« 東北へ~、三春滝桜からタープ泊 | トップページ | スコ研GW、初の外房 »

2012/05/07

農地再生プロジェクト in 小泉

1205020112050202 志津川でのタープ泊の朝、最近はまってる五木のラーメンを食べカリフォルニア始動。雨の水界峠を越えて登米市にあるRQボランティアセンターに向かった。
 
今日は小泉地区での農地再生のお手伝いだ。元は水田だったところをガレキ混じりの土砂が埋めてしまっているのだ。いまは各地でこのような活動が広がっている。
 
ひたすら石やガラスを探し出す・・・・・いずれ農機を入れるための準備でもある。
 
 
1205020312050204 昼休みは見晴らしのいい高台の公園まであがる。陽射しはかなり強いが(このころ東京はスゴイ雨だったらしい・・・・)、風は冷たく爽やかだ。去年の5月に初めて小泉に来て「はまセン」で作業したのを思い出した。
 
おにぎりを食べ終え、残りの休憩時間は園地を離れてあたりの野山をブラブラ。したらゼンマイを発見!!
 
こんなのが手付かずだなんて!?ふきのとうもたくさんあって伸びきってたし・・・・・・・・・んん~、多くの皆さんが仮設住まいだったりして、まだまだ山菜摘みなんて気分ではないのかな・・・・
 
 
120502051205020612050207 作業は地味で地道なもの・・・・・・・ときおり腰を伸ばすと遠くに崩れた気仙沼線が見えていた。
 
そして、予報では翌日から雨の連続とわかっていたので、みんなギリまでがんばった。
僕より遠くから来た方も多かった。この日大阪に帰った方。はまセンでいっしょだったという松崎の方。小泉中に来ていたという三島の方。
 
作業終了後、みんなで小泉小に建てられた「津波の教え」の碑を見に行く。「てんでんこに逃げよ!」という教えが刻まれている。
 
眺めの良いところだった。手前の水溜りの左側には小泉の町があった。そして橋の向こうの右手ではガレキ処理施設の建設が始まっている。今後も大きな変化が続くであろう小泉と三陸各地なのだ・・・・・・・
 
 
120502081205020912050210 小雨の中、寄り道をいくつかこなしながら仙台に向かった。仙台では若林区のリルーツというところででやはり農地再生作業に従事されていた友人達に合流。いつも仙台は素通りだったけどご当地グルメの牛タンをいただけた♪
 
解散後、雨の仙台の町を夜10時に走ってる不思議な感じ♪仙台南から高速に乗る。
 
東北道は途中から強い雨になり、濡れたメガネ&ヘルメットのシールド&バイクのスクリーンがそれぞれ視界を阻む。前のクルマのしぶきも視界をさえぎり、クルマの前に出れば車線は2本先の破線くらいしか見えないので推測でカーブを抜ける。
 
メガシャキいらずの緊張感!!4時帰着、眠れず2時間のビール摂取、ようやく6時就寝・・・となった(笑)

ちなみに蔵内漁港をのぞいたらわかめ漁師さんからお土産をいただいた。3月に塩蔵加工のお手伝いをしたが(ちょびっとだけどネ・・・)、今期正式に出荷を始められた塩わかめだ!!出荷に適さない部分・・・・と聞いていたが、味と食感は素晴らしいものだった♪
蔵内のわかめは穏やかな湾内で育てずに沖で育てるので強い食感が得られるのだそうで。収穫体験、手伝って行けば?と誘っていただいたのだが、僕は湾内のボート釣りでも酔ってゲロゲロなんだよ~。
 
あのゼンマイは蔵内わかめとともに、山形屋さんのドレッシングで美味しくいただいた。
うまいもんを食べるとまた頑張れる!単細胞なので・・・・・(笑)
 
 
**********************
 
震災後初の蔵内の塩わかめ、100g250円で買える。(送料別)
 
知り合いが現地にいるので、100g300円見当で共同購入を考えてます。わたくしmassiから手渡し可能な皆様、蔵内わかめを食べてみたいなと思われた皆様、何口か申し出ていただけますと有難いです。50円高い分はクール便送料のシェアと、余剰金はわかめ漁師さんの燃料の足しにでも(わずかながら)してもらおうと思っています。
 
また、わたくしmassiから手渡しが難しい方、単独で通販してみようと思われた方、Facebook上での問い合わせ先をお教えしますので、ご連絡くださいませ。
 
先にも書いたけど、沖の強い流れの中で育った歯ごたえバッチリのわかめ、楽しめますよ♪

|

« 東北へ~、三春滝桜からタープ泊 | トップページ | スコ研GW、初の外房 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北へ~、三春滝桜からタープ泊 | トップページ | スコ研GW、初の外房 »