« 1泊4日、三陸のたび | トップページ | 次なる10万kmのために? »

2012/03/13

311のツーリング

001 11日、日曜日はモトグッチクラブのツーリングだった。
 
クラブのツーリング日程は毎年同じく決まっているのだけど、3月のツーリングに至っては行き先も毎年ほぼ同じ・・・・・外房天津小湊だ。やっぱり3月の気候を考えると房総は無難で、しかもみんな大好き美味しい魚が食えるのだから。
 
いつもの食堂「舟よし」には12:30ころ到着。
 
このツーリングは特に311を意識したものではないので、地震が起きたあの時間は時計を気にすることなくきっとどこかの県道峠をキリキリ走ってることだろう(笑)。なのでほかの皆さんが食堂に入ったのを見計らって店の裏に抜けて、海を見下ろしそっと合掌した。
 
 
002さあてお待ちかねの昼食は刺身天ぷら定食をオーダーし、ご飯追加を2杯。ガソリン満タンになったところで帰路につく。
 
鴨川から北上。不思議と道端に時計をよく見るルートだった。
 
でも「あ、そろそろ2時半だ」と認識したのが最後・・・・・・休憩に道の駅に入って時計を見たら2時55分だ・・・・・・予想通りその時間はいつのまにか過ぎていた。
 
 
003 あの日は、あとで聞けば被災地の知り合いは、家族と一緒に過ごしテレビを見ては涙を流す1日だったそう。
 
ウチの母は親父が癌闘病の末に65で死んだあと、長いことダメージを引きずっていた。長い闘病のなかで、いやでも予感のようなものを持ちながらも、だ。
だから突然の大震災がもたらした衝撃は、1年くらいの時間が融かしてくれるわけがない。エールを送り続けなきゃって思う。
 
小さい子供達は大人達が手を合わせてる様子を見て、願い事してるのだと思ったのだろうか・・・・・「神様にお願いしたよ」と言った子に、「何をお願いしたの?」と聞いたら
 
「おうちがあった時に戻して」とお願いしたんだって・・・・
 
書いてても切ない。
これ、神様のかわりに僕らが引き受けなきゃならないことですね。

|

« 1泊4日、三陸のたび | トップページ | 次なる10万kmのために? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1泊4日、三陸のたび | トップページ | 次なる10万kmのために? »