« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/27

銀ぶら~

G09G03 金曜はひさびさの銀座、ひさびさの映画。
 
今年はGWのイタリア映画祭もパスしてしまったので新作に疎かったのだけど、この作品も出たんだろうか??「昼下がり、ローマの恋」
 
要はマニュアーレダモーレ、恋愛マニュアルの3作目だ。
恋愛マニュアルというよりも人生マニュアル・・・・
恋愛をするということは人生の選択に迫られることにつながる。
 
金曜レデイースデーのせいでオバサマ率90%のシネスイッチを出て、宝くじ売り場に行ってみた。3分以上並ぶ気は毛頭なくて、空いてる窓口で買ってきた。今回は被災地支援ということだ!1等あててくれたらちょっとマシな使い方させてもらうんだけど・・・そういう裏口はないよネ(笑)
 
 
G01G02G05 その後、かねて狙っていた「悟空」へ行く。チャーハンがメガ盛りの店だ。
 
ランチチャーハン普通盛り500g、中盛り900g、大盛り1.2Kg、特盛り1.6kgこれ全て680円!!最上級のメガ盛り3Kg(ヘルメット盛り)だけ100円アップだってさ!!
 
僕は大盛りをオーダー。メガ盛り以前に激安!なのにそこそこ美味しいチャーハンだった。具もたっぷり♪15分くらいで完食、楽勝・・・でも特盛りはきっとキツイだろうな・・・。

コツ、というほどじゃないがやっぱとっとと食べるに限る。食べてる情報が脳に到達する前にやっつけちゃえばイイのだ。
 
 
G10G11G08 さらに東日本復興応援プラザに行ってみる。実は吉祥寺の飲み友達が大量に関わっているとこなのだ。
 
「震災と道路」をテーマにしたパネル展をやっていたが、常設とおぼしき「縄文時代の地層から出た津波の痕跡」は興味深かった。
 
ショップでは、ボランテイア仲間から噂に聞いていた気仙沼ホルモンがあったので購入。だけどこの日は夕方からドスンと満腹感がやってきて食べられなかった・・・。
 
今日(日曜)キャベツやニラと一緒に炒めて食べてみる。レバーも多く、しっかり味噌味だ!まいう~!!
 
きもちはあるんだけどなかなか被災地まで行けなくって、ってよく言われます。そんな方に銀座の復興応援プラザはお勧め!!津波被害の状況なども見ることができる。お子さんがいらっしゃる方は見せてみるのもいいと思いますよ!

| | コメント (0)

2012/02/20

ハモニカ横丁朝市・・・・第4朝

今朝は第9回ハモニカ横丁朝市だった。僕の参加は4回めとなる。 1月の様子からして厳しいだろうとは思ってたけど・・・・・やっぱり厳しかった(笑)
 
それでもぽつりぽつり買ってくださる方がいらして有難い。「実家が相馬なのよ~」ととある奥さま。しばし浜通りトーク。
 
山形屋さんの壊れた醸造所の写真をジーーーッと見てからまとめ買いしてくださる方も。
 
「だしつゆが気に入ったから」、と次回朝市ん時にと1リットルボトル2本発注してくださった方もいらした。 
 
ヒジョーに厳しいなりにもやりがいがあって有難い~・・・っと喜んでたけど9時近くになってまだ貝殻アートなどチャリティ部門のほうがゼロなことに気づく! あわわ、初のオデコか!?
 
親子連れが通るのを見つけては子供にちっちゃな貝を握らせる海老タイ戦法発動!
姑息だ・・・(笑) 姑息だけど・・・・決して「なにか買って」とは言わずに「はいプレゼント♪」って渡してるからね~あっかんべー
 
当然空振りがほとんどだったが、哀れと思し召されたか?(笑)
一人のお母さんが小物を1個買ってくれた!
 
 
 
 
0055 ちなみに8時ころ横丁に陽が射した(画像)
 
1ヶ月前と太陽の位置が変わったんだね

来月は暖かくなりますように

次回は3月18日

| | コメント (0)

2012/02/11

抜釘!!

001 2011年1月23日に自転車で鎖骨を骨折し、手術を受けてから1年超・・・
 
ついにこの日がやってきた!!
仕事でタイヤ交換した後やオートバイに乗った後は左鎖骨周りの異物感に悩まされた1年。山に行くときは右肩だけでザックを背負った1年でもあった。
 
いよいよボルトとプレートが抜ける♪
 
木曜に入院し、金曜に手術し、土曜昼に退院・・・はやっ!
 
ちなみに前回、あっという間に手術が終わってしまった(あくまで主観的な意味で)ので、先生に「今回は局部麻酔では・・・?」と言ってみたのだが、「う~ん、1、2本なら我慢できるかもしれないけどボルト6本だから・・・」と苦笑いしながら渋る先生。それでも僕が納得しないのを見て「我慢できても術中に血圧があがってりしても困るから・・・」と具体的なコロシ文句。はい、すいませんでした全マでお願いします・・・と相成った。
 
金曜昼過ぎの手術は1時間ほどで終わり、術後すぐに覚醒したらもう眠たくならないというキレのよい麻酔技術!(笑)
 
 
002003004
 
 
ちなみに木曜18時に夕食を終えてから、なんと38時間の絶食だった。
 
手術が早く終わろうが遅く終わろうが、最初の食事は翌朝食というわけ。眠たくないので金曜ロードショーなんぞを見ながら思い出すのは引き出しに入ってるカントリーマアムのこと(笑)
 
いやちゃんと我慢したけどね。もちろん!
 
だからなおさら朝ごはんが美味しかったですねえ~~~~♪
 
昼に退院後、速攻で中華そばみたかにも行っちゃったけどねえ~~~~♪ 
 
オーダーは内緒だけどねえ~~~~♪

| | コメント (0)

2012/02/07

石尾根縦走、全ピーク踏破

1202040112020402_212020403 4日の朝、雲取山荘の朝食は5:30。その後ゆっくりと準備して、6:30に身支度を整えて玄関で待機。
 
しばらくすると朝陽が出てきた。うっすらと東京スカイツリーも見える。
 
よっしゃ~!出発。
冷えてよくしまった雪道を30分ほど登って雲取山頂に着いた。
 
 
120204041202040512020406 全周の視界良好♪
10分ほど景色を堪能してからいよいよ・・・・・
 
今回は雲取山から奥多摩駅まで延びる石尾根を歩こうと決めてきた。
途中に小ピークやちょっとした山があり、それらは巻き道 (アップダウンを避けて中腹を横断できる道)もついているのだけど、今回は巻かずに一個一個全部登ってやろうと、久々にヤル気まんまん(笑)
 
 
120204071202040812020409 結論から書くと、無事踏破して名のあるピークは撮ってきたので証拠写真を・・・・。
 
歩いた順番を書くと
雲取山~小雲取山~ヨモギの頭~七ツ石山~千本ツツジ~高丸山~日陰名栗峰~鷹ノ巣山~水根山~城山~将門馬場~六ツ石山~狩倉山~三ノ木戸山~山道の最後に地形図にある814m峰、あと途中に小さなピークが2つほどあった。
 
石尾根の末端はそれっぽい3箇所があるのだけど・・・・この際、羽黒三田神社経由で奥多摩駅までってことで勘弁してください。
 
 
120204101202041112020412  山荘に泊まった6人のうち5人は七ツ石山の手前から最短の鴨沢バス停に向かった。
 
七ツ石山から先はいよいよ誰もいなくなる。がルートはしっかりしていた。切り開かれた防火帯を歩くので眺めは最高だ。ただし時折突風がきてじっと我慢。
 
千本ツツジから高丸山のあたり、ひと筋の踏み跡を追ってサクサク歩いていたら鹿が飛び出てきた!こちらに気づいて一瞬フリーズする鹿・・・・・・・・・・
 
「逃げるな逃げるな」と念じつつカメラを取り出す。
一発めのシャッター音を聞いて鹿が跳躍した!
 
う~ん、よかよか♪
雪景色に露出を合わせてたので暗くなっちゃったけど
 
 
120204131202041412020415 尾根上の雪は40cm前後。踏み跡をはずしたら膝下まで入る。たまにわざとルートをはずして雪原をツボ足で歩いてみたり・・・・・こんなならワカン持ってきてもよかったなあ~。
 
予報の気温はー5度以下のはずだけど、陽射しは強くジリジリ暑さまで感じる。即乾シャツに厚手のフリースを着てたのだけど、袖はまくって半袖だ。
 
12時ジャストに鷹ノ巣避難小屋に着く。ここまで来ると人がわんさか!ああ~山独り占めは終わってしまった・・・(笑)
先週鍋焼きうどんを作ったテーブルが空いていたので食事にする。なんとなくそれっぽく仕上げたトマトとオリーブのフェットチーネだ。市販ソースじゃないよ♪パスタを食べつつエスプレッソを淹れ、エスプ飲みつつ道具を片付け、そそくさと出発。
 
 
120204161202041712020418_2 鷹ノ巣山を越え、城山では落ちていた山名標を探し、将門馬場は名前の通りに広い地形で標高差はないのだけれど、雪が深かった。
  
