« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012/12/31

どたばた房総

121229011212290212122903 29日、外房在住の友人のとこに遊びに行った。遊びにっていうか「飲みに」だね。
 
帰省の渋滞を恐れて千葉まで電車で行った。小湊鉄道の上総牛久という駅で待ち合わせにしたのだが、ディーゼルの1両編成なんだね♪
女性の車掌さんも同乗し、はるか昔子供のころどこかの田舎で乗ったバスを思い出した。
 
地元民と合流後、すでに何十回と前を通過しながら登ることのなかった久留里城に行ってみた。ここは山城、予想外の大展望・・・・・だからこそ城として立地の価値があるのか(笑)
 
 
121229041212290512122906 用意されてた外房の海の幸。ワラサ・ヒラメ・タコ・・・・・
 
これだけ美味しいものがそろってるのにナント炊飯器が壊れてるという!!
なんたるていたらくだ!!
 
米なき夜など容認できないっ・・・・・ってことで鍋で米を炊く。グダグダ飲んでるあいだどんだけ浸水したかわからなくなって水加減があやうかったがちょっと柔らかくも甘く炊けてホッとする。
 
酒は日本酒メイン。地元漁師さんも参加したのでペースが速く、一度寝落ちてしまった。去年からお気に入りの腰古井の濁り酒もわざわざ買いに行って申し分なしだった♪
 
 
121229071212290812122909 翌朝、「バイク動かないのでみて」と路上整備になる。最近このパターン多いな・・・・まさかこのために呼ばれてるのか!?(笑)
 
セローくんの不調はキャブレターが原因で無事始動した・・・・・・が気づけば昼だ。
「クジラ食いたいっ!」ってことでもう昼なのに2時間かかって南房の和田まで移動した。
 
入ったお店はなぜか「ぴーまん」という名のクジラ専門店だ。あれこれ入った2000円のセットを全員がオーダーしたのだがこれが大正解!(僕一人だったらたぶんこういうオーダーにはならなかっただろう)
いろんな味が楽しめた。特にミンククジラのカツの美味しいこと♪また行っちゃうかも。
 
帰路吉祥寺に立ち寄り、あちこちに年末のごあいさつ
オデン屋台のポン酒ダシ割りで今年を〆た。
 
最後までドタバタ遊んでばかりだった(いちおう反省)

| | コメント (0)

石亭のオムライス

1212270112122702 年も押し迫った木曜日、坂戸に寄ることがあったので10月以来の石亭に行った。
 
さあて今日のランチはなんだろう?と期待して行ったんだけど前回と同じハンバーグ&コロッケ&イカフライだ。もしかしてAランチ(安いほう)は日替わりじゃなくて固定メニューなのかな?
 
それではってことで、ピラフ類が気になりつつも、オムライスを注文した。もちろん大盛りだ。
 
 
1212270312122704 普通においしいオムライス!彫刻家が素材を削り落としてゆくようにスプーンで切っては口へ切っては口へ・・・・・ポッテリしたオムライスの厚みを楽しみながら食べすすんだ。
 
チキンがごろごろっと入っている♪卵もフワッと焼かれていてまいう~。たまにケチャップの酸味も加え・・・・・・と言いつつずっと同じ味ときたもんだ(笑)最後の1/4はタバスコなんかもかけてみたり。
 
美味しかった!!が、とても腹もちよくって夕食まで響いたな。

| | コメント (0)

2012/12/26

SKBなクリスマス

12122401_212122402_212122403_2 24日はSKB吉祥寺の面々と過ごした。まずは奥多摩へハイキング♪
日原川から標高差300mほどの短めのルートにした。

植林地帯を抜けて明るくなってしばらくで尾根に達した。僕らが登りきると同時に向こう側へ身を隠すリスが見えた。
 
北側の岩の上から天祖山や三つドッケを眺めたあと、昼食にした。
 
 
12122404_212122405_212122406_2 昼食はなんちゃってイタリアン・・・・・・ツナとトマトのペンネだ。
「なんちゃって」なのに・・・・山の魔法で美味しく食べてもらえたみたい♪
 
山を降りて温泉に入って帰吉
ほかのSKBメンバーと合流してクリスマスパーティ。
 
結構長い1日だった。

| | コメント (0)

2012/12/21

なぜ山の蕎麦屋にストロガノフ・・・・・

121221011212210212122103 またSKBな面々を山に連れていくことになったので、あそこならどうかな~?と記憶再確認しに出かけた。
 
東日原のバス停に降り立ったのが10:45だ。めっちゃゆっくり・・・・・
落葉してすっかり見通しがよくなった尾根筋・・・・・一面の落ち葉にうっすら残雪・・・・・
 
下見のほかにちょっと試したいこともあったりで荷物多く、食事は紅茶と菓子パン、テキトーにすませた。
 
 
121221041212210512122106 バス停に戻ったのは13:20。あっという間だった。体力的にそれくらいに抑えたルートなのです。
 
さてさて、食事がテキトーだったのでおなかがすいた!!けどいつもの居酒屋はまだあいてないので駅近くの蕎麦屋さんにはいってみた。
 
モツ煮と餃子でビールを飲みながら「〆はあったかい蕎麦かな~?」と壁のメニューを見回してたら、なんと「ハンバーグ」だの「ビーフストロガノフ」だの「Aセット」だのがある!!

な、なぜ?と思いつつオーダーはナポリタンになってしまった(ストロガノフにいく勇気はなかった・・・笑)
失礼ながらかなりご高齢のスタッフしか見当たらないので大丈夫なんかな~と待っていたら、やってきましたナポリタン♪
 
ちょっと薄味、なぜか豚肉もin、だけど普通に美味しいナポリタンだった・・・・。
近いうちにビーフストロガノフも食べてみなければ!
近いうちって半年くらいでクリアすればいいんでしょ?(笑)
 
 
 
 
 
 
★つながり∞ふくしまプロジェクト
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
 
★ボランティア仲間の嶌本さんが始めた東北の素晴らしい製品を伝えるサイト
「MEMBeR」
http://www.memberjp.com/
 

| | コメント (0)

2012/12/19

吉祥寺ハモニカ朝市、第14朝

12121605 日曜は吉祥寺ハモニカ横丁の朝市だった。
 
やっぱり12月が一番盛況みたいだ。
 
今はおもに気仙沼大島での活動を続けるはまセン部隊のメンバーが応援に来てくれて、オートバイつながりの何人かがお客で来てくれた。有難うございます!!
 
詳しくはこちらを↓
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
 
 
 
 
 
 
 
 

★つながり∞ふくしまプロジェクト
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

★ワンクリック・拡散にご協力ください!!(有償広告とかじゃないですよ~)
ボランティア仲間の嶌本さんが始めた東北の素晴らしい製品を伝えるサイト
「MEMBeR」
http://www.memberjp.com/
 
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティやっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html

| | コメント (0)

2012/12/13

メガメンチ

1212110112121102 仕事で鮫洲に行ったので、昼ごはんは大井町の洋食屋「ブルドック」に行ってみた。
 
11:20ころ行くとまだひっそり・・・・・掃除に出てきた店員さんに聞いたら開店は11:40だということで、ブラブラ時間つぶして11:30に再訪。そのときは2人の先客が並んでいた。それにしても裏路地に巨大な看板が目立つ・・・・。
 
開店5分まえくらいに店員さんが出てきて並んでる人のオーダーを取り始めた。僕はメンチカツ定食ご飯大盛りをオーダー♪
ややあって店内に案内されてカウンターに陣取ると目の前には大盛りなキャベツがスタンバイしてた。
 
 
121211031212110412121105この日のランチもメンチが入ってたので目の前で次々にメンチがジュージュー揚げられ、ザクザクと切られていく。
 
僕の前にもメンチカツが運ばれてきた!!デカイ!そしてこのメンチの下には山盛りのキャベツが隠れてるのだ。ご飯も久々に内心(やややっ!?)と思わせる量だ!すごいなこの店(笑)しかもお椀は味噌汁じゃなくて豚汁という逆兵糧責め状態!
 
実は天ざるとか頼むと後半になって油にやられてしまうくらい油には弱い。だから用心して序盤からご飯温存&メンチがつがつペースで食べ進めたが、心配いらなかったようで15分くらいでなんなく完食した。むしろキャベツをクリアするのにいくらか労力を費やした。隣の青年はご飯普通盛りだったけどキャベツをたくさん残してた。
 
今回は初めてなので見た目インパクトも考慮してメンチカツ定食1090円(大盛り1200円)にしたけども、僕はオカズよりも米っ食い、最後は余っちゃった漬け物をポリポリという感じだったのでランチセット(この日は小型メンチにエビフライ)にご飯大盛りで十分だな。
 
また機会あったら単品メニューも食べたいな。オムライスもナポリタンも気になる!!!!!

| | コメント (2)

2012/12/10

初めての川苔山、降りのルートで大汗

121207011212070212120703 金曜は川苔山(かわのり)に行った。よく日原に向かうバスに乗ると、手前の川苔への登山口、川乗橋バス停で大半の客が降りてゆくという人気の山だけど、僕は未踏だったのだ。
 
