« 3月 | トップページ | 311のツーリング »

2012/03/08

1泊4日、三陸のたび

120302011203020212030203 金曜の朝の石巻だ。
石巻ではちょっと有名なモニュメントになっている「がんばろう石巻」はこの朝のNHKニュースにも出ていたらしい。
 
11月以来の三陸。今回は吉祥寺ハモニカ朝市で微力ながら応援している山形屋さん、千葉のり店さんに初めての訪問も。
 
山形屋さん、朝にいきなりの訪問にもかかわらず快く迎えてくださった。それも間に入ってくれてるボランティア仲間の嶋本さんへの信頼関係によるものなのだ。彼女の取り組みは今出てる日経WOMAN4月号で取材されてるので立ち読み(笑)してみてください。
 
山形屋さんではいろいろお話を聞かせてくださった。被災当初、まわりの方々と味噌・醤油・昆布・米と持ち寄って命をつないだこと。街全体の復興方針・プランが決まらないと会社の再興を描けないことなど。
 
 
120302041203020512030206 ちなみに今回の足はレンタカー。さすがにカリフォルニアを出動させるわけにはゆかず、いろいろ調べた結果、新宿~石巻をダブル夜行バス移動、石巻でレンタカーってプランに落ち着いた。
 
レンタカー屋で 「オートマはほとんど運転したことない」「ラジオはついてないんですか?」と店員さんを困らせる。ラジオはカーナビに同居なのね・・・カーナビも初めてだよ。
 
石巻から北上、先日志津川にできたばかりの「さんさん商店街」に移転した千葉のり店さんを訪ねる。店には、「自立してご恩返し」 「買わなくても中でお茶をどうぞ」、とある。ともかく元気いっぱいなおかみさん。笑顔炸裂だ!!

・・・が、「でもね・・・ここは5年の期限があるのよ・・・」とも。
ってことはその前に新たな街造りが始まっていないとここの方達は店の再建にかかれないってことだ。うむむ、まだまだ大変ですね・・・。
 
 
120302071203020812030209 千葉のり店を辞して松原食堂というとこに入り、ニュースでみたことある「きらきら丼」をいただく。海鮮6種がひしめいて旨かった!!
ラーメンもオーダーしたら「味噌汁いらないでしょ?」と50円値引きしてくれた(笑)そんなやり取りに周りのお客さんも笑ってる。なんにしてもだ、期限付きとはいえこうして集う食堂や観光施設ができると明るくなっていいですねっ!!
 
食後、歌津の社協施設に勤める友達を訪ね、あれこれ楽しく話してるうちに外が真っ白になってきた。げげげ!!石巻~津川~志津川~歌津~と来ている。さらに北上して小泉に行きたかったのだけどここで断念した。
 
 
120302101203021112030212 宿は再びのさんさん館。
 
廃校になった林際小学校を利用した漁業体験・農業体験もできる宿だ。階段には「は・や・し・ぎ・わ」に合わせた標語が・・・・・「ぎ ぎりぎりまでがんばる」が沁みる。
 
今回はチェックインが何時になるかわからなかったんで素泊まりにして、夕食はポツポツ復活している食堂(エムズ食堂など)で食べようとおもってたのに、ぐずぐず食事なんかしてるとプチ山奥なさんさん館にたどり着けないかも知れない(それはないか、笑)・・・・・・なので1箇所だけコンビニ以外で買い物できる店を知ってたので食事を買ってゆく。 
 
これは正解だった。画像左端は「レンテン煮つけ」、エイのことだ。時間が経つと臭みが出るので地元ならではのもの。小骨が多くて厄介かと思ったら全部軟骨でパリパリと食べられる。画像中央はホッケの刺身。旨みたっぷり美味しかった~♪
あ、鍵が見えてるが、僕の部屋は「1年1組」がった(笑) 
 
 
120302131203021412030215_2 翌朝、さんさん館の校庭は真っ白!!ヴィッツも雪に埋もれていた・・・。
オートマ運転したことないどころか、クルマ持ってないんだから雪道だって運転したことありませんがなにか???
 
広く安全なとこで急加速・急制動をちょっとイジワルにテストしてみるが・・・・・・うーむ、スタッドレスってすごい・・・・・・問題は凍結路だけか~。ちなみに仙台在住の従姉妹からは「サイドブレーキを使いなさい!」とレクチャーを受けている。結局、国道に出ればなんてことなく走れた。雪が積もった志津川の町は、なんにもなさが余計に目立った。

ほどなく小泉の蔵内漁港に着く・・・・・・久しぶり~♪
さっそく蔵内商店のおかあさんにご挨拶。そしてよもやま話。今回は311に高台から店が津波に飲まれるのを見ていた話を聞かせてくださった・・・・・。「まさかあんなことになるならレジのお金くらいは持って出たのにね・・・」と。また、知り合いのご遺体がいろんなところで見つかるお話も・・・。「まさかね」と思いながら亡くなった方、きっと多かったことでしょう。残念です。
 
 
120302161203021712030218 さて画像は・・・・ケロヨンをいじめてるわけじゃない(笑)
海水をポンプでくみ上げるのにゴミが詰まらないように、浮き玉でフィルターをこさえてかぶせてるのだ。
 
生よりも加工した塩ワカメのほうが日持ちがよく商品化しやすい。が、この時点で蔵内の方々はまだ加工設備の準備中だ。今回はそのお手伝いというわけだ。
 
宮城県は142漁港のうち60港を重点復興させる拠点と定めた。その他の82港のうちに5月に漁師さんたちと一緒に網小屋解体や廃材燃やしをした今朝磯港が含まれてしまった。なんだか切ないけど仕方ないんだね・・・。
 
一方蔵内港は拠点港に含まれている。よかった!!・・・・が、蔵内は気仙沼市でも南の端、予算の順番待ちを待ちきれないのが実態だそうで。なにしろ海の仕事には時期がある。だから皆さん自分達で、水浸しになる港に床上げした作業場を作り、電気を引き、少しづつ仕事の環境を整えているという・・・・・・。ご苦労様です。

僕がこうしてふらりとやってきてお手伝いなんかさせていただけるのも、何ヶ月にも渡って現地で活動しているボランティアさんのお導きあってのこと。その方の基地にお邪魔して昼ごはん♪蔵内商店で買った昼ごはんはやっぱり気仙沼サンドね、んまかった♪
 
 
120302191203022012030221 19時に石巻でレンタカーを返さねばならず、余裕を見て16時ころお暇した。お土産にワカメをいただき、たいしたこともしてないのに申し訳なくも有難かった。「お手伝い」と書いたが、実態は社会科見学そして工作補助員に過ぎない。
 
石巻に帰り、スタンドで給油するのにカバーの開け方がわからずレンタカー屋に電話して・・・・18時半にクルマを返却。
 
深夜バス出発までには時間がある・・・・ハモニカ飲み友の大学生クンがボランティアで石巻に来てるというので、パルシックさんが運営するボランテイア喫茶に表敬訪問してみた。石巻街道から住宅街に分け入ってゆく。が1kmも歩くと家がまばらになり・・・・・津波到達地帯だ。喫茶「おちゃっこ」はその中にあった。
 
ときに19時過ぎ、ちょうど共同生活の夕食どきに訪問してしまい、ご飯にお呼ばれしてしまう。なんだか申し訳ないというか間が悪い、いただいて来たばかりのワカメを1袋出して「しゃぶしゃぶにすると美味しいそうなのでいかがです?」と進呈して皆さんといただいた。
 
もらってきてもう試食できるとは思わなかったが、磯の香りとシャキシャキした食感に感動。実は自分自身感心してるのに、さらに喜んでくれてる皆さんを見て「美味しいでしょ~?」って鼻が高かった(笑)

石巻でのラストは知り合いが教えてくれた旬鮮居酒屋ごくう。酒よし肴よし。日高見旨かった。白みる貝旨かった。サービスの甘エビの塩辛これまた旨かった。おかげでバスではぐっすりだよ(笑)
 
 
 
 
日曜朝、新宿について出社。(日曜は仕事ずらよ)
かくして1泊4日の旅が終わった。
 
ご覧の通り、ボランテイア、お手伝い、というよりも社会科見学&観光舌鼓の旅になってしまった。

そんななかでも感じられたのは、地元の皆さんものすごく頑張ってらっしゃるのだけど、やはり上が大方針を固めないと次の一歩を踏み出し難いということ。そして決めたことに従って、出すものをどんどん出さないと地元の待ったなしの状況に間に合わせられてないということ。
 
野田さん、就任時は「震災復興が最優先」と言ってたけど・・・・
 
と批難しても彼のことだから「はい、今でも最優先には変わりありません」と言うだろう。 
 
そうじゃなくて、余計なことしないで邁進していただきたい。TPPなどの話も「いまは国難ののときなので5年はそういったことに手をつけられない」と突っぱねるくらいであって欲しい。
 
外交・経済など、放っては置けないことはともかく、いまこの時に能動的に国の大きな仕組みの部分をイジる必要があるだろうかね~。きっと皆が菅から野田さんに代わったときホッとしたのは、「あ~これでシンプルに復興に進むかな」と感じたからじゃな~い? 

 
なかなか姿が変わらない現地を見てくると、どうしてもこういう感想を持ってしまいます。

|

« 3月 | トップページ | 311のツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月 | トップページ | 311のツーリング »