雪に埋もれた六ツ石神社の先で分け入った狩倉山からの急な降りはまっさらなバージン。バフバフと雪を散らして降りた。
 
そんなことやってるから、そこそこ時間を食って、そこそこ疲れる・・・・。ギリギリ太陽が山陰に入るころ林道に出た。奥多摩駅に着いたのは17:30、雲取山からちょうど10時間、石尾根20kmの正味歩行時間は9時間となった。もっと強い人はもっと早いかもしれないけど・・・・・うーむ満足♪
 
ちなみに2日間、軽アイゼンで充分だった。ごついアイゼンで歩いてる方が多かったけど雪は柔らかいし凍結箇所は無かったし、軽アイゼン無しでも大丈夫なくらいだった。奥多摩では稀有なグッドコンデイションだったかも。

| | コメント (0)

2012/02/06

久々の雲取山荘へ

120203011202030212020303 金曜朝9:30、鴨沢でバスを降り、凍った奥多摩湖を見下ろしながら歩き始めた。
 
久々の雲取山荘へ・・・・・骨折前の秋に小屋番さんに「冬に泊まりに来ますよ~」と言ってから、約束を果たすのが2シーズンめになってしまった。
 
10日ほど前の雪は、融けず凍らずの奥多摩としては最高?のコンデイションだった。アイゼン不要。途中から念のため軽アイゼンをつけた程度。
 
 
120203041202030512020306 ブナダワにあがって景色もよくなったところで昼食にする。 
 
カップラーメンなんだけど・・・・・・エコスタイルでパック詰めのこいつはパックラーメンと呼ぶべきだろうか?(笑)
 
その後防火帯を登る。1700mのこのあたりから3~40cmの雪だった。
 
 
120203071202030812020309 雲取山頂には15:30到着。
避難小屋の気温はー8度だが、天気もよく風もなく、ずっと腕をまくって半袖状態で歩けた。
 
ちなみにこの避難小屋は山頂にあり、ご来光も拝めるし人気がある。(水場はないけど)
この日も中学生を含んだパーティがきたらしい。
 
 
120203101202031112020312 夕陽に輝く芋ノ木ドッケや遠く浅間山を見ながら山荘に到着。
 
客は単独3名、3人グループ1組の計6人だ。
 
水場が凍結してるのでトイレの手洗いは雪を使う。ただしトイレは凍結防止のためにヒーターが24時間稼動していて、たぶん山荘のどこよりも暖かいんじゃないかな~。住んでもいい暖かさ(笑)
 
 
120203131202031412020315 夕食はご覧のとおり、ご飯のお代わりは自由。
 
部屋は冬期平日は客が少ないので個室が与えられる。(←ここ大事!)
豆炭コタツが置かれてるが、上半身は凍るような室温だ。布団はコタツにくっつけて敷く。まえに一度コタツに足を突っ込んで寝たら暑すぎた。
 
夕食後、単独者3人でストーブを囲み飲んだ。
うち一人はナント宮崎から飛行機で登りに来ていたのだ!!宮崎で雪山登山ができないので初めて来たのだそうな。すごいなあ・・・・・
 
夜語りは消灯近くなって解散、部屋で独り飲み進める。
僕は軽量化のためウィスキーをVAAMの空きパッケージに入れて行くのだけど、一部では絶賛だが一部では大不評だ。ダンディーじゃない行為だって(笑)
 
まあいいじゃないの。
 
9:30、気持ちよく就寝zzzzzzzzzz

| | コメント (0)

2012/02/02

2月

120202011202020212020203 2月になりました・・・。
2月らしい寒さが続く今日このごろ、武蔵野から見える山々も雪化粧。
 
ウチの近くの富士山ビューポイントで、富士山はもやのなかで見えなかったけど白く染まった丹沢が見えた。
 
 
1202020412020205 小金井公園定点
 
このところ残雪がこわくてママチャリ通勤だったので、久々に通った。落ち葉すら落ちていない。
 
葉がすっかり落ちたのでユーカリの全容が見える。いつもは木々の向こうに頭だけ出してるところしか見えないのだ。
 
しかし立派だねえ~~。
 
 
120202061202020712020208 井の頭公園定点
特に変化なし(笑)
 
が、ここのとこ毎朝水面が凍結していたのだ。今朝は若干暖かかったので凍っていなかったが、弁天池(井の頭の池)のひとつ下流のひょうたん池は凍っていた。
 
弁天池とひょうたん池のあいだにあるのが画像のひょうたん橋で、その上が定点撮影場所だ。
 
ちなみに園内あちこちでずっと工事をやっている。小金井公園も井の頭公園も最近工事が多い。お金余ってる???
 
くれ!
 
1202020912020210 最後にお地蔵さま
 
お地蔵さまを撮っていたらいつものオジサンがワンコ連れてやってきた。
 
なでると毛がびっしり詰まって生えてるのがわかる。羨ましい~~~!

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »