« ぐるっと房総230km!? | トップページ | 12月 »

2012/12/03

零戦の息吹き・・・息つき?

121201011212010212120103_2 3歳から15年ほど住んだ武蔵野市緑町は中島飛行機の跡地で、工場を狙った米軍の不発弾が当時まだ見つかっては青梅街道が通行止めになったりもした・・・・が子供ゆえ中島飛行機のことなど知らずに過ごしていた。
 
親父は軍国少年だったが僕は世代が異なる。それでも三菱の零式戦闘機をライセンス生産していたという中島飛行機のエンジン工場があそこにあったのなら、もしかしたらあのエンジンも作ってたのかな~?などと思いを馳せなくもない。この際真偽はどうでもよくて・・・・。
 
そんなことより星型14気筒の音ってどんなんだろう?という興味で土曜は所沢に向かった。この日からオリジナル零戦の展示とエンジン始動見学が航空公園で行われるのだ。ハイパーママチャリを駆って航空公園へ。しかし8:45ころ到着したのだけどトータルで1100番あたりという惨敗。10時ころにようやくもらえた整理券は14:50の3回目見学の281番の券だった。
 
 
121201041212010512120106 再集合まで4時間半ある(笑)・・・んでまずは展示館見学。
 
星型エンジンの徐々に太くなってゆくエキパイ、大正時代のフランス製星型9気筒はインとエキをシーソーで動かすロッカーアームにプッシュロッドが1本!?、これで大丈夫なの?という大端部が華奢なコンロッド・・・・・
 
そんなこんなでおもろく見学したが4時間はもたず、食べログでうどん屋さんをみつけて行く事にした。
 
 
121201071212010812120109 行ってみると普通と大盛りと大大盛りの値段がいっしょというキラキラ看板を発見!!!当然のごとく大大盛りをオーダーした。
 
そして、座ったテーブルの足元におわすドジョウちゃん達のダンスにつられてドジョウ天500円も追加してしまう。
 
 
121201101212011112120112 オーダー後、ややあって、お店のおかあさんがザルを持って近づいてきた。ん??
と見ていると足元のドジョウちゃんをすくい始める。
 
・・・そっか、このドジョウちゃん達を天麩羅にするのね・・・当たり前っちゃ当たり前なんだけど、今日出す食材をそこらに置いてるとは思わなかったから・・・・・(笑)
 
そして踊ってるドジョウちゃんを見ながら揚がっちゃったドジョウちゃんを食すというシュールな状況に♪お清めのビールもオーダーしました~
 
 
121201131212011412120115 その後あれこれと時間をつぶし、ようやく零戦とご対面!!操作するのは25歳のアメリカ人パイロットだ。

バッテリーでククンククンとセルを回すが不動・・・・外のアメリカ人スタッフが歩み寄る。しばらく様子を見ていたらエンジンの下から液体がピャっと垂れて、機外のスタッフが目配せをするのを見て「ティクラー(のような機構?)でキャブをオーバーフローさせたんだな」と思った。
 
再びクランキング、ククンククン
ドロッダカダカダカダカダカダカ白煙とともに始動!思ったより低く静かな音だ!しばしアイドリング?で暖機にはいる。
 
ダカダカダカダカ[タカ]ダカダカダカダカ[タカ]ダカダカ・・・・・
とパーフェクトではなさそうなリズムを感じる。「タカ」の部分で軽く不整脈、息つきが聞こえる。これは暖機後回転をあげてもダララララ[タ]ラララララ[タ]ラララララ[タ]ラララ・・・とかわらなかった。1箇所で息つきをしてる、と思う。それとも気筒配列でこうなるの?そこらへんは詳しく知らないのだけど・・・。今の技術ならパーツも作れるのに、オリジナルにこだわってパーツを代えてしまうのを避けた結果かな?と思ってます。
 
3~5分?経ってから回転を上げて、焼けたオイルの匂いが北風に乗ってふわっと鼻に届いた。そのころ、プロペラの奏でるドゥーンという風切音も加わったようだ。

パイロットがイグニッションを切るまでの約10分、景色には変化なく、ただ耳を澄ます。音が消えた瞬間、拍手が静かに起こった。
 
興味ある方は、見るだけなら3月末までOK、エンジン始動はあとは3月30日と31日だけだ。 昨日の様子からしても、この2日間は大変な競争になるだろうからぜひ頑張って!!

|

« ぐるっと房総230km!? | トップページ | 12月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐるっと房総230km!? | トップページ | 12月 »