というそうだ。思いのほか道もついていたが急な部分も多く堪えた。
途中ヒノキ林のなかには朽ちかけた樹・・・・・サイコロ状にバラバラと壊れてゆくのは、いち早く分解されて生のサイクルに戻っていこうとするかのようだ。
 
さて、バス停から3時間、標高差720mほどで大きな岩場に遮られた。護摩壇岩と呼ばれて弘法大師も修行されたとか?(日本中にヤマほどある伝承だが・・・)ハーケンが打たれてたりするがこれは直登できないので巻いて登路を探した。
 
 
13052404_313052405_313052406_2かなり不確かだったけど、よじ登ってゆくとポコッと登山道に出た。「なんだここか!」(笑)そういえば人の声がよく聞こえていたもんな。
 
大岳神社まですぐだった。狛犬ならぬ山犬がお護りする神社にお参りして山頂に向かった。金曜なのに狭い山頂は人でいっぱい!さすがケーブルカーで登れる御岳山から近いだけある。
 
さっそく棒ラーメンを食べつつエスプレッソを淹れ・・・・といつものパターンにはいったが、このころあとから登ってこられたグループの方に声をかけられた。ザックにつけてた「つながり∞ふくしま」の看板に興味を持ってくださったのだ。
皆さんでよってたかって手持ちの缶バッジを根こそぎ買ってくださった。ありがたや~~~。狭山の山の会の皆さんで、東北チャリティなどもされてたそうだ。看板背負ってウロウロしてみても、正直なかなか声なんかかからない。たまにはこういう日があると激しくウレシイのだ!!
 
 
13052407_213052408_213052409_2 気をよくして下山♪
 
メインルートを行くと御岳山上の”町”に出てしまうので、一本となりの尾根を下って奥多摩駅方面に向かった。途中、御岳山の建物の向こうに青梅の町が見えた。間伐のせい?見通しのよいルートだった。
 
里に降りて見つけた立て看板に笑う!
お怒りごもっとも!しかし怒って書いたわりには鳥居がピシッとした線できちんと左右対称だったり・・・・。そしてあとから書き足したとみえる「5回も」や「見てますよ」がなんだかとっても可笑しかった。
 
ラストはいつも行く玉翠荘で日帰り温泉。だがこの日は宿泊客の家族風呂の関係かなにかで、いつもは女性用に使われてる風呂(地下4F)に通された。前に友人が眺めがいいと言ってたので期待して階段を下りてゆくと・・・・・ほんまや!男風呂とは趣が違う~!
 
なんかいいことづくめの山行だった♪
たまには人の多い山もいいね(笑)

|

« 立ちそば列伝(61)代々木八幡/八幡そば | トップページ | 6月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちそば列伝(61)代々木八幡/八幡そば | トップページ | 6月 »