« どか盛り | トップページ | 富士川沿いの大衆食堂 »

2012/04/07

いわき 3rd

120406011204060212040603 6~7日といわきに行ってきた。久々にカリフォルニア出動である♪
 
東京はサクラ満開だが、いわきの風はピューピュー冷たい。作業中はともかく休憩中に風邪ひきそうだった。作業は1ヶ所の現場で泥出し&依頼品捜索、ガレキ仕分け運搬、などをする。
 
夜は駐車場代金&朝食込みで4300円のビジネスホテル。部屋に置いてあるグルメマップにはイタリアンなお店も載ってたけど、結局ちいさな居酒屋で焼肉定食を食べ、その後前回同様おでん屋「喜助」に流れた。東北の肌寒い夜って和風なほうが似合ってない?(笑)
 
 
120406041204060512040606 2日めも同じ現場。やはり寒いので休憩は焚き火を囲んで・・・。
 
ビフォーアフター、画像を載せたが、この家屋(実は2階部分)の中はまだ家財が詰まっている。
現状では安全確保のため活動に制限のあるボラは踏み込めないし、業者さんに屋根など危険な部位だけ外してもらうってわけにもいかないそうで・・・・・「じゃあどうするの?」って迷路に入っちゃうわけだが、持ち主さんのお気持ちや、時期も含めたいろいろな要因ががんじがらめで実に難しい。ゴミなんかも、もう4月からは震災ゴミであっても有料扱いになったそうで、今回分別したゴミもこのあとは持ち主さんが有償負担?大変です・・・・。
 
あと今回ちょっとお話した方は原子炉建屋が爆発してから、急いでいわきを離れたそうで・・・・。同様に逃げ出すクルマ多数。しかしいわきを離れるに従ってガス欠になったクルマが転々と置き捨てられていたそうだ。恐怖、寂しさ、どんな気持ちで逃げたかと思うとたまらない。
 
それが関東に来たら、集合住宅で「福島のクルマは離れたとこに置いて」と言われたとか。別の話ではいろいろな事情があって思い切って中古住宅を買ったら、その周りに住む関東人から「お金が入ったからいいわね」みたいなこと言われたとか。
 
その心の狭さ・・・・自分は関東人として恥ずかしかった。
それどころか、あれは東京電力の原発だって忘れちゃいないか?と思う。もちろん僕自身もいろんな認識不足だったけど、何の気なしに電気使ってたけど、あれの責任は大きく見たら僕ら(東電管内の人)にもある。たとえば「牛や豚なんか殺してないよ」って言ったって肉を口にしてるじゃないか。社会が大きいから直接関わってないだけだ。
 
行くといろいろ勉強になることは多い。
幸か不幸かフラフラといい加減に暮らしているので、こうして行くことができる(笑)
 
今日の作業は早めに終了したので、道の駅よつくら港に行ってみた。例によって地元野菜などを買ってカリフォルニアに積んで帰った。いちおうツーリングでもあるわけで~(^^)

|

« どか盛り | トップページ | 富士川沿いの大衆食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どか盛り | トップページ | 富士川沿いの大衆食堂 »