« お祓い | トップページ | 2月 »

2012/01/30

アニマルトラッキング(・・・的な)

120127011201270212012703   金曜日の朝、東京に最後の降雪があってから3日半が経過し、僕は鷹ノ巣山へ~~ワクワクしながら奥多摩湖畔から2時間のアプローチを歩いた。
 
行く手を見ると黒い犬がソワソワしながら待っている(笑) 近づいていくと興味あるくせに距離をとろうとするので、しゃがんでやったら匂いを嗅ぎに来た。
 
10分くらい遊んでたかな?日陰で寒いのに・・・・。 途中から彼は超ハイテンションに達して、もうじっとしてられない!カメラ向けたけどいちばんまともに撮れたのが横顔という(苦笑)
 
 
120127041201270512012706  登山口からちゃんとした雪♪(奥多摩は冬でも気温高いので下部はいつも泥混じりが多いのだ)。ほぼ2~30cmの積雪、降ってから週末を挟んでないのでまだ柔らかい雪揺れるハート
 
2時間半ほどで1600mの避難小屋に着いた。防火帯のテーブルに積もった雪を落として鍋焼きうどんを作る。
 
熱いうどんはできたけど、卵の白身が白くなるまでは温度があがらなかったあせあせ(飛び散る汗)予報-8~7度のなか風を受けてたから仕方ないかな~。それでも旨かったからヨシ!!
 
 
120127071201270812012709 左は鷹ノ巣山頂へ向かう僕の足あと・・・・雪は深いところで4~50cm、東京都ですよ~。やめられまへん♪

ただ、やっぱり雪が重たい・・・・。それは仕方ないか。
 
 
 
1201271012012711_212012712 僕の足あとに続いて~~
左はキツネの足あと。きれいにひと筋なのが特徴なのでスグわかる。
 
ダンスのフォックストロットはこのひと筋のあとが元。雪が深いので脚を抜くときに雪面を少し削ってるね。
 
次はイタチ(だと思う)次に出てくるテンにも似ているが、テンより小型なので歩幅が小さい。
 
   
12012713_21201271412012715 先のイタチからは浅間尾根1300m圏に広がるなだらかな雑木林での撮影だ。いろんなケモノが行きかう場所で、雪の時期だけは彼らの痕跡を追えるのだ!
 
左はテンの足あと、ちょっとキョロキョロしながら歩いてる雰囲気が伝わるね~♪中の画像はそのアップ。
 
・・・・・・問題は最後・・・足あとと共に雪面を削る跡が・・・
この足あとが登山道に沿って続いてたなら足が短い犬か毛が長い犬かと思うのだけど、この足あとは斜面に消えていった。
たぶんタヌキが腹をすりながら歩いてたんだろう・・・僕にはそれしか思いつかない。
 
 
12012716_212012717_312012718 今回はカモシカやシカの足あとが無かった。里に近いとこで雪に隠れなかった草でもかじってるんだろうか。
 
今回は夕方に1本だけあるバスにあわせてゆっくりの行程だった。バスが出発するころは真っ暗。
このバスを逃したら・・・・それこそ遭難するかも(笑)

|

« お祓い | トップページ | 2月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お祓い | トップページ | 2月 »