« 今年最後の? | トップページ | ぐるっと房総230km!? »

2012/11/25

SKBツアー、小澤酒蔵

121123011211230212112303 23日の祝日、滅多に皆さんと休日が合わない僕が珍しく皆さんとご一緒できる日だ。てなわけで急遽周囲に声をかけて奥多摩へ向かった。
 
青梅線の沢井駅には小澤酒蔵の小澤社長さんが待ち構えていらして、すぐ下の醸造所へ移動。すでに素晴らしい香りが漂っている・・・・酒蔵見学のスタートだ。
 
恥ずかしながら酒米に麹をぶっかけておけば酒になるだろうぐらいな淡い認識しかなかった僕であるが、その途中にいくつもの工程があることをしっかり学ぶ。
 
温度管理厳しい麹室(こうじむろ)ではタンクの中を覗かせてもらった。中は発生した炭酸ガスで満たされていて、覗き込んだらとても目をあけちゃいられない。
 
 
121123041211230512112306 先の麹室だが・・・・・実は機械化される前の旧むろ「明治蔵」も残されている、がそれはノスタルジアや見学のためではない。
 
ひとさし指一本で操作できる電子制御の世になっても、データを入力するのは人間だ。昔のアナログな手法をたどって、理屈をカラダに叩き込んでおかないと菌を相手にした繊細な酒造りはできないからなのだそうだ。
 
 
121123071211230812112309 仕込み水の水源も見学。硬水を使うと酒は辛口になり、軟水を使うと甘口になるということも初めて学んだ。これも酵母という「生き物」をどのように働かせるかという差なのだ。おもろいなあ。
 
さて見学の後半、立派な茅葺き屋根を見下ろしたが、そこは社長のご自宅でのちに「席が設けてありますから」とそこの離れに案内されることになる。
 
実は今回は小澤酒蔵のBBQ施設でBBQをやろうと思い立ったのが始まり。そこで何の気なしに小澤社長に「BBQやりたいのですが・・・・・」とメールしたところ、すでに予約でいっぱいと判明!!!!紅葉の時期に1週間前に企画するこちらが無茶なのに、哀れと思われた小澤社長が「ではウチで鍋をやりますか?」とお招きくださったのだ。

 
121123101211231112112312 ステキな庭をオズオズと入っていったSKBの面々、そして用意してくださった鍋は杜氏鍋というものだそうだ。
 
小澤酒蔵にはかつて越後杜氏が来ていたそうだが、彼らは近隣の農家に一升瓶を持っていって鶏と交換してもらい、ダシを取るのも面倒なので日本酒のアルコールを火で飛ばし、すぐ手に入る白菜と豆腐を鶏とともにぶち込んで鍋にしたのだそうだ。食べるのも大根おろしにネギとゆずと生醤油だけ。古式にならって同じように食べたが実に旨かった!
 
ちなみに中央の画像、さしものSKBの面々が正座してかしこまってるのが笑える。
 
 
121123131211231412112315 爽やかなしぼりたて本醸造から飲み応えある辛口にごり酒に移行しつつ庭の紅葉を愛でる。身に合わない贅沢だ!!
 
今回さまざまなお話を聞けた。
先にここは越後杜氏だったと書いたけど、そのつながりを終わらせたのは当時の新潟県議田中角栄だったそうだ。「新潟県民の出稼ぎをなくす!」というスローガンのもとに新潟経済の盛り上げを図って成功し、おかげで青梅に越後杜氏が来なくなった。蔵の機械化も杜氏の減少とともに止むを得ない流れであったそうだ。
 
  
121123161211231712112318 杜氏鍋は当時の雰囲気そのままに進む。
そのころインスタントラーメンはわりとご馳走の部類にあったそうで、杜氏鍋の〆は残り汁で作るインスタントラーメンなのだ。この残り汁が濃厚なダシになってめっちゃ旨かった♪
 
あと小澤社長はN型D型というのを提唱しておられる。XY染色体と同じ作用だ。ヒトにはNとDの遺伝子(?)があり、それが親から子へ受け継がれる。NNとDDの親から生まれた子はNN、DD、NDになる可能性があるというのだ。
 
さてなんのこと?
Nは飲める、Dはダメ、NNは飲め飲めの酒豪、DDはダメダメな下戸、NDはまあまあ飲める(僕はNDか、笑)
 
さすが日々日本酒とともに・・・だけあってお酒にまつわる話題が豊富。ほかにも土着の神と酒とのつながりのこと、パスツールより400年も先に低温殺菌を知っていた日本の酒造りのこと、もやしもんの世界に片足突っ込みつつ過ごした時間の楽しさは、酔ってカメラがずっこけた集合写真の笑顔でお分かりいただけましょうか?(笑)




★つながり∞ふくしまプロジェクト
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
 
★ワンクリック・拡散にご協力ください!!(有償広告とかじゃないですよ~)
ボランティア仲間の嶌本さんが始めた東北の素晴らしい製品を伝えるサイト
「MEMBeR」
http://www.memberjp.com/
 
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティやっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html
 

|

« 今年最後の? | トップページ | ぐるっと房総230km!? »

コメント

小澤酒蔵でご一緒出来て、MASSIさんの爽やかな心意気がストレートに伝わりました。貴方のような方がいてくださることに救われる思いです。どうかこれからも心の種を広げていってくださいませ。応援させて頂きます。

投稿: | 2012/11/26 01:07

○○さま、コメントありがとうございます。

また先日は有難うございました!!
無理に引っ張り出してしまったのではと心配しましたが楽しんでいただけましたでしょうか?

つながりふくしまのバッジもご理解ご協力ありがとうございました。ちょろちょろとこういったいろんなことをしてますので、もしお気に召したらよろしくおねがいします。

投稿: massi | 2012/11/27 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後の? | トップページ | ぐるっと房総230km!? »