へそまがりせずに、たまには行ってみるべと思って鳩ノ巣駅から登り始める。人気の山だのにこのルートは人がいないみたい。静かだった。そして登山口の民家では日向ぼっこしてる猫に、なんだかスゲ~やな顔で見られた・・・・ジャマしてごめん。
 
 
121207041212070512120706 中腹雑木林を登ってゆくと、先のほうからコココココ!と聞こえ始める。キツツキだ。
 
近づけば飛び立ち先の樹へ逃げ・・・・を繰り返していたが、じきに僕の存在に慣れたのか?虫がいっぱいいるのか?わからんけど頭上の幹から離れなくなった。
真下で聞くとココココなんてもんじゃない。ドドドドッ!と力強く響いてくる!と、同時に樹皮がパラパラ落ちてくる♪たまらなく楽しい(笑)
 
でやっと撮った画像↑アカゲラ。
歩いてれば手袋もいらない天気だったが、のんきにアカゲラを追いかけたり、天を見上げてじっとしてたらさすがに冷えて指が動かなくなった・・・・。 ちなみに熊棚(熊の食事の痕跡ね)もだいぶ見かけた(右画像)
 
 
121207071212070812120709 大ダワというポイントに向かっていると進路が見通せた。
 
川苔山まではあのギザギザ尾根を越えてゆくのだけど、何度も登り返す尾根道は疲れるので帰りにとっておいて、巻き道を通るつもりでいた。
・・・・・・・だのに、大ダワに着いてみると巻き道は通行止めと書いてある!!シマッタ!!・・・・往復、このギザギザを登っては降りることになった。正直なところ、結構ここで消耗させられちゃった(泣)
 
 
121207101212071112120712 想定より小1時間ほど遅れて着いた川苔山には先客が数人、あとからも何人かあがってきていた。おそらく川乗橋バス停から来たのだろう。
 
冷たい風が吹いているが天気よく、富士山こそ霞の向こうだったが展望もいい。なんちゃってイタリアンな昼食とエスプレッソを済ませて出発し、帰路は来た道を南西へ。本仁田山(ほにた)へ登り返して、ゴンザス尾根を降るつもりだ。
 
 
121207161212071712120718 ゴンザス尾根自体が人の気配が薄いルートだが、そこからさらにはずれて、氷川の屏風岩の脇を通る崖のような急斜面を降った。
 
降るというより落ちてゆくような所だった。落ち葉に埋もれたトラロープを掘り出してすがる。いろんな山の鎖場とかでもたいてホールドはあるし、キワドイ瞬間は握れるようにしながらむやみに頼らずにいたのだけど、落ち葉とともにズルズル落ちてゆくこの急坂ではロープに頼らずにはいられなかった・・・
(基本的にロープにぶら下がるような体重のかけかたはしないけどね)
 
ちなみに画像にあるハシゴは高度感あるけど、自分の足で降れるだけまだマシだった。


121207191212072012120721 左の画像、ここのトラロープは切れかかっていた・・・・これに命を預けて体重をかけるわけにはいかない・・・・ので「必殺しりもち背面ズルズル落ち」(笑)で斜面をクリアした。
 
ここを抜けるまで時間の感覚は飛んでいたけど、ノートをみれば実際には25分ほどのことだったようだ。10~20mのトラロープが何本出現したか覚えてないけど標高差で130mほどだったようだ。
 
屏風岩へのアプローチと合流し、自分の足で歩けるようになった下部の植林帯、奥多摩駅周辺の明かりが見えていた。途中、ルート選定に迷って2~3度登り返しをしたりで時間もくってしまって遅れた分、暗くなってしまった。やれやれだ。そして汗びっしょり!メガネを外したらレンズの内側で汗の塩分が結晶化してたのにはビックリだよ(笑)

| | コメント (0)

2012/12/06

正月前にヤヴァイ、と立ちそば列伝(45)だいごろう

121203011212030212120303 こないだは某おでん屋台の忘年会で焼肉食べ放題にいった。おでん屋なのに焼肉で忘年会(笑)
 
ちなみに入店時に手のアルコール消毒を求められたのとレバーがなかったのが興味深かった。やっぱアノ事件の影響??でも今日もノロウイルスのニュースが出てるし、やむを得ない処置なんだね。
 
ちなみに食べ放題なのにご飯もバシバシ食べてしまった。中華バイキングなんかに行ったらチャーハンと焼きそばばかり食べてしまう・・・・そんなんじゃまず元はとれない(泣)
 
