« 3月 | トップページ | 風で燃費が・・・・ »

2013/03/09

遺体 明日への十日間

日本映画「遺体 明日への十日間」を見てきた
 
釜石が舞台のノンフィクション
 
冒頭ちらっと、ありし日の商店街など演出されてる
 
子供のころ従兄弟たちと遊び、モトグッチでも何度も走った街
 
この映画は大きなテーマを謳いあげることなくできごとだけを淡々と描写してゆく
 
最初の十日間にどんなことが起きていたのか、一端を知る事ができた
 
100分ほどの上映時間のうち80分は泣いていた
 
被災県以外のみんなが見るべき、そして追体験するべき大事な映画と思う
 
http://www.reunion-movie.jp/index.html
 
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=nkjdyNAkhLY


023 2002年、釜石港
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つながり∞ふくしま
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
南相馬のみなさんを応援してます!
 
吉祥寺ハモニカ横丁朝市 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
三陸のみなさんを応援してます!次回は3月17日 
 
mas 

|

« 3月 | トップページ | 風で燃費が・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月 | トップページ | 風で燃費が・・・・ »