« ドカ盛り!!剛田飯店 | トップページ | 3月 »

2013/03/07

2年はほんとにひと区切り?

130301011303010213030103  蔵内に行ってきた。
 
わからない方の為に書くと気仙沼市南部にある地域だ。
  
木曜夜新宿深夜バスに乗り石巻に朝到着、列車に乗りかえ、運転手さんと僕しか乗ってないディーゼル車は北へ~~~。柳津からはJRが走らせてるバス、BRTで一部線路の跡を走ったりする。石巻~蔵内を1000円で乗れるので有り難い!
 
 
130301041303010513030106  9時過ぎに蔵内に到着!蔵内之芽組の皆さんは刈り取ってきたばかりのワカメの加工に大忙しだ。
 
何度かお邪魔してるけど、繁忙期にちゃんとお手伝いするのは初めてなのだ。頑張らねば。
 
 
130301071303010813030109 生わかめを海水で茹でて、ゴミを洗い流し、重しを載せて一度目の脱水
 
 
 
13030110_21303011113030112_2  飽和食塩水でグールグルしたあと、ゴミをとったりしながら各部位に選別。
 
 
 
 
 
 
 
1303011313030114_213030115_2  わかめの部位は意外にも多い。漁協に出荷する際の伝票参照。
 
選別されたわかめは最後の脱水にかけられる。プレスでガンガン脱水♪
 
これでびっくりするほどカラカラになるのだ。
 
 
130301161303011713030118  そうそう、ジャニーズがきたのだ!日テレのEveryの取材で小山君てのが来たよ!(規制があり彼の画像はないけど)、水曜18:30あたりにオイカワデニムと芽組の組長さんが出ます♪
 
作業終わって夕方からは「液体星人(缶ビール)との闘い」が始まる。
 
芽組の飲ん兵衛お二人にガンガン飲まされ缶ビール1箱が消えた(笑)持って行った澤乃井も消えた・・・・・・漁師さん、強い。
 
 
130301191303012013030121
左画像は蔵内之芽組の皆さん、わかめ収穫が続くあいだ毎日刈り取り~加工の作業に追われる。沖には長さ150mの養殖ロープが刈り入れを待ってるのだ。
 
次の画像は途中通過した志津川の町。「真ったいら化」だけがますます進んでいた。最後に残っていた建物の基礎までもがサッパリとなくなっていたよ。画像にもちよっと見えてるけど旧志津川駅周辺のガレキの山がそれだったのかな?
 
最後の画像は石巻つるの湯のおかあさんとコーヒー牛乳(笑)
つるの湯は北上川に近く、川を遡ってきた津波にやられてしまったが去年復活!優しいおかあさん、僕の風体を見て「石鹸持ってるの?」と石鹸を貸してくださった。石巻に癒しスポット見つけちゃったなあ~、またいこう。
 
つるの湯を出て、山形屋の山形さんと合流→酒(笑)酒も進み、いろいろ聞かせていただいた。
 
山形さんだけじゃない、芽組のみなさんからも、蔵内商店のおかあさんからも。
 
個人の場合、二重ローンの苦しみ、老人だけの世帯は借金すらできない。企業の場合、うっかり利益があがると支援が打ち切られたりする。ちょっとばかし利益が出たって津波で蒙った被害を補うにはほど遠いのに・・・・。被災地雇用促進の一環で派遣された従業員も一定の期間を過ぎたら本採用になる。
 
支援打ち切り、人件費増大、そろそろ本格再興の設備投資も始めないとならない。
 
今日の代表質問でも取り上げられていたが医療費減免など被災者支援措置も2年で打ち切りらしい。仮設住宅もたしか期限2年だよね?南三陸さんさん商店街の仮設店舗は3年だったかな?いずれも延長されるだろうが、なんでこうも簡単に期限を区切るのだろう?無期限で「なんとかすっからそれまでこれで勘弁してけろ」ってしないと。
 
阪神淡路大震災後の検証ではストレスのピークは3年めだったそうだ。まだこれからなんだよな・・・
 
今回もいろいろ勉強させていただいたが、中央の行政に反映させられない非力が申し訳ない

 

|

« ドカ盛り!!剛田飯店 | トップページ | 3月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドカ盛り!!剛田飯店 | トップページ | 3月 »