 
121204011212040212120403 続いては、国分寺駅近くの立ちそば「だいごろう」だ。これは立川に仕事で行った帰りに寄った。
 
店内の張り紙を見たら、なんでも一橋学園の「醍醐」で修行されたそうで・・・・・「新そば始めました」の文字にも期待ふくらむ。
 
冷水でピシっとしめられたそばはコシが強い。咀嚼に時間がかかるので飲む(笑)ただツユが薄い?という第一印象なのだ。のちに蕎麦湯をいただいたとき、つゆが薄くはなかったので、そばがツルリとしていてつゆの味が乗りにくいからなんだろうか?券売機を見たら冷やしの辛味大根そばなんてのがあったけど、そっちはすごく合いそう♪
 
ちなみにネット上の書き込みを見ると、そばは機械で作ってるらしい。いわもとQと同じようなものかな。ネギはセルフ、大盛り(450円)にしたけどいいボリュームだった。
 
国分寺は北にだいごろうのそば、南に源のうどん、いいですね~♪
 
 
121204041212040512120406 国分寺のあと、会社手前でヤマザキの高井戸工場前を通ると、売店に「名物、高井戸クリームパン」の文字を発見♪初めて寄ってみた。
 
高井戸クリームパン・・・・イメージと違った(笑)
 
うずまきに巻いた生地のあいだにクリームが薄く挟まってた。美味しかったけど、期待してたのは見た目普通のクリームパンでありながら、食べたらとんでもなく旨いシロモノだ。・・・・っても本当にそんなんだったら100円で買えるわけないか(汗)
 
 
1212040712120408_212120409 そのまま高井戸駅の北東にある「白髭のシュークリーム工房」に行ってみた。

前回は夕方だったので品切れだったシュークリームをゲットする。
茶色い葉っぱを乗っけた栗クリームシュー、旨かった!!!
ちなみにクッキーも高評価、キャラだけで売る店ではないみたいだ。
 
最後は米。富山からお客さんが持ってきてくださったもの♪
JAで混ぜたりせず、農家単独の米は旨いと聞く。天日干しのだったら余計嬉しいなあ!
 
なんだか今週は食べてばかりだった。
罪を重ねに重ねたので少し挽回したい・・・・・・まだ忘年会4つばかしあるしね・・・トホホ

| | コメント (0)

2012/12/05

12月

121202011212020212120203 12月、寒さがすすんで、武蔵野の紅葉もちょうど真っ盛りだ。

地元神明社の境内も赤紫の落ち葉で埋まっていた。

ちなみに撮影は2日土曜。
 
 
 
121202041212020512120206 小金井公園近くにある子供の水遊び場は結氷していた。
 
園内のもみじも陽光に鮮やかに輝いていた。
 
 
 
 
 
121202071212020812120209_2 井の頭公園もいい感じだ。
 
アマチュアカメラマンが連日たくさんいる。
 
 
 
 
 
 
12120210_31212021112120212 井の頭のお地蔵さまには大きな変化なし。    
ただ足元に誰かが置いていったなにかが。 
 
今年は桜がばっちり赤くなるまで葉を残していた。この先、東京は寒い冬になるそうで・・・・

| | コメント (0)

2012/12/03

零戦の息吹き・・・息つき?

121201011212010212120103_2 3歳から15年ほど住んだ武蔵野市緑町は中島飛行機の跡地で、工場を狙った米軍の不発弾が当時まだ見つかっては青梅街道が通行止めになったりもした・・・・が子供ゆえ中島飛行機のことなど知らずに過ごしていた。
 
親父は軍国少年だったが僕は世代が異なる。それでも三菱の零式戦闘機をライセンス生産していたという中島飛行機のエンジン工場があそこにあったのなら、もしかしたらあのエンジンも作ってたのかな~?などと思いを馳せなくもない。この際真偽はどうでもよくて・・・・。
 
そんなことより星型14気筒の音ってどんなんだろう?という興味で土曜は所沢に向かった。この日からオリジナル零戦の展示とエンジン始動見学が航空公園で行われるのだ。ハイパーママチャリを駆って航空公園へ。しかし8:45ころ到着したのだけどトータルで1100番あたりという惨敗。10時ころにようやくもらえた整理券は14:50の3回目見学の281番の券だった。
 
 
121201041212010512120106 再集合まで4時間半ある(笑)・・・んでまずは展示館見学。
 
星型エンジンの徐々に太くなってゆくエキパイ、大正時代のフランス製星型9気筒はインとエキをシーソーで動かすロッカーアームにプッシュロッドが1本!?、これで大丈夫なの?という大端部が華奢なコンロッド・・・・・
 
そんなこんなでおもろく見学したが4時間はもたず、食べログでうどん屋さんをみつけて行く事にした。
 
 
121201071212010812120109 行ってみると普通と大盛りと大大盛りの値段がいっしょというキラキラ看板を発見!!!当然のごとく大大盛りをオーダーした。
 
そして、座ったテーブルの足元におわすドジョウちゃん達のダンスにつられてドジョウ天500円も追加してしまう。
 
 
121201101212011112120112 オーダー後、ややあって、お店のおかあさんがザルを持って近づいてきた。ん??
と見ていると足元のドジョウちゃんをすくい始める。
 
・・・そっか、このドジョウちゃん達を天麩羅にするのね・・・当たり前っちゃ当たり前なんだけど、今日出す食材をそこらに置いてるとは思わなかったから・・・・・(笑)
 
そして踊ってるドジョウちゃんを見ながら揚がっちゃったドジョウちゃんを食すというシュールな状況に♪お清めのビールもオーダーしました~
 
 
121201131212011412120115 その後あれこれと時間をつぶし、ようやく零戦とご対面!!操作するのは25歳のアメリカ人パイロットだ。

バッテリーでククンククンとセルを回すが不動・・・・外のアメリカ人スタッフが歩み寄る。しばらく様子を見ていたらエンジンの下から液体がピャっと垂れて、機外のスタッフが目配せをするのを見て「ティクラー(のような機構?)でキャブをオーバーフローさせたんだな」と思った。
 
再びクランキング、ククンククン
ドロッダカダカダカダカダカダカ白煙とともに始動!思ったより低く静かな音だ!しばしアイドリング?で暖機にはいる。
 
ダカダカダカダカ[タカ]ダカダカダカダカ[タカ]ダカダカ・・・・・
とパーフェクトではなさそうなリズムを感じる。「タカ」の部分で軽く不整脈、息つきが聞こえる。これは暖機後回転をあげてもダララララ[タ]ラララララ[タ]ラララララ[タ]ラララ・・・とかわらなかった。1箇所で息つきをしてる、と思う。それとも気筒配列でこうなるの?そこらへんは詳しく知らないのだけど・・・。今の技術ならパーツも作れるのに、オリジナルにこだわってパーツを代えてしまうのを避けた結果かな?と思ってます。
 
3~5分?経ってから回転を上げて、焼けたオイルの匂いが北風に乗ってふわっと鼻に届いた。そのころ、プロペラの奏でるドゥーンという風切音も加わったようだ。

パイロットがイグニッションを切るまでの約10分、景色には変化なく、ただ耳を澄ます。音が消えた瞬間、拍手が静かに起こった。
 
興味ある方は、見るだけなら3月末までOK、エンジン始動はあとは3月30日と31日だけだ。 昨日の様子からしても、この2日間は大変な競争になるだろうからぜひ頑張って!!

| | コメント (0)

2012/12/01

ぐるっと房総230km!?

121130011211300212113003 毎年12月に内房に用があって行くんだけど今年は前倒しした。
 
まずは竹岡式ラーメンの梅の家の10時開店に合わせて房総入り♪チャーシュー麺700円&薬味(たまねぎ)50円をオーダーだ~。
 
死ぬほどチャーシューが入ってる・・・寝不足気味から走って走っての山盛りモーニングチャーシューにマジに死にそうに・・・(笑)
麺は少なめなのですぐになくなり、あとは分厚いチャーシューをひたすら食べる。やっと終わりかと思うとスープと一緒に流れ込んだと思われるチャーシューの切れっ端がゴロゴロ!!久々の逆兵糧攻め!!しかも肉弾攻撃!!あう~w
 
ちなみにここはチャーシューを食べに行く店です・・・って言ったら大げさ?
麺はインスタント乾麺、スープはチャーシューの煮汁を湯で薄めたもの、はっきり言って味わい深い類のものではないのだ。でも皆並んででも食う!!あのとろとろチャーシューを求めて地元リピーター多数なのだ。
 
チャーシューのついでにラーメンのようなものが口に入ってくる店(笑)
 
 
121130041211300512113006 その後富浦に移動、用事を済ませ、魚を買い・・・・・さらに亀山湖に移動、梅干を買い(昔ながらの塩っぱい梅干)・・・・・最後に太東に移動、ピリカラ伊勢海老カレーを食べてチャーシューの脂がスッと落ちてったような気がする・・・・・
 
帰路、太東を出発してからすぐ雨になって木更津までやまず(泣)
ちなみに木更津金田ICから一般道に下りて竹岡~富浦~亀山~太東~上総牛久~木更津金田ICまで230kmだ。
 
なんて広いんだ、房総!?
浦和から二本松行けてるじゃんか!?

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »