« テレビがきた | トップページ | SKBツアー、小澤酒蔵 »

2012/11/23

今年最後の?

12111601 先週金曜、たぶん今年最後になるであろう南相馬に行ってきた。
 
ちょっとした山越え時の気温が2度・・・畑は霜で真っ白だ。ドライだからよかったけど雨の後なんか橋の凍結が起きはじめる。寒さはなんとかなるけど凍結には勝てない。今年最後だな~と思いつつ、川俣と飯館の境にあるなでしこ直売所に寄った。
 
ここのとこ日が短くなって早く閉まるらしく帰りに寄れなくなっていたのだ。行くなり「豚汁食べてもらいたかったのに~、帰りに寄れないの?」とおかあさん。客にサービスで出してるらしい豚汁はこれから作るのだそうな・・・
 
西東京名物かりんとう(の久助ね)を差し上げ今年最後とお伝えした。「暖かくなったらまた来てね」とこれを言われると弱い。
 
 
1211160212111603 原町に近づき、時間ありそうだったので福祉作業所えんどう豆にも寄る。かりんとうを出してそそくさと立ち話。
 
「あ、今日はこれがあるんだけど」とさをり織りの商品を見せていただき購入。(それらはすでに朝市で売れた)
このさをり織りでは一案妄想ちゅうです~。
 
そんなこんなでボラセンには遅刻。
ミーティング中の20人ほどの輪に(すんません~遅れまして~)と加わる。ニヤニヤ顔の常連さんたちと(ども~)と目であいさつ。
 
あとで今回が当面の最終日であることをお伝えし、来春の再開を約束した。(ニーズがあればだけど)
 
 
1211160512111606 この日の現場はあと500mで浪江町という場所だった。まあ海沿いは事故原発に近くても線量は低いので気にならない(それより荒涼さが堪えるねえ)
 
ちなみに線量で言うなら高速降りて相馬に来るまでのほうがよっぽど高いのだ!線量計を持ってる方によればクルマで走りながら4箇所ほどいつも警報音が鳴る場所があるという。いつも鳴るなら本当に高いんだろうね・・・・僕もバイクで通過してるけど・・・・・・・・さすけねえ。
 
周囲は高さ2mのセイタカアワダチソウと、さらに高いススキの林だ。しかし震災前は気づかなかっただけなのかセイタカ・・・こんなにいたっけ?しかもいくらなんでも1年ほっといただけでこんなに伸びるの?といつも思ってた。
 
したら今回のご依頼主さんのひとこと「畑に肥料たっぷりだったから」と。そうか・・・・丹精した土地だったからこそ余計にセイタカでかくなっちゃったのかな?じんわり残念な気持ちになっちった・・・・。
 
休憩中、近くの海岸線に行ってみた。数メートルの崖の上の松がなぎ倒されたままだった。リアス式海岸でなくてもここまで来るのか・・・・足元には引き波で抜かれた樹の跡がくぼみになってた。この海を南にすぐのとこに東北電力の小高・浪江原発建設予定地があるという。
 
ちなみに今年6月の建設中止の株主提案を東北電力は拒否している。
巨船になると停まることすら容易ならない。だからこそ操船に慎重さが求められたはずだ。まあ、原発是非について他人と論ずる気はいまないけど。
 
僕がいま関心があるのは「レイズ・ザ・タイタニック」のほうだ!
福島を始め、いちど沈んだ被災各県をみんなで引き揚げなきゃ。
 
 
 
 
なきゃ・・・・とか言って最初に書いたけど僕は今年は手仕舞いかな?
 
今年はいわきと南相馬に計11回、カリフォルニアの距離が伸びるはずだわ。でかいスクリーンのおかげで僕は疲れないけど、走る空気抵抗なもんで高速の燃費は12・・・トホホ。
 
来春ニーズがあるのか?わからんけど。それまで遠くでできることやりますよ!
 
 
 

★つながり∞ふくしまプロジェクト
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
 
★ワンクリック・拡散にご協力ください!!(有償広告とかじゃないですよ~)
ボランティア仲間の嶌本さんが始めた東北の素晴らしい製品を伝えるサイト
「MEMBeR」
http://www.memberjp.com/
 
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティやっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html
 

|

« テレビがきた | トップページ | SKBツアー、小澤酒蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビがきた | トップページ | SKBツアー、小澤酒蔵 »