« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/27

ドカ盛り!!剛田飯店

やたら東京に雪が降った日、チャリ通勤を諦めてひっさびさに通った田無駅前で「ドカ盛り」と書かれた巨大看板を見つけた。しかも大盛り無料とも書いてある。
  
ほうっておけないよネ(笑) 
 
 
130225011302250213022503 で、ついに行ってきた。剛田飯店。
食券を買って誰もいないカウンターの一番奥に座ると(奥から座ってくれと書いてあったのだ)、目の前にジャイアンがいる。(そうか!?剛田・・・)。あとで聞いたら田無にジャイアンって有名店があるんだってね?それも知らんかった!
 
オーダーはラーメン大(450gらしい)700円
「ニンニクは普通でいいですか?」と聞かれて「はい」と応える。
 
で、出てきたラーメンにはどっぷり刻みニンニクが載っていた。ガシガシ炒めてた肉野菜もどっさり、そして唐辛子もばっさり。麺は極太、挑んでくる感じだ!
 
 
130225041302250513022506 箸とレンゲの両刀使いで野菜の下の麺を引きずり出してバクバク喰う!半分くらい食べてから、入店して気づいた「ラーメンのお客様ライス100円お代わり自由」というのを頼まなかったことが悔やまれたけど、後だしジャンケンみたいだから我慢した。次回はライスも頼もう。この量で800円なら本望。
 
最後に唐辛子も溶け込んで赤みを増したスープをいただく。「なんだか不健康だな~」と思いつつ、流れ込んでくる刻みニンニクの魔力で手が止まらない(笑)
 
ふと見ると「G定食」というのがあるので聞いたら焼肉定食だという。750円でライス食べ放題だと!!!これも見逃せない。この店、どんだけガッツリ系かというと、これでもかとニンニク入ってるのにテーブルにもまたニンニクが置いてあり、何に使うのかマヨとケチャップまで置いてあるのだ。ムムム!
 
ちなみに翌日、社長に聞いたらかなりニンニク臭かったそうだ・・・・・ご注意!

| | コメント (2)

2013/02/23

立ちそば列伝(53)新木場、めとろ庵

1302180313021801 モトグッチのテクニカル・トレーニングで2日間、新木場に通った。しかしまあ、自転車通勤を始めてはや10年、息がつまるめちゃ混みの電車に疲れ、乗り換え駅などでは大多数の他人様と足並みがまったく合わないんだから困ったもんだ。
 
新木場は以前は釣りでよく来てたが、電車は初めて?・・・・わからない。そして「めとろ庵」という立ちそば屋があるとは思わなかった。チェーン店らしい。
 
 
13021802 きれいなお店に生そば使用というあたり、新しいお店なのだろう。オーダーは、おっいいのあるじゃん!!と「あおさそば」390円にしてみた。
 
そば、普通によろしゅうございます。
つゆ、甘辛濃い目好みです。
あおさ、残念ながら存在感が無かった。
いい香りを期待したんだけど・・・・・味わい的にも特に・・・・・・強いつゆに負けちゃったのかなあ?
 
何店舗かあるようなので、そのうち再訪のチャンスもあるだろう。うどんも生を使ってるらしいのでそちらも興味ある。

| | コメント (0)

2013/02/22

ピアノバーのむさしのうどん、と零戦

130215001302150213021503 先週金曜日は雨のため停滞日になり、いつも行けないとこに行くことにした。
 
ピアノバー武蔵野倶楽部だ。
昼はマスターの奥様がうどんを出していらっしゃる。昼に行くのは初めてなので外の明るさが変な感じだ(笑)
 
まず食べたのはわかめうどん。わかめにシソに梅干に大量のニンジンが!?初めて見る構成。う、うまいっ!うどんは多摩地区に多い柔らかく打った「ざらっ」「ぐにっ」としたタイプではなくツルッとしてコシもあるタイプ。味もよかった。炊き込みご飯はオマケで出してくださった。逆兵糧責めのはじまりはじまり・・・・。
 
 
1302150413021505 続いて焼きうどん。しっかり炒められ、味は濃いめ、とっても美味しかった。ビールが頭をよぎるのをグッと我慢した(笑)
 
11:30から14:00までだそうだ。多彩なうどんメニューやセットものがあるのでお勧め。シックな雰囲気のピアノバーだけど高くないし!
 
最後の画像はこのときいただいた日本の航空技術100年展の記念図録だ。例の「零戦来日」である。そもそも武蔵野倶楽部の常連さんがこの企画に携わっていらしたので、教えていただいて見に行ったのだが幸運だった。
 
前に、あの零戦のエンジンは完調じゃないのでは?と書いたがやはりそうだったらしく、そのことに対する批判も出ているそうな(また聞き)。
 
前にも書いたけど、新しく部品を作ってでも完調にすることは可能。仕事でも戦前モデルのモトグッチのメタルを再生してもらったことなんかもあった(昔はよくおこなわれたというメタル盛りという作業)。でも今回の機体&エンジンはフルオリジナルでいることが、しかも飛べることが貴重なのだから、保全してくれていたことに感謝だけしてればいいと思う。
 
あと、当時の人の話では日本のエンジンはそこそこ飛んだらシリンダーがザリザリに傷ついて磨きなおしてやらないとならなかったそうだ。てことは地上デモといえどもエンジンをかけるたびに間違いなく磨耗あるいは損傷が進んでいるのだ。それを考えたらエンジンかけて音を聞かせてもらったことだけでも最大の感謝をするべきでしょう。
 
いろいろ書いてるけど航空マニアでもなんでもないんだけどね・・・・
でもあの思いのほか穏やかな音と冷たい風に乗ってきた焼けたオイルの匂いは一生の思い出のひとつになると思う。

| | コメント (0)

2013/02/13

蔵内之芽組の「こいわかめ」

Skb710_2 昨年ご好評いただいた気仙沼蔵内漁港、蔵内之芽組の「こいわかめ」、今年も共同購入をやらせていただきます。
 
刺身のつま、味噌汁の具、添え物であったり、ついでのものであったり、ではなくてわかめを食べるためのわかめ。
 
またあのわかめを食べたい!
 
恋焦がれてしまうのがこの「こいわかめ」なのです。
 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html
 
詳細は上記ページや過去ログ等を見ていただくとして、初めての方はまずは1袋からどうですか?
 
支援、という言葉を越えて、美味しいからこそお勧めできる三陸名産品としてご紹介しています。
 
よろしくお願いいたします。





★つながり∞ふくしまプロジェクト
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

★ボランティア仲間の嶌本さんが始めた東北の素晴らしい製品を伝えるサイト
「MEMBeR」
http://www.memberjp.com/
 
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティやっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html
 

| | コメント (0)

立ちそば列伝(52)菊名、しぶそば

201202 鴨居に用事があり、菊名で東横線から横浜線に乗り換えた。すると「しぶそば」があったのだ。
 
「あれ?渋谷にあるしぶそば?」
恥ずかしながらチェーン店だとは知らなかったよ。渋谷駅のしぶそばは前は二葉といってたのだけど、ここも二葉って名前だったのかな?
 
で、もりそば大盛り400円
立ちそばとしてはちょっぴり高めだけど、それなりに納得できる麺が出てくるのは渋谷といっしょだ(よかった!笑)
ただ、ツユはちょい薄いような気がしたけど、チェーン店ならそれはないかな~?僕の体調かなんかの加減でそう感じたんだろうか?
 
ちなみにここは食券を買うので、渋谷店でレジのおばさんが厨房につながるマイクで「も~り!」っていうコールが聞けないのは残念(笑)
 
 
203 ところで、鴨居駅を降りて鶴見川の土手を歩いていたら鳩がたくさん座ってた。階段に丸くなった鳩が並んでる様子が面白くってカメラを出して立ち止まった瞬間!
 
鳩どもが一斉に立ち上がって僕に向かってきたのだ。
エサでももらえると思ったんだろうね・・・・
 
あげないよ・・・
こわいよ・・・

| | コメント (0)

2013/02/11

小金井公園焚火会

1302110113021102 ひょんなことから薪束ができたので、焚火会を呼びかけた。場所は小金井公園のユーカリ広場だ。ちなみに直火は禁止、火を地面から30cm離すというローカルルールがある。
 
焚火会で芋でも焼くつもりが15人ほど集まってしまったので、グリルを追加してBBQもやった。
 
例によって僕は飯ごうで順番にアサリのパスタと炊き込みご飯を作る。誰かが「くさや」を持ってきて、こないだ澤乃井で買ってきた「新しぼり」とあわせる。まいう~♪
 
 
1302110313021104 15人もいるといろんなものが集まって次々と焼かれる。スパム、ベーコン、ししゃも、おにぎり、オイルサーディン、タコ、くさや、肉まん・・・・・・・焼き肉まんは意外や結構うまかった(笑)
 
今日は午前中は予想外に暖かくて拍子抜けだったけど、2時過ぎくらいからようやく寒くなって冬の焚火らしくなった。
薪もすべてきれいに燃やして、あとは拾った枝を燃やして暖をとる。火をいじってると時間経つの早いよね~。

| | コメント (0)

2013/02/09

澤乃井 ままごと屋

13020801_213020802_213020803_2 金曜日、登山抜きで奥多摩へ。知る人ぞ知る澤乃井のままごと屋に行ってきた。
 
なんだか分不相応な渓流を見下ろす素敵な個室に通され、豆腐懐石をいただく。
 
この時期は立春の朝に搾ってお祓いをしたという純米吟醸の新酒「澤乃井立春朝搾り」が食前酒として1杯サービスされるんだって!ラッキー♪
このとき吟醸3種飲み比べも同時にいただいたのだが、特にこの「澤乃井立春朝搾り」は口の中でパッと跳ねる。搾って5日めの元気よい美味しさだった。
 
 
130208041302080513020806 吟醸飲み比べを飲み終え、純米大辛口に移る。キリリと辛口、すんすん入ってゆく。
 
さらにもう既にご飯が出てきたのだけど、純米本地酒をお燗でいただく。
大正解!!!!実にうまし!!!!
 
酒の話ばかりだけど、お料理も当然美味しかった。なにからなにまで美味しくいただいた。そうそうお造りは奥多摩サーモンだ。そうだね、ここでマグロとイカが出てきたら興ざめだよね。
 
最後の画像は1月に寄ったときに買った「彩は」(いろは)だ。
これはなんと木桶造り・・・・・・以前酒造見学のときに「機械化したが機械を制御するのは人間、だから現在でも酒造りを知るために昔ながらの管理の手間のかかる酒造りを知っておかねば・・・・」というお話を伺っていたのを思い出して買ってみた。
 
黄色みを帯びたお酒は香りも舌に残る後味も独特、飲み応えありながら重過ぎない感じ。なんだかクセになりそう♪しかもこれは2011燗酒コンテストで金賞もとっているんだよね。
 
なんとなく、マイベスト澤乃井が見えてきた。
彩は・・・・純米本地酒・・・・本醸造しぼりたて・・・・ベストと言いながら3つ書いてるけど(笑)

| | コメント (0)

2013/02/08

立ちそば列伝(51)橋本、一ぷく

130205011302050213020503 仕事で横浜線に乗る用事があり、乗り換えの橋本駅で立ちそば屋さんを探すと・・・・・・・・ホームと外から両面アクセス可能な「一ぷく」をみつけた。
 
いつものように茹で済み麺なら、かけ、わかめ、月見、あたりをオーダーするとこだけど店の入り口に「カツカレーなんと390円」というポスターを発見し「なんと!」と注文してしまった(笑)
 
出てくるのがすごく早かった。揚げ置きのカツをレンジでチンしてライスに乗せてる。ちなみに前後のお客さんのかなりがカツカレーを注文してた。そば屋なのにドデカイ炊飯器が置かれてるわけだ。
 
そばは白くてプルン感が強い。ツユはやや酸味がある。まあ普通な立ちそばだけど、僕はプルンな麺なら太古の立ちそばのグニッのほうが好みかも。カレーは普通に値段通りな美味しさ。これで660円なんだからこれは嬉しいよね。
 
両側を朝8時からやってる日高屋とロッテリアに挟まれ、3店ともホームと外からアクセスできる形態だ。チェーン店相手に激安?カツカレーを武器に頑張ってるという印象だったけど、調べたら「一ぷく」もチェーン店なのね・・・・な~んだ(笑)

| | コメント (0)

自作ストームクッカー(?)

130128011301280213012803 最初の画像はいつも使ってるシステム。
 
トランギアのアルコールストーブに最小アルミコッフェルと皿で作ったフタ。ゴトクはアルミ板で自作。
 
収納もそこそこ小さくまとまったのだけど、やっぱアルコールストーブは風に弱く、火力を確保するためにオートバイキャンプで使ってた大きなアルミ風防も使ってた。これがどうにもスマートじゃないので自分サイズの風防を作ってみたのだ。
 
 
130128041301280513012806 最近はジェットボイルやらストーミクッカーやら効率をよくした商品が増えたので(ちょっと嵩張るみたいだけどね)、僕もそれを意識して少しでも熱を逃がさないようにしてみた。
 
左が最小システム。1食分のペンネが茹でられる(茹で上がりがコッフェル一杯になるのでソースを混ぜるのがチト大変だけど笑)
真ん中はトランギアの20cmパン、ジャストフィット♪そして右は鍋焼きうどんダブルバーナーシステム(笑)、これは一辺あいてしまったけど・・・・・
 
この風防、前回の雲取山でデビュー。沸きが早かった♪今度ちゃんと測って比較してみようかな?
 
キレイなのは今のうち・・・・・・じきに吹きこぼしやパスタソースが焦げ付いて汚くなっていくでしょう。

| | コメント (0)

2013/02/07

雲取山から、痕跡

130202011302020213020203 雲取山の夜が明けて7:30の山頂は真っ白だ。しかも人気の山なのに予報が悪かったせいか誰もいない。とても静か~~~ ただただ西風に乗ってガスが流れていくのだ。
 
下山ルートは初めて通る野陣尾根(富田新道)に入る。
 

130202041302020513020206 このルート、かすかなトレースはすぐに消えた・・・引き返したのかな?降雪から誰も入ってないらしく動物の踏み跡しかついてない。あ~らら(笑)
 
でもシカも歩きやすいところを選ぶようで、おおむねシカのトレースを追うことになる。そして大量のフンに遭遇したり(笑)3頭連れのシカにも遭遇したけど遠くてちゃんと撮れなかった(泣)
 
 
130202071302020813020209 シカが樹皮をかじった跡も発見。奥多摩では伐採後に植林した若樹を守るために金網を張り巡らしたのをよく見る。悪いのはシカではなく、野から山にシカを追いやった人間なんだよな。
 
次に見つけたのはツキノワグマの足跡!指がはっきり、ニンゲンの足跡に似てるよね。行ったりきたりしたのか?複数頭いたのか?わからないが踏み跡が重なってる。いつの日か姿を拝ませてちょうだいね♪
 
 
130202101302021113020212 初めてのルートなのでコンパスと高度計必携、尾根がかすかに首を振るのを見逃さないように降った。登りは高みを目指せばいいので迷わないが降りは間違えると扇状にどこにでも行っちゃうからね~!

ある程度確信できる地点まできて、時間も読めたので大きく休む。パスタ茹でてコーヒー淹れて、いつの間にか雲が流れて遠景が・・・・・たまりません!
 
<注意>唐松谷林道と合流後つり橋を渡ってしばらく、落ち葉で道が埋まる箇所あり。それはまだましで、先に一部道が流れて(雪は融けて乾いた土露出)滑落しやすそうな箇所あります。今回はアイゼンを付けっぱなしだったのでやや高巻きして手が届く枝があったので通過できたけど、自信ない方はやめといたほうが無難です。
 
最後は2時間の林道歩き・・・・・・土曜なのに結局ここまで誰ともすれ違わずだった。
 
PS、〆は奥多摩駅前みやぎにて、美味しいモツ煮etcで生から熱燗まで。まいう~でした。

| | コメント (0)

2013/02/05

2月

130203011302030213020303 また東京に雪が近づいてますね・・・・・・
 
さてこの撮影は日曜日、西高東低のとてもいい天気だった。神明社境内のイチョウは完全に葉が落ちて、刺さりそうなくらいに鋭く白く光る。
 
 
 
130203041302030513020306 日曜だったので小金井公園ではフリーマーケットが開かれていた・・・・・・が、寒いせいか出店者がまだ集まっていなかった。
 
BBQができるユーカリ広場に新しい建物ができた。売店だろうか?炭などの補充するのにここから中央の売店はちょっと離れてたもんね。ドッグランも目の前なのでペット用グッズも置かれたりして。
 
 
130203071302030813020309 井の頭公園ではちょいとトイレに寄った。井の頭公園駅の交番の前にある「だれでもトイレ」だ。 
 
車椅子の方やお子さん連れに対応するためのこの広さなんだが、正直チャリ乗りにとっても有難い。
 
チャリとともにトイレから出て行くときに周りの人をギョッとさせてしまうこともあるけど・・・・(笑)

| | コメント (0)

2013/02/04

雲取山へ、リスが出迎え?

1302010113020102 1年ぶりの雲取山、鴨沢のバス停で降りたのは4人だ。意外と少ない。先行して登りはじめた。
 
金曜の静かな山に鳥の声・・・・・・
ビシッと撮れないまでもカメラを向けてみた。左がウソ、右がルリビタキ(雄)だ。
 
別に鳥に詳しいわけじゃない。帰ってから図鑑を見てるのだ(笑)
 
 
130201031302010413020105 登山道は雪があったり氷があったり土が出てたりでゆっくり慎重に歩く。ときどき先を見ると遠くで何かが動いた。
 
ん?と、そおおおおっと近づいてみたが何もいない。息を殺してあたりを窺ったら・・・・・・・・・・・・・・・・いた。4~50m先の杉の幹に駆け上ったカップル(?)のニホンリスだ。(ピンボケだけどね)
 
登山1時間で小動物に会えて満足~。ちなみに僕は熊鈴をつけてない。熊はそんなのがなくてもこちらに気づくというし、こんな動物との出会いのチャンスが減ったらもったいないからだ。大声でしゃべりながら歩いてるグループを見るともったいないと思うけど、しゃべりに来てるのかも知れないし、楽しみ方はそれぞれだから仕方ない・・・か。
 
 
130201061302010713020108 1250m、堂所で昼食タイム&アイゼンを装着した。お昼は例によってリトルバイリトルのパン。今回はライ麦パン、香りがいい♪
 
アイゼンは親父が使っていたX型だ。昭和30年代製だろうか。ミニアイゼンじゃちょっと?と持ってきてみたが、爪が長く、今回のような降雪から日にちが経っていてアイスが多い場面に向いていた気がする。ちなみに小雲取の急斜面でツルツルだった。行かれる方は要注意。
 

130201091302011013020111 ブナダワ、五十人平あたりでは雪が融けてほとんど土だったが、山頂近くではようやく「雪面」という感じになった。やれやれ(笑)
 
途中まで富士山も頭が見えてたけどいつの間にか雲に覆われていた。奥多摩にも黒っぽい雲が迫る。2つ玉低気圧接近中なのだ。
 
 
130201121302011313020114 雲取山荘には目論見より30分ほど遅れて到着。正月以降の運動不足が顕在(笑)
 
夕食までのひととき食前酒をいただく。貰い物のボージョレー(ペットボトル入り)ロゼだ。フランスワインにドイツパン、そしてチーズが無くてチーカマをトッピングというちぐはぐ加減・・・・・ま、いいか!
 
6時に夕食、8時半消灯、9時ころ就寝。
明日のお空は・・・・・・「スコシフキゲン」だそうな。 (続く)

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »