« なぜかメガ盛り系2連? | トップページ | 配達の名を借りた蕎麦旅 »

2013/04/28

南相馬ボラ、下道を検証してみる

C11C12 バイクで来れるようになったら・・・と期していた南相馬行きを再開させたようと26日は早くから狙っていたのだけど、この日はニーズ無しとボラセンブログに掲載された。まあいい、会いたい方々もいることだし行こう♪4月からいわゆる高速無料パスが発行されなくなったので下道ならどんな具合かも試そう♪
 
それで白河でラーメンを食べる流れになったのだ。白河まで高井戸から4時間、いいねえ4号バイパス!ほとんど高速道路!お金を払って本物にのる気がしない。
 
郡山のバイパス沿いネットカフェには23:20到着、いわきで作った会員証がまだ生きてた。それにしても隣に24hのディスカウントスーパーがあるなんて素晴らしすぎる!!(笑)
  
初日の走行245km、翌日は7:30に出発して約2時間、現場から遠かった鹿島区から、ついに居住制限区域の小高区に前進したボラセンに挨拶に行った。立ち上げ1週間でまだバタバタしてる様子だ。トイレは仮設、電気だけが来てて照明は点いてたけど自動ドアは手動だった。
 
 
C13C15 南相馬の自立研修所えんどう豆さんにも行った。
 
ここは朝市で売ってる「さをり織り」や皆さんご存知の缶バッジを作ってるところだが、いつもはボラ活動のあとの夕方にちょこっと立ち寄るだけ、まっ昼間にゆっくり来るのは初めてなので、皆さんのお仕事の様子を見学させていただいた。
 
皆さんの障がいの程度はさまざまなようで、サクサク手仕事ができる方もいれば何かが気になってすご~~~~くゆっくりでしか前に進めない方もいる。スタッフさんはそれにいちいち逆らわずにできることだけやってもらうように「提案」を優しく重ねてた。効率ということは計算できない。こういうところでの仕事を少しでも売り上げにつなげることがいかに大切かわかった。
 
 
C17C18 画像は草に覆われてゆくJR常磐線
 
さあ、帰り道も検証しないとならない。ホントはまっすぐ南下したいところ、原発があるので迂回しなければならない。
 
いったん二本松に出て4号へ、須賀川から118号へ、矢祭から349号へ、那珂インターから高速へ。ほとんど雨、ときおり豪雨というコンディションのなか、南相馬から小休憩こみで5時間半だった。ボラ活動をした場合、16時に出たら21時半で那珂インター、自宅には23時着という計算が立った(夕食抜きの計算だけど、泣)
 
4号で行けば、宇都宮あたりからドカンとペースアップできそうだけど、水戸に向かえば栃木のシャレにならない夕立を避けられるかもしれない。
 
この日の走行485km、トータルで730km、うち下道600km高速130kmで高速代1800円、ネットカフェ1200円、経費削減いいんじゃな~い?
燃費もめっちゃよかった!カリフォルニアは高速では「走る空気抵抗」になるので高速巡航では11km/lそれが下道では18km/lまであがった♪
 
 
そうだ!東京の桜も散って気候をちょっとナメて薄着だった僕、氷雨に冷えて持ってるもの全部着てもまだ寒かった。そんな僕に棚倉町の大きな野菜販売施設の店員さんが古新聞を恵んでくれたのだったのだ。久々に新聞を着たナ、あったかかったナ、何も買わなかったのにナ・・・・

|

« なぜかメガ盛り系2連? | トップページ | 配達の名を借りた蕎麦旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜかメガ盛り系2連? | トップページ | 配達の名を借りた蕎麦旅 »