« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/30

アニマルトラッキング(・・・的な)

120127011201270212012703   金曜日の朝、東京に最後の降雪があってから3日半が経過し、僕は鷹ノ巣山へ~~ワクワクしながら奥多摩湖畔から2時間のアプローチを歩いた。
 
行く手を見ると黒い犬がソワソワしながら待っている(笑) 近づいていくと興味あるくせに距離をとろうとするので、しゃがんでやったら匂いを嗅ぎに来た。
 
10分くらい遊んでたかな?日陰で寒いのに・・・・。 途中から彼は超ハイテンションに達して、もうじっとしてられない!カメラ向けたけどいちばんまともに撮れたのが横顔という(苦笑)
 
 
120127041201270512012706  登山口からちゃんとした雪♪(奥多摩は冬でも気温高いので下部はいつも泥混じりが多いのだ)。ほぼ2~30cmの積雪、降ってから週末を挟んでないのでまだ柔らかい雪揺れるハート
 
2時間半ほどで1600mの避難小屋に着いた。防火帯のテーブルに積もった雪を落として鍋焼きうどんを作る。
 
熱いうどんはできたけど、卵の白身が白くなるまでは温度があがらなかったあせあせ(飛び散る汗)予報-8~7度のなか風を受けてたから仕方ないかな~。それでも旨かったからヨシ!!
 
 
120127071201270812012709 左は鷹ノ巣山頂へ向かう僕の足あと・・・・雪は深いところで4~50cm、東京都ですよ~。やめられまへん♪

ただ、やっぱり雪が重たい・・・・。それは仕方ないか。
 
 
 
1201271012012711_212012712 僕の足あとに続いて~~
左はキツネの足あと。きれいにひと筋なのが特徴なのでスグわかる。
 
ダンスのフォックストロットはこのひと筋のあとが元。雪が深いので脚を抜くときに雪面を少し削ってるね。
 
次はイタチ(だと思う)次に出てくるテンにも似ているが、テンより小型なので歩幅が小さい。
 
   
12012713_21201271412012715 先のイタチからは浅間尾根1300m圏に広がるなだらかな雑木林での撮影だ。いろんなケモノが行きかう場所で、雪の時期だけは彼らの痕跡を追えるのだ!
 
左はテンの足あと、ちょっとキョロキョロしながら歩いてる雰囲気が伝わるね~♪中の画像はそのアップ。
 
・・・・・・問題は最後・・・足あとと共に雪面を削る跡が・・・
この足あとが登山道に沿って続いてたなら足が短い犬か毛が長い犬かと思うのだけど、この足あとは斜面に消えていった。
たぶんタヌキが腹をすりながら歩いてたんだろう・・・僕にはそれしか思いつかない。
 
 
12012716_212012717_312012718 今回はカモシカやシカの足あとが無かった。里に近いとこで雪に隠れなかった草でもかじってるんだろうか。
 
今回は夕方に1本だけあるバスにあわせてゆっくりの行程だった。バスが出発するころは真っ暗。
このバスを逃したら・・・・それこそ遭難するかも(笑)

| | コメント (0)

2012/01/26

お祓い

120122011201220212012203 日曜は初詣ツーリングだった。ツーリングと言っても
府中大国魂神社だけど。
 
昇殿参拝したら宮司さんがあげた祝詞のなかに「アクセル開けすぎないように~」とかオートバイワードがちょこちょこ入っている。それが終わったら「バイクで来てるんだったらお祓いしましょう」とわざわざ駐輪場所までやってきてお祓いしてくださった。聞けば宮司さんは実は元ライダーだった。にゃるほど~
 
前回朝市の残りを持って行って皆さんに買ってもらった。なにしろ不調だったので助かった~!!

周知が目的なので達成ノルマはないんだけど、やっぱ毎月先方にオーダーする量は減らしたくないじゃない?皆さんがふたつ返事で買ってくださったのが有難かった。

このあとカリフォルニアはドック入り♪わりとヘヴィーな整備をする予定。お祓いもしていただいたしパワーアップするぜい!
 
 
120123011201230312012304 翌月曜日は吉祥寺曼荼羅にてナツメグさんのライヴを観に行った。
 
ラストはナツメグのお二人の故郷を歌った「枕崎」という歌だった。
♪帰る場所がある
♪迎えてくれる人がいる
感情を思いっきりこめてというよりも、わりとサラッと歌っていたのがかえって郷愁を誘う。
 
僕には故郷と言える場所がないのだけど、旅のパターンは気に入った場所に何度でも行くスタイルだ。だから宿の方をