« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/26

わらび~

A01 こないだ山で採ってきたわらび
 
今年も漬物にした
 
米沢のとあるお店のおかみさんに教わったのだ
  
 
 
A02 ほんとは「うるい」が入るのだけど・・・・
 
ここらでは見かけないので地元直売所にある野菜で~
 
気仙沼あたりでメジャーだといううま造りが残ってたのでこれをベースに♪
 
 
A03 できは上々
 
わらびのアク抜きもやりすぎないでちょっと残した
 
鷹の爪があんまり辛くなくってちょっと残念
 
少しづつ・・・・寝酒で楽しんでます♪
 

| | コメント (0)

2012/06/25

自我持参?

000 デローザのタイヤがかなり減ったのでチェンジ!
 
1年ばかり?ミシュランpro3を履いていたけど、このたびヴィットーリアopen corsa evo cxに戻した
 
やっぱイタリア~ンだよネ♪
 
赤いタイヤに合わせてハンドルバーテープも赤にしてたけど、青いタイヤに合わせてバーテープは黒に・・・
 
にっくきカーチス野郎いわく「軽薄な赤」から「オトコの黒と蒼」に・・・・
 
う~~~ん、渋い
 
自画自賛
 
自我持参www

| | コメント (2)

2012/06/19

新緑やらもったいない件やら

120615011206150212061503 金曜日、5月11日以来の山だ。峰谷橋バス停から長々と歩いて浅間尾根に取り付く。
 
尾根の途中にある浅間神社にご挨拶して登っていくと・・・・・やがてセミの声に包まれるようになった。
 
前後を登るヒトの気配もまったくない。静かだ・・・・・・セミは間断なく鳴いてるというのになぜか静かに感じる。
 
 
120615041206150512061506 避難小屋を過ぎて石尾根に乗った。曇りがちな日だったが、なんとか展望もある。
 
食事は・・・・・前回の余りのフェットチーネにペンネにチーズソースにトマトペーストに黒オリーブに・・・・・全て賞味期限切れ(笑)
なにしろ全然山に来てないので備蓄がどんどん古くなってしまってるのだ。
 
山メシの新レシピを考えついてるのだけど、まずあの備蓄たちを食べつくさないといけないね。期限切れパスタは美味しかったよ♪作ってるあいだにガスが来てなんも見えなくなっちゃたが・・・・ガスの向こうではホトトギスが鳴いていた。
 
 
120615071206150812061509 降りは榧ノ木尾根を使う。途中にあった見覚えのない倒木はいつのものだろう?
 
山では輪廻・・・とまでは思わないが、新陳代謝というか、いのちとエネルギーの継承を見る。朽ちた樹を床に宿る新しいいのち、小さいいのち。
 
エネルギー不変の法則に似て、有機体から有機体へのゆるやかな継承。おおげさ?(笑)でも僕らは火葬なんかされちゃうので、なんだかもったいないと思う。
 
 
120615101206151112061512 倉戸山から奥多摩湖畔に降りてバスを待っていると、裏手でがさごそパキパキ・ペキョペキョと音がする・・・・・・・なんだ?
  
見るとサルの群れがタケノコを食べてる・・・いいもの食ってんなあ。崖の上からタケノコの皮だけ落ちてくる・・・こんにゃろ!(笑)
 
サイレンけたたましく消防車が通ったがやつらはビクともしない。ふてぶてしいというか、間合いを知ってるのが小憎らしいネ!
 
僕も今回は山の幸ワラビをゲットだ。たぶん地元の方も採りに来ない1500m以上でちょびっと採ってるので念のため・・・。米沢のとあるお店で教えてもらった浅漬けが美味しいんだよね♪

| | コメント (2)

2012/06/12

農大生御用達?

120611_192235120611_192259_2 世田谷に用事があって仕事終わりにチャリでひとっ走り。用事が済んで、あの「長崎」に行きたかったんだけど悲しいことに月曜定休だ。
 
そこで「世田谷 大盛り」で検索かけて農大そばのとんかつ屋さん「要」を見つけた。
 
とんかつ定食大盛りで780円。それに連れとアジフライ単品を半分こする。出てきたご飯はなかなかの大盛り♪これが農大クオリティかっ!? 
 
 
120611_193747 揚げたてサクサクで美味しい!
濃い目の味噌汁も手伝ってご飯がススム!
 
アジフライ1尾分の存在もあり、結局ご飯おかわりすることになってしまう(笑)。ただここで直前に「ローガン」の肉まんを買い食いしていたことを思い出し、「やや軽めに・・・」してもらった。
 
やっぱ大学の近くはイイネ!
などと言いつつこれでまたメタボ寸前を彷徨うことになりそうだ・・・・・。

| | コメント (0)

2012/06/09

地雷ふみふみ

120608001206080112060802_2 皆さんからオーダーいただいてた蔵内わかめが届き始めた。2~3箱で120袋も売れたらいいなと思ってたんだが、なんと300以上も注文があり、最終的に38kgにまでなった。
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame.html
 
吉祥寺周辺のお店や友人が輪を広げてくれたおかげ・・・・・特に我が釣敵meimeiさんは1人で120近くを売りさばき・・・・さすが生鮮バイヤーや食品営業を長年やってただけある。
 
そうそう、5月に蔵内に立ち寄ったときに「くずわかめだから・・・」と大量の塩わかめをお土産にいただいた。「くず」ったって商品にするにはちょっと・・・ってだけで充分いただける代物なのだ。これを朝市で試食に出したり、要所に配ったりしたのも効いたかな?なにしろ食べたらわかるので。
 
 
120608031206080412060805 ちなみに、大口協力者の皆さんとこにはわかめを直送し配ってもらっているのだが、20kgは僕が配って回らねばならない。金曜はそのうちの1件、岩槻まで届けに行った。 
 
途中、北浦和で気になった店に昼飯しに寄ってみた。「おばちゃん」という居酒屋?だ。久しぶりに地雷を踏んでみようってわけ(笑)
ネットの情報ではボロさが強調されてる。たしかにギシギシ鳴る木の机とイス。20分狂ってる壁かけ時計。少ないメニューなどがそれらしさを醸し出していた。
 
昼のメニューは「麦とろ定食」と「そーめん」しかないようで共に650円。いつもなら両方注文するとこだけど片方を食べ終わったあとに次のが出てくるんじゃないかと危惧して麦とろのみにした。
 
ややあって出てきた麦とろ定食、麦はめっちゃ少ないが味薄めに抑えたとろろに青海苔の香りがグー!煮付け、おひたし、ちょっとヌカ臭い漬物もまあ旨い。100%手作りのちょーヘルシーご飯だった。かなり見つけにくい立地と雰囲気は地雷の気配たっぷりだったけど、美味しかったよ♪
 
 
120608081206080912060810 岩槻で用事も済んで折り返し、再び北浦和で線路をくぐって「おばちゃん」のそばを通過。ぐんぐん気温があがるなかをスポドリガブガブ飲みながらへろへろと帰ってきた。
 
最後に黒目川からひばりが丘駅方面への道で、いつも素通りしてしまう「手打ちうどん」の暖簾を一度は通り過ぎ、Uターンした。昼飯少な目だったから入ってみようかな?って。
 
屋号もなくて静かに暖簾がぶら下がってるだけ・・・・・すりガラスの引戸をあけて「やってますか?」「やってます」・・・・・よしもう一個地雷を踏んでみよう(笑)
 
予想外にカツ丼とかもあったんだが、ここはもりうどん(大)で!!値段は・・・・さ、さ、340円だ。大丈夫か?
 
出てきたうどんはほんのり灰色で「おっ♪」ここらでよく見るタイプだ。が、つけつゆが熱々なのでビックリ!うどんがぬにゅっと柔らかくまたビックリ!つけつゆが思いっきり醤油が強くて3度ビックリ!
 
まあここらのうどんはコシがどうこうって感じでもないのだけど、田舎うどんっぽさとでも言うのかグニッってくらいの歯ごたえはあってもいいかな?でも熱いつゆに放り込んでおいたらハラリとほどけてしまいそうなこの小麦粉のかたまりの味を楽しむってのもありなのかも・・・・
 
今日こんな話をしたらボスが「もう行かないかい?」って言ったんだけど・・・・・う~ん、もう1回行くかも?(笑) 次は温かい肉うどんで試してみたい。できればカツ丼なんかも頼んじゃおうかな?
 
ちなみにあとで調べてみたら、なんとこのお店、食べログに載ってた!
新座市の「石井うどん」と言うらしい。場所がわかればお出かけアレ♪

| | コメント (0)

2012/06/04

平湯ツーリング

120602011206020212060203 モトグッチクラブの1泊ツーリングに行ってきた。宿は平湯・・・・・毎年minoguzziさんの平湯キャンプに参加してるけど、実は温泉には一度も入ったことがなかった。
 
ので今回初めて♪
行ったのは民俗館の湯、「寸志箱」に気持ちを入れるシステム。黄色い湯の露天風呂は新緑を眺めながら最高だった!!
 
クラブミーティングも終わって、宴会までタップリ2時間あったので湯上りに生をグイッ!!小1時間寝てから宴会&2次会にのぞんだ。
 
 
120602041206020512060206  ちなみにこの週末、2日間とも雨予報だったのだけど、初日はセーフ!翌日も意外や朝から陽がさしていた。
 
平湯キャンプの帰りに見つけた快走コース、県道26号や国道361号を走る。国道158を松本までタラタラ走るのは避けたいからね。
 
野麦峠もドライで乗鞍がよく見えた。道の駅飛騨たかね工房では、宿の朝飯たらふく食べたのに惰性(?)で2食オーダーをしてしまう。食後木曽福島に向かって走り始めるとついに雨が落ちてきた。でも途中御岳(おんたけ)が見えるくらいだから雲は高い。結局ヒドイめには会わずに伊那経由で東京まで帰ってきた。
 
全部で650km
今年はあっけないくらい何も事件が起きなかったナ♪

| | コメント (2)

2012/06/01

6月 と 救命講習

120601011206010212060103_2 今日は休みだったのでいつもより2時間ほど遅い10時過ぎの画像だ。
 
空気はまだ冷たかったりするのだが陽射しはキツイ。
 
 
 
 
 
1206010412060105 小金井公園定点
小学校や幼稚園や団体さんがいっぱい来ている。時間帯が違うとこうも雰囲気が変わるのか・・・・
 
玉川上水沿いの国木田独歩の碑。「武蔵野」の一節が刻まれているのだが・・・・・恥ずかしながら国木田独歩を読んだことがない(汗)
 
 
 
120601061206010712060108 井の頭公園定点
ボートに乗ってる人がいる。これも朝には見られない光景だ。
 
朝の顔ぶれには会えないと思ってたらいつものワンコがいた。ご主人ともろもろの立ち話をしていたら盛んにアクビしている。ごめんネ!
 
お地蔵さまは誰かから帽子をもらったらしい。
 
 
120601091206011012060111 昼からは光が丘消防署へ。
上級救命技能認定の再講習を受けに行った。再講習は3年に一度なので来年でもよかったのだけど、ガイドライン2005から2010に変わっているので行ってみた。
 
相違点は、心肺蘇生のさいに、「普段通りの呼吸がない」とわかったら、「人工呼吸」ではなく「胸骨圧迫」にかかることだ。「人工呼吸」は素早く行えるならば実施、と書かれている。
 
「胸骨圧迫」(俗に心臓マッサージと言うやつ)をAEDか救急車が来るまで続けるほうが有効という判断なのだろう。実際、今日の講習を見ていても気道確保が甘かったりしてしっかり空気を送り込めない方が結構いらしたから。
 
ちなみに震災後、受講者が増えたそうだ。
これはありがたい傾向だ。講習でも現実として震災が来ると捉えて話されてる。東京でもし大災害がおきたら、救急や医療従事者をはるかに上回る怪我人が出る。助けが来ないとき、家族や隣人を救えるのは自分達しかいないのだから。

| | コメント (0)

立田野食堂はアミューズメントパーク

120531011205310212053103 仕事で桐生に行ったのだが、いつも行く太田焼きそばはある程度限界が見えたので別なる旨いものを探してみた。
 
それが桐生中心街にあるとってもレトロな食堂だった。店内にはやたらメニューが貼ってあるが、おかみさんによれば「最初は赤いメニューだけだったの」ということで、黄色いメニューや白いメニューはあとから増殖したものらしい。
 
 
120531041205310512053106 おもてのショーケースもなかなかイイ!・・・けど気になるものも。
 
緑の紙には焼きそばからなぜかのおしるこやところ天と続き、もつ煮で締めくくられている。
 
どんぶり部門では「ん?チュウリキ丼?」
 
・・・・・・・・チュウカ丼だった(笑)
 
 
120531071205310812053109 ここはレバカツ丼でタウン誌とかに載ってるらしく、ならばとレバカツ定とラーメンをオーダー。
 
ステンレス皿がうれしいレバカツ定・・・キューリが洋食屋風だ。シンプルな味付けにザクッと揚げたて、それとオタフクソース♪
 
ラーメンは醤油を抑えた「塩ラーメン?」のような味わい。
 
コインを入れると占いができる灰皿もお馴染みの・・・・・・・1040円で楽しめるアミューズメントパークだった♪
 

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »