« あんてるさんの花 | トップページ | 立ちそば列伝(43)番外 »

2012/07/03

南相馬のメンチカツ

120629011206290212062903 29日(金)、雨にはばまれご無沙汰してしまった南相馬VCに行ってきた。
 
原町への最短ルート県道12号。朝8時半ころ、飯館村中心地域を通過しながらきょろきょろしてみたけどやっぱり人影がない。わずかに警察車両のたまり場や急造の工事事務所とおぼしきプレハブ建物に作業の方が。12号の交通量はそこそこあるのだが全部通過してゆくのみ。壊れていないビニールハウスの中は草ボーボー、走っていてついついため息が出てしまう・・・・・。
 
「花いっぱい、美しい村を子供達に」
路傍の標語が悲しかった。
 
今回も旧20km規制線を越えて作業現場へゆく。
 
 
1206290412062905  作業したお宅はちょっと高い位置にあり海岸線方面への展望がいい。家があったとこ、田んぼだったとこ、草原と化す。ちなみに津波被災エリア以外でも田んぼは放置されて草原化しているんだよね。わけは言わずとも・・・・・
 
VCから現場への移動途中、乗り合いのクルマの中で誰か・・・農業されてる方なのだろうか「田んぼかわいそう」と繰り返していた。ちなみにこの広大な土地を使って太陽光発電所を作る計画が進んでいるそうだ。せめて・・・・前向きな一歩を・・・・せめてね。
 
休憩は作業小屋?でさせていただいた。
震災直後はこの畳を敷き詰めて、家を失った近隣の方々をここに収容したそうだ。原発がヤバイから外に出るなとお達しが出て、文字通り身を寄せ合って数日を過ごしたんだって。ほんと、大変でしたね・・・・・いや大変はまだ全然終わってない。
 
 
120629061206290712062908  作業内容は草刈りだ。またこの季節がやってきた(笑)
 
やたらと赤がキレイなショウジョウトンボが遊びに来たけど、もうすぐアブやハチもお出ましになる・・・・むむむ!
 
作業終了後、このお宅の方からご挨拶いただいた。
「この家を守ってゆくことにしましたので!!」と。
 
つい最近、アンケートで避難区域に戻らないと答えられた方が多かった旨の報道があった。判断はさまざまでしょう。現に家々に戻って片付け等をされてる様子はほとんど見られなかった。集落がちゃんと残ってて人がいない様子は飯館と等しく異様だ。郵便の赤カブや宅配トラックすら走っていない。このままでは一部の方が戻ってもライフラインや生活環境の維持は厳しいかもしれない。(ちなみに前回のお宅は電気のみ、今回のお宅は水道のみ復活)

でも今の時点で戻ろうと考えてる方がいらっしゃるなら、本当に微力ながらお手伝いさせていただきたいと思っている。
 
 
120629091206291012062911今回は帰りに「道の駅そうま」にも寄ってみた。漁が復活したとニュースで聞いたので鮮魚が買えるかと思ったけど、残念ながらなし。ちなみにセリで高値が付いたのはご祝儀相場かと思ってたが、地元の方に聞いたら、水産会社には対応しきれないほど引き合いの電話が入ったそうな・・・・ご祝儀じゃなくって本当に望まれた結果の高値だったわけだ♪  
 
僕は松川浦の青海苔佃煮といくつか野菜をゲット♪まいう~だった。
 
最後の画像のお兄さんだが、朝のミーティング時に「あ、今日はニクの日だった!!」と言ってたんだけど、昼前にダンボール箱を抱えて現れたんだけど中身は巨大メンチカツだ(笑) しかも人数分!!

これは今野畜産って20km圏のすぐ外でがんばってる肉屋さんの名物で僕の手(指先まで20cmちょい)くらいデカイ!!ニクの日は「チーズが入ってる♪」ので外せないらしい(アハハ!!笑)みんなでゴチになっちゃいました。
南相馬はこんな常連さんもいて和気あいあい頑張ってるようです!!

 
 
 
 

|

« あんてるさんの花 | トップページ | 立ちそば列伝(43)番外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あんてるさんの花 | トップページ | 立ちそば列伝(43)番外 »