« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/30

111 夕方、部屋から見る西の空にレンズ雲が沸いて出て、その変化が面白くて眺めてるうちに日暮れ・・・・
 
 
・・・・ん!? 
 
 
112 あれはなんだべ?
 
もしや竜巻の痕跡か!?
 
 
 
と思ったが、飛行機雲だろうな~
 
 
 
113 日没とともに淡くなってゆく紅の竜
 
 
さいなら~
 
 
ぼんやり眺めたひとときでした

| | コメント (0)

2012/03/28

綾瀬「味安」

Cav116jrCavuxrj6Ca05346x 亀有方面に仕事があって、さて昼ごはんはどないしよう?
 
で見つけたのが綾瀬駅の北にある「味安」だ。
 
定食屋さん?なのに20台以上はいりそうな駐車場がある。なので仕事クルマがひっきりなしに出入りしてた。
 
13時半ころ、5分ほど待ってカウンター席に案内された。メニューは山ほどあるのだが、10種類くらいある「本日の定食」から「アジフライ・鶏唐揚げ・ポン酢焼肉」750円をチョイス。途中で追加するのがめんどくさいのでライス単品もオーダーした。
 
ちょっと待ったけど揚げたてアツアツのおかずが嬉しい。○○と○○と○○というようなメニューが多いが、アレも食べたいコレも食べたいという人にはお勧め。ライスはダブルにして正解♪まいう~でした。
 
ただね、定食750円なのにライス追加は200円、トータル950円と思うと昼飯としては高価じゃないすか?胃を小さくすべきだろうか・・・・・

| | コメント (0)

2012/03/26

いわき再び

11ヶ月ぶりにいわきに行ってきた。
 
前回は震災から1ヶ月、バイク仲間にガソリンとタバコ(笑)を届け、2日間だけボランティア活動。と言っても当時はまだ県外ボラなぞ募集してなくて、しかも屋外作業もできていなかったので、いわき中心部の支援物資集積所でのお手伝いをした。
 
311が近づいて増えた震災報道を見ているうちに、久しぶりにいわき市社協のホームページを見たらなんと、いまだに被災家屋の片付けなどをやってる!!そんなわけで行ってきたんですよ。正直に言うなら「忘れていた」わけであり、申し訳ないことです。
 
 
12032300 さて、金曜は雨の予報だったのでカリフォルニアは出動させずに高速バスを利用した。費用もリーズナブル・・・・問題は午前2時にいわき駅に着いてしまうことだ(笑)
いちおう路上泊装備で来ている。駅前は屋根が広くて駅寝しやすい環境(この日はホームレスさん?が2名)だったけど、寝てられるのはせいぜい6時までだもんな〜。
 
ということで、20分ほど歩いてマン喫に転がり込み、数時間をうだうだと過ごして、9時にボランティアセンターへ~。
 
 
12032301 画像は北部四ツ倉のガレキ集積所。
クルマ1台を与えられたたった2名のチームで僕が「リーダーさん」ということになり(笑)
 
紅いジャンパーの相方さんは和歌山からヒッチハイクで来た大学生クンだ。作業が金土に限るとも知らずに偶然金曜にやってきた・・・・。愛知から松戸までを一発でやってきた強運の持ち主(笑)
 
この集積所で震災ゴミを分別。
活動したお宅は古い洋品店だったのでデカイ姿見もあった。そのはめ板とガラスをばらしていたらそこに挟まっていたのは昭和13年8月の「いはらき新聞」だ。「いばらき」じゃないよ「いはらき」。
 
12032302 この洋品店さんの建物はずいぶんモダンだと思ってたんだがあとで調べたらネットで歴史的建造物として紹介されてた。逆に古いがゆえに地震で崩れてしまったんだけど。で、新聞のことを伺ったら、先代が北茨城からこちらに移ってきたそうで・・・・おそらくは茨城時代に仕入れた姿見だったのか?歴史だなあ〜。
 
ご家族のご了解を得て、いま現在の茨城新聞に進呈を申し出ている。まあ新聞社だからこういった記録はマイクロフィルムかなんかできちんと残してて、古新聞は「ご遠慮申し上げます」と言われるかもしれないが。一応ね。
 
 
12032303 16時に作業終了そして解散。ボラセンを出て、19時発の高速バスまで2時間を、いわき駅近くのおでん屋「喜助」で過ごした。
大学茶道部の先輩のご実家だ。学生時代に2度ほど来たことがあるが、まんず○十年ぶり。昔話や地震・原発の話などして、後ろ髪引かれつつバスに乗り込んだ。
 
ここのボラセンではどういうわけか災害復旧支援活動を金土曜に限って続けている。なので僕にとっては好都合。ニーズあるうちはまた来てみようと思う。

| | コメント (0)

次なる10万kmのために?

120123011201230210万kmを7000ほど越えた我がカリフォルニア
 
最近「君はそんなもんだったっけ?」と思わせる場面が増えていた
 
おまけにオイル下がりで(画像参照、バルブの傘の濡れてる感)、プラグ汚れが甚だしくなってきて・・・・
 
ついにエンジンおろしてOHにとりかかることにした
 
10万kmを区切りにやったわけじゃないので念のため・・・・
 
 
1201230412012306 メインはバルブとバルブガイドの交換
 
だけど、どうせなら思い切っていろいろなものを交換する
 
タペットの磨耗以外はそれほど痛んでいたわけでもないが、ついでに交換
 
ピストン・シリンダー・メタルなどはまだまだ立派なもんだ!!!
 
「こういうとこに金を掛けなさい」という見本だろうな・・・・・・
 
とはいえ、闘う荷馬車(?)カリフォルニアにはまだまだ働いてもらうつもりなので次の10万kmのためにエイッと交換した
 
よろしくたのんまっせ♪

| | コメント (0)

2012/03/13

311のツーリング

001 11日、日曜日はモトグッチクラブのツーリングだった。
 
クラブのツーリング日程は毎年同じく決まっているのだけど、3月のツーリングに至っては行き先も毎年ほぼ同じ・・・・・外房天津小湊だ。やっぱり3月の気候を考えると房総は無難で、しかもみんな大好き美味しい魚が食えるのだから。
 
いつもの食堂「舟よし」には12:30ころ到着。
 
このツーリングは特に311を意識したものではないので、地震が起きたあの時間は時計を気にすることなくきっとどこかの県道峠をキリキリ走ってることだろう(笑)。なのでほかの皆さんが食堂に入ったのを見計らって店の裏に抜けて、海を見下ろしそっと合掌した。
 
 
002さあてお待ちかねの昼食は刺身天ぷら定食をオーダーし、ご飯追加を2杯。ガソリン満タンになったところで帰路につく。
 
鴨川から北上。不思議と道端に時計をよく見るルートだった。
 
でも「あ、そろそろ2時半だ」と認識したのが最後・・・・・・休憩に道の駅に入って時計を見たら2時55分だ・・・・・・予想通りその時間はいつのまにか過ぎていた。
 
 
003 あの日は、あとで聞けば被災地の知り合いは、家族と一緒に過ごしテレビを見ては涙を流す1日だったそう。
 
ウチの母は親父が癌闘病の末に65で死んだあと、長いことダメージを引きずっていた。長い闘病のなかで、いやでも予感のようなものを持ちながらも、だ。
だから突然の大震災がもたらした衝撃は、1年くらいの時間が融かしてくれるわけがない。エールを送り続けなきゃって思う。
 
小さい子供達は大人達が手を合わせてる様子を見て、願い事してるのだと思ったのだろうか・・・・・「神様にお願いしたよ」と言った子に、「何をお願いしたの?」と聞いたら
 
「おうちがあった時に戻して」とお願いしたんだって・・・・
 
書いてても切ない。
これ、神様のかわりに僕らが引き受けなきゃならないことですね。

| | コメント (0)

2012/03/08

1泊4日、三陸のたび

120302011203020212030203 金曜の朝の石巻だ。
石巻ではちょっと有名なモニュメントになっている「がんばろう石巻」はこの朝のNHKニュースにも出ていたらしい。
 
11月以来の三陸。今回は吉祥寺ハモニカ朝市で微力ながら応援している山形屋さん、千葉のり店さんに初めての訪問も。
 
山形屋さん、朝にいきなりの訪問にもかかわらず快く迎えてくださった。それも間に入ってくれてるボランティア仲間の嶋本さんへの信頼関係によるものなのだ。彼女の取り組みは今出てる日経WOMAN4月号で取材されてるので立ち読み(笑)してみてください。
 
山形屋さんではいろいろお話を聞かせてくださった。被災当初、まわりの方々と味噌・醤油・昆布・米と持ち寄って命をつないだこと。街全体の復興方針・プランが決まらないと会社の再興を描けないことなど。
 
 
120302041203020512030206 ちなみに今回の足はレンタカー。さすがにカリフォルニアを出動させるわけにはゆかず、いろいろ調べた結果、新宿~石巻をダブル夜行バス移動、石巻でレンタカーってプランに落ち着いた。
 
レンタカー屋で 「オートマはほとんど運転したことない」「ラジオはついてないんですか?」と店員さんを困らせる。ラジオはカーナビに同居なのね・・・カーナビも初めてだよ。
 
石巻から北上、先日志津川にできたばかりの「さんさん商店街」に移転した千葉のり店さんを訪ねる。店には、「自立してご恩返し」 「買わなくても中でお茶をどうぞ」、とある。ともかく元気いっぱいなおかみさん。笑顔炸裂だ!!

・・・が、「でもね・・・ここは5年の期限があるのよ・・・」とも。
ってことはその前に新たな街造りが始まっていないとここの方達は店の再建にかかれないってことだ。うむむ、まだまだ大変ですね・・・。
 
 
120302071203020812030209 千葉のり店を辞して松原食堂というとこに入り、ニュースでみたことある「きらきら丼」をいただく。海鮮6種がひしめいて旨かった!!
ラーメンもオーダーしたら「味噌汁いらないでしょ?」と50円値引きしてくれた(笑)そんなやり取りに周りのお客さんも笑ってる。なんにしてもだ、期限付きとはいえこうして集う食堂や観光施設ができると明るくなっていいですねっ!!
 
食後、歌津の社協施設に勤める友達を訪ね、あれこれ楽しく話してるうちに外が真っ白になってきた。げげげ!!石巻~津川~志津川~歌津~と来ている。さらに北上して小泉に行きたかったのだけどここで断念した。
 
 
120302101203021112030212 宿は再びのさんさん館。
 
廃校になった林際小学校を利用した漁業体験・農業体験もできる宿だ。階段には「は・や・し・ぎ・わ」に合わせた標語が・・・・・「ぎ ぎりぎりまでがんばる」が沁みる。
 
今回はチェックインが何時になるかわからなかったんで素泊まりにして、夕食はポツポツ復活している食堂(エムズ食堂など)で食べようとおもってたのに、ぐずぐず食事なんかしてるとプチ山奥なさんさん館にたどり着けないかも知れない(それはないか、笑)・・・・・・なので1箇所だけコンビニ以外で買い物できる店を知ってたので食事を買ってゆく。 
 
これは正解だった。画像左端は「レンテン煮つけ」、エイのことだ。時間が経つと臭みが出るので地元ならではのもの。小骨が多くて厄介かと思ったら全部軟骨でパリパリと食べられる。画像中央はホッケの刺身。旨みたっぷり美味しかった~♪
あ、鍵が見えてるが、僕の部屋は「1年1組」がった(笑) 
 
 
120302131203021412030215_2 翌朝、さんさん館の校庭は真っ白!!ヴィッツも雪に埋もれていた・・・。
オートマ運転したことないどころか、クルマ持ってないんだから雪道だって運転したことありませんがなにか???
 
広く安全なとこで急加速・急制動をちょっとイジワルにテストしてみるが・・・・・・うーむ、スタッドレスってすごい・・・・・・問題は凍結路だけか~。ちなみに仙台在住の従姉妹からは「サイドブレーキを使いなさい!」とレクチャーを受けている。結局、国道に出ればなんてことなく走れた。雪が積もった志津川の町は、なんにもなさが余計に目立った。

ほどなく小泉の蔵内漁港に着く・・・・・・久しぶり~♪
さっそく蔵内商店のおかあさんにご挨拶。そしてよもやま話。今回は311に高台から店が津波に飲まれるのを見ていた話を聞かせてくださった・・・・・。「まさかあんなことになるならレジのお金くらいは持って出たのにね・・・」と。また、知り合いのご遺体がいろんなところで見つかるお話も・・・。「まさかね」と思いながら亡くなった方、きっと多かったことでしょう。残念です。
 
 
120302161203021712030218 さて画像は・・・・ケロヨンをいじめてるわけじゃない(笑)
海水をポンプでくみ上げるのにゴミが詰まらないように、浮き玉でフィルターをこさえてかぶせてるのだ。
 
生よりも加工した塩ワカメのほうが日持ちがよく商品化しやすい。が、この時点で蔵内の方々はまだ加工設備の準備中だ。今回はそのお手伝いというわけだ。
 
宮城県は142漁港のうち60港を重点復興させる拠点と定めた。その他の82港のうちに5月に漁師さんたちと一緒に網小屋解体や廃材燃やしをした今朝磯港が含まれてしまった。なんだか切ないけど仕方ないんだね・・・。
 
一方蔵内港は拠点港に含まれている。よかった!!・・・・が、蔵内は気仙沼市でも南の端、予算の順番待ちを待ちきれないのが実態だそうで。なにしろ海の仕事には時期がある。だから皆さん自分達で、水浸しになる港に床上げした作業場を作り、電気を引き、少しづつ仕事の環境を整えているという・・・・・・。ご苦労様です。

僕がこうしてふらりとやってきてお手伝いなんかさせていただけるのも、何ヶ月にも渡って現地で活動しているボランティアさんのお導きあってのこと。その方の基地にお邪魔して昼ごはん♪蔵内商店で買った昼ごはんはやっぱり気仙沼サンドね、んまかった♪
 
 
120302191203022012030221 19時に石巻でレンタカーを返さねばならず、余裕を見て16時ころお暇した。お土産にワカメをいただき、たいしたこともしてないのに申し訳なくも有難かった。「お手伝い」と書いたが、実態は社会科見学そして工作補助員に過ぎない。
 
石巻に帰り、スタンドで給油するのにカバーの開け方がわからずレンタカー屋に電話して・・・・18時半にクルマを返却。
 
深夜バス出発までには時間がある・・・・ハモニカ飲み友の大学生クンがボランティアで石巻に来てるというので、パルシックさんが運営するボランテイア喫茶に表敬訪問してみた。石巻街道から住宅街に分け入ってゆく。が1kmも歩くと家がまばらになり・・・・・津波到達地帯だ。喫茶「おちゃっこ」はその中にあった。
 
ときに19時過ぎ、ちょうど共同生活の夕食どきに訪問してしまい、ご飯にお呼ばれしてしまう。なんだか申し訳ないというか間が悪い、いただいて来たばかりのワカメを1袋出して「しゃぶしゃぶにすると美味しいそうなのでいかがです?」と進呈して皆さんといただいた。
 
もらってきてもう試食できるとは思わなかったが、磯の香りとシャキシャキした食感に感動。実は自分自身感心してるのに、さらに喜んでくれてる皆さんを見て「美味しいでしょ~?」って鼻が高かった(笑)

石巻でのラストは知り合いが教えてくれた旬鮮居酒屋ごくう。酒よし肴よし。日高見旨かった。白みる貝旨かった。サービスの甘エビの塩辛これまた旨かった。おかげでバスではぐっすりだよ(笑)
 
 
 
 
日曜朝、新宿について出社。(日曜は仕事ずらよ)
かくして1泊4日の旅が終わった。
 
ご覧の通り、ボランテイア、お手伝い、というよりも社会科見学&観光舌鼓の旅になってしまった。

そんななかでも感じられたのは、地元の皆さんものすごく頑張ってらっしゃるのだけど、やはり上が大方針を固めないと次の一歩を踏み出し難いということ。そして決めたことに従って、出すものをどんどん出さないと地元の待ったなしの状況に間に合わせられてないということ。
 
野田さん、就任時は「震災復興が最優先」と言ってたけど・・・・
 
と批難しても彼のことだから「はい、今でも最優先には変わりありません」と言うだろう。 
 
そうじゃなくて、余計なことしないで邁進していただきたい。TPPなどの話も「いまは国難ののときなので5年はそういったことに手をつけられない」と突っぱねるくらいであって欲しい。
 
外交・経済など、放っては置けないことはともかく、いまこの時に能動的に国の大きな仕組みの部分をイジる必要があるだろうかね~。きっと皆が菅から野田さんに代わったときホッとしたのは、「あ~これでシンプルに復興に進むかな」と感じたからじゃな~い? 

 
なかなか姿が変わらない現地を見てくると、どうしてもこういう感想を持ってしまいます。

| | コメント (0)

2012/03/01

3月

120229011202290212022903 29日の朝の出勤、公共交通機関はロクなもんじゃないだろう、と中央線と踏み切りを渡るバス路線を避けるべく、何キロかを歩くことにした。
 
地元定点も多摩湖自転車道も雪景色だ。チャリンコが多いので驚く。
ほぼ高校生だったがチト危険だよね~。
 
 
120229041202290512022906 小金井公園定点
 
月初めのこのパターンを始めてから、雪が降ってる状態は初めてかな~?
 
たぶん来月は桜の画像でしょ!!
 
 
120229071202290812022909_2 井の頭公園定点
 
実は小金井公園近くから出てる吉祥寺行きのバスがさっぱりこず、大遅刻してしまったのだ。
 
そんなわけで朝の井の頭は撮れなかったので帰宅時に寄ってみた。
 
もう雪はだいぶ融けてる・・・が明日朝が要注意だ!!
 
      

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »