« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/08/30

男の晩ごはん

120827_202223_ed120827_202210_ed ちょっと前に三鷹駅南側にできたお店が気になっていた。
 
その名も「男の晩ごはん」だ。
・・・ので「男の」とはなんたるか確かめるために先日行ってみた。
 
店外のメニューを覗き込んでると休憩に出てきたらしい店員さんがお腹の空き具合を尋ねてきた。空いてる旨伝えると、「スタミナ野郎丼」のシリーズは最初からごはん大盛りでお勧めだと言う。
 
そこで、さらにそれを大盛りにできるのか聞いたら「キツイっすよ」というお答え・・・・・でも「チャーハン1.5kgくらいなら食えるんだけど」と畳み掛けて納得してもらった♪
 
 
120827_202850120827_203902 オーダーは彼が勧めてくれた
「スタミナ野郎丼(焼鳥)の大盛り」780円だ。
 
甘めに味付られた柔らかい焼鳥の向こうに白身魚フライが2枚刺さっている。中央には温玉が身を潜めていた。
そんなごはん食うためのサポーターたちをごはんと共にかっこむ。
 
特盛りごはんはちょっぴり足らず、サポーターが少し余ってしまった。ただの配分ベタ? 
 
普通に美味しかった。値段は量を考えればリーズナブル、質はそれなりと思っとけばいい。
しかし「男の」がなんたるかを見つけられなかった・・・・また行かなきゃかな?(笑)

| | コメント (0)

2012/08/24

ハモニカ朝市のアートなひとびと

001002003 今日は午後から吉祥寺の「AK Labo」というお菓子やさんへ。ここの2Fで「ともぞう本舗」さんの初個展が開かれてるからだ。
 
AK Laboさんもともぞう本舗さん
http://tomozouhonpowebshop.blog.fc2.com/
も、ともにハモニカ横丁朝市のご近所さんなのだ。たっくさんの手染め手ぬぐい、朝市ではなかなかゆっくり見られないので・・・・・・・
 
 
004005 ともぞう本舗さんの手ぬぐい、伝統の柄を踏襲しているようで、実はちょっぴり遊びを効かせていたりする。僕が選んだナスを梅鉢紋みたいにあしらったデザインのは、変なキャラが隠れてたり、1個だけトマトが混ざってたり(笑)
 
これが帰りがけに教えてくださったのは・・・・・実はTOYOTAのエコ・キャンペーンとのコラボだったのだ。先に言って!!(笑)
 
吉祥寺・井井の頭公園(いいのかしら)を舞台に、宇宙人PESとNaSuBi達が登場するアニメ。製作はこれまた吉祥寺のSTUDiO04℃。
http://www.toytoyota.com/pes/
公式サイトで7話まで公開中のアニメが見られる。
 
 
006007 そのあと、五日市街道から方南通りへ走り、新宿は紀伊国屋前へ。
 
歩道に置かれた謎の物体は!?
 
ドラム缶アートのくわナよしゆきさん
http://kuwanayoshiyuki.com/
の作品だ。実は彼も朝市で知り合った方なのです。
 
これは新宿クリエーターズ・フェスタのの一環、被災地の子供を応援しちゃおうという企画、このドラム缶ポストに絵手紙を投函すると被災地に届くのだ。
http://www.sccf.jp/program/kids/ouen.html
 
このポスト、いやオブジェ、いやポスト・・・・・郵便マークがないとほんとに謎(笑)
道ゆくひとが「ん?」と振り返る様子がおもろかった。
 
 
 
 
★有償広告じゃありません!ワンクリック→拡散にご協力ください!!
「MEMBeR」、東北の素晴らしい製品を伝えるショッピングサイト
http://www.memberjp.com/
  
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティ「まだまだ」やっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html
  

| | コメント (0)

2012/08/21

釜石~小泉へ、人のつながり

1208170112081702 釜石での2日目、宿を出てすぐ駅のそばのサンフィッシュ釜石へ行った。そこには橋上市場にあったお店が(古い話だけど)移ってきている。そこに橋上市場のころから顔を出していた成田商店さんがある。どうなったか心配だったけど、ご夫婦ともご無事だった♪
 
もう何年前になるか祖母が盛岡で入院していたころ、見舞いに来た流れで必ず釜石にも来ていた。そのころは魚市場の裏の古い旅館に泊まっていた。なんてことないビジネス旅館だったが、たまに朝イチでイカ刺が食べられたりするのがよかった。いとこ達が釜石にいたころ、同様に朝買ったイカを食べた思い出もあったからだ。
 
その旅館は、場所柄残ってはいまいと思っていたけど、場所を特定するのだけでも苦労した・・・・・・。
 
 
1208170312081704 次の訪問先に向かう45号線。道端にノボリを立てたリヤカーを見つけた。
「あ!あのリヤカーゆうべ駅の近くに置いてあったゾ!?」
と急停止して「こんにちは~」
 
この方は小川一歩さん、リヤカーで日本一周されておられる。な~んと72歳だ。すごいな~~~~。てっきり25歳くらいの若者が引いてると思ってた。ogawaippoで検索するとブログを発見できます。
 
眼下にがれき集積所を見ながら、あれこれお話してお別れした。
 
先に出発したのだけど、1ヶ所仮設住宅を訪ねているあいだに一歩さんに追い抜かれていたようだ。登坂車線がある長いキツイ登り坂を、ゆっくりジグザグをきって登ってゆくリヤカーを抜いていくのはなんだか申し訳なかったナ。
 
 
1208170512081706 陸前高田では、広けた土地を貫く長い直線を走りながら「やけに開けたとこに来たな~」と、そこが高田の町の跡だってすぐ気づかなかった・・・・・。
 
そして気仙沼では、初めてあの船を見た。
皆さんは「えっ!?」と思うかも知れないけど僕は震災後の気仙沼中心部は初めてだったのです。遅まきながら小泉より北に行ったってわけ。
 
ちなみに岩手で縁のあった方々とそのご家族のご無事率は8割くらいだった。亡くなられたご家族のことをさらっと話される方に「そうでしたか・・」としか言えなかったよ。いけませんね・・・・・。


1208170712081708  蔵内に着いたのがお昼前だった。昼ごはん食べて・・・・・皆さんが作業に戻ってきて・・・・・仕事始めたのを見つつこのまま帰るのもってことで作業に加わらせていただいた。
 
定置網に使ったロープを再利用するための作業を2時間ほど、あいかわらず中途半端ですんません。
 
初めてルマンで行ったので天気の良い漁港でバシバシ写真撮ろうと思ってたのに、ゴロロ~ン、かみなりさまと夕立がやってきた。そろそろ帰巣本能がうずきだす。
「バイク200km/h出るなら8時には家に着くべ」となどと言われつつ小雨の蔵内漁港をあとにする午後4時。
 
幸い強い雨雲は去ったみたいだった。あとは行けども行けどもちょうど雨のあとを走る感じ。ただ予想外に渋滞が多くて、たまりかねて常磐道にエスケープ、これは正解だった。10時すぎに帰宅。
 
 
 
  
 
今回、知りたかったことがわかった点では気が済んだ。ただ、昔からよく知ってる土地が被災した姿を見るのは初めてだったのでそれはショックだった。でもいろんな方々が消息を聞いてまわってくださったり、ただの個人的な訪問なのに手をくだいてくださってとても有難かった。
 
 
 
 
★有償広告じゃありません!ワンクリック→拡散にご協力ください!!
「MEMBeR」、東北の素晴らしい製品を伝えるショッピングサイト
http://www.memberjp.com/
  
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティやっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html
  

 
 
 

| | コメント (0)

2012/08/20

米沢~釜石へ、スコ研&人を訪ねて・・・

120815011208150212081503 お盆後半の15日、いつものスコ研夏合宿で米沢へ向かった。
 
那須高原SAを8:00に出発。天気が不安定なのでまっすぐ向かったら10:00には米沢入りしてしまい、いままで宿に近すぎて行けなかった赤湯ラーメンを食べに行く。
 
龍上海は有名店だが、僕らが行ったのは高畠店だ(開店時間が早かったので、笑)
定番と思われる「からみそラーメン」は薄めの味噌ラーメんにダシを強く効かせた感じ。辛味噌?を混ぜると、うむ、旨い。辛さはほどほどだ・・・・・と思ったらスープが辛い!!たまにムセながら飲んだ(ケホケホ、笑)
 
 
120815041208150512081506 宿は県境近くの笠松旅館。今日の泊まり客は僕ら1組だけだった。
 
そのかわりネコが増えてた(笑)
 
食事のメインは米沢牛のたたき♪
 
スコ研(スコッチ研究会)のメインは白州のヘビーリー・ピーテッド(ピートを効かせてありんす)だった♪
 
 
120815071208150812081509 翌日も快晴、到着時も出発時も雨が降ってないのは珍しい。
福島へ向けて走るとどんどん気温があがり、どうやら35度オーバー・・・・・。
 
福島飯坂ICで同行お二人と別れて一人北上した。
そして花巻ICで下り、5年ぶりの早池峰神社から小田越えで大槌に向かった。なにしろ宮古や釜石に出る幹線国道はペースあがらないからね・・・。
 
小田越えは霧雨のなかだったけど、この旅で一番涼しい23度表示が出た♪
 
 
120815101208151112081512 今日の目的は人探し。
震災後のGWには岩手に来たい気持ちはあったものの縁あって気仙沼市小泉に行ってしまい、一度係わったらそちらに通い続けることになり、今にしてようやくなのだ。
 
鵜住居というとこで以前何度かお世話になった宿のあった場所へゆく。けど、小さな集落なのに一面の草叢で、正確な場所がわからなかった。
近くに廃業は免れた旅館があって、そちらで消息を知ることができたばかりか、持参の写真も渡してくださると預かってくださった。
 
大槌から釜石中心部に向かう途中に両石って集落があって、以前その湾の最奥にある見上げるような堤防の前を通るたびに「デカすぎるだろ・・・(笑)」って思ってた・・・・・・・・・けどそのデカイ防波堤もあっさり抜かれていた。ここでは知り合いのお母さまが亡くなっていた、残念。
 
釜石駅前の宿に着き、風呂で汗を流したら外は夕焼けだった。
 
 
120815131208151412081515 この日の宿はお盆ということで食事なし。
 
ゆえに近くにできた復興飲食店街にゆく。
居酒屋・蕎麦屋・スナックなどなど、いろいろあったけど、「ホヤあります」の張り紙だけでお店を決定♪
 
ホヤ、旨かった!がのちに蔵内で伺ったところ、これはどうやら青森産らしい。岩手や宮城のホヤ、いつごろから出回るのかな~?ホタテの発育が早かったようにホヤもむくむく育ってちょ!
 
あれこれののち、釜石ラーメンを〆に釜石の夜は更けた・・・・・・・
 
 
 
 
★有償広告じゃありません!ワンクリック→拡散にご協力ください!!
「MEMBeR」、東北の素晴らしい製品を伝えるショッピングサイト
http://www.memberjp.com/
 
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティやっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html
 

| | コメント (0)

2012/08/08

赤岳~御小屋尾根

120804011208040212080403 行者小屋の翌朝。
3時に起床、棒ラーメン(マルタイではなく五木だ!!)を食べてると隣の学生グループが軽装で出発していった。僕はテントを撤収して5時に出発。地蔵尾根を登った。
 
お地蔵さまのおわす稜線に出て反対側を見下ろすと、川上村にもやが垂れ込めてた。しばし見とれる。
 
夜半から吹いてた風がまだ残り、涼しいけど陽があたるとジリジリ感じる。空は大快晴だ!!いざ赤岳へ・・・・。
 
 
120804041208040512080406 岩礫の稜線ですれ違ったのは先発の学生さん。聞けば早稲田の歩行会(あるこうかい)というサークルだそうで、はい!ポーズ♪
 
赤岳山頂はわりと人がいて、山名標をバックにかわるがわる記念撮影してた。
順番待ちもなんだし、僕は何度目かなので、南に突き出た岩の上で、はい!ポーズ♪
 
 
120804071208040812080409 赤岳を降り、西隣の阿弥陀岳へ向かう。途中、中岳を登って降り、徐々に近づいてくる阿弥陀東斜面のルートは見るからに急・・・・。
 
その途中で撮ったのが左の画像だ。高度感を写すのは難しいネ。
左上に中岳からの道が見えている。
 
テント装備も背負ってここに登るのは初めてだったけど酒と食材はお腹に収めてしまったのでまあなんとか(笑)。頂上で消費時間をチェックしたら余裕ができたようなのでエスプ&黒パン休憩とした。今回も行動食はリトルのフルーツ黒パンだ。
 
 
120804101208041112080412 さてここからがこのルートの楽しみなところ。初めて通る御小屋尾根だ。
 
そのスタートは摩利支天と呼ばれる阿弥陀の肩にある大岩越えから。ここはハシゴでなんなく通過。
 
その次に現れたのはグズグズに崩れた溝に設置されたロープだった。斜度もかなりあり足場はもろい、そして長い!!!ほぼ懸垂下降のようなカタチで降りた。ここを登る場合はそれなりの握力が必要だね・・・・・。
 
 
120804131208041412080415 ロープのあともザレた急斜面は続いた。そのころから上がってくるグループにも会うようになったがなんだか気の毒に見え・・・・(笑)
 
そんなこんなで500m(標高差)ほど降ると不動清水という湧き水があった。パックの曇りでわかるかな~?すげー冷たくて美味しかった!!
汲んで家に持ってかえってきたのだけど、山で飲んだときは硬く感じたのに家で飲んだらそうでもない・・・・・すんません、いい加減な舌の持ち主です。
 
最後は美濃戸口のバス停まで・・・・・歩行正味7時間の山歩き、1本早いバスに間に合った。最近あまり登ってないのとテント装備だったので心配もあったんだけど、結局標準コースタイムより早かった・・・・よかった。
 
コンデイションにも恵まれた2日間だった♪
 
 
 
 
★有償広告じゃありません!ワンクリック→拡散にご協力ください!!
「MEMBeR」、東北の素晴らしい製品を伝えるショッピングサイト
http://www.memberjp.com/
 
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティやっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html
 

| | コメント (2)

2012/08/07

行者小屋テント場へ

120803011208030212080303 3日、7ヶ月ぶりに八ヶ岳に行ってきた。目指すは赤岳。
 
今回は諸事情とルートの関係からバイクではなく電車でGO。まずは美濃戸から南沢を行者小屋のテント場に向かう。
南沢は以前から台風等で壊れていたけど、大きく修繕が進んでいた。
 
途中見かけたニホンシカはあまり逃げようとせず、ヒトから食べ物をもらい慣れしてるのかと心配・・・・・。
 
 
120803041208030512080306 テントを設営し終わったのが14:30。晩ごはんを用意しながらビール!!だ。
 
ちなみに夏休みに突入してるだけあって、テントは多かった~。
数多あるテントの中で、僕のテントだけモノポール&シングルウォールだ。
 
そうこうしてるうちに夕陽が・・・・・
 
 
120803071208030812080309 行者小屋を囲む山がそれぞれ赤く染まる。それを見上げながら水割りを飲む。今回はいい天気でよかった。
 
19時前には暗くなり、テントに戻る。酒の残りを飲んでしまって20時には就寝。シュラフのぬくもりが嬉しいくらいの気温でぐっすりzzzzzzz
 
 
 
 
  
★有償広告じゃありません!ワンクリック→拡散にご協力ください!!
「MEMBeR」、東北の素晴らしい製品を伝えるショッピングサイト
http://www.memberjp.com/
 
★吉祥寺で震災被災地向けチャリティやっています
SKB吉祥寺 気仙沼小泉地区応援シリコンバンド
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html
 

| | コメント (0)

2012/08/02

8月

120801011208010212080103 8月 
すでに暑~~~い日々が続いている。
 
昨年の熱中症の痛い経験が頭から離れず、自転車通勤も走行中よりむしろ到着後に気を配るようになった。
 
まさか、到着→走行風なくなる→体温上昇→熱中症、なんてシナリオがあったなんて・・・・。
 
 
120801041208010512080106 小金井公園 
 
サクラとユーカリ
 
今朝はもうすぐ公園というところを走行中というときに、公園から吹いてくる風が涼しくてうれしかった。
 
特に僕が通る北からの通路は野鳥のために残された手付かずの樹林に近い。森の冷却効果、すごい。
 
 
120801071208010812080109 井の頭公園
 
毎日、水面がヌターっとしてるのを見ながら走っている。ちなみに少し前にドブ臭さを感じるときがあったのだが、今日は感じなかった。雨水や気温など、微妙な条件がからんでるのかな。
 
お地蔵さまは井の頭線のそばに立ってらしゃる。神田川と公園通路は井の頭線のガードをくぐるのだけど、電車のクーラー室外機からずいぶんな量の水が降ってくるのでこの時期は通行注意だ。


120801101208011112080112 そうそう、ハモニカ横丁のビアホール「ミュンヘン」でモーニングを始めたというので行ってみた。
 
ご覧のセットで500円だ。
誰しもが駅へ駅へと先を急ぐダイヤ街に面して、デローザを置いてのんびり。
 
たまには悪くないかな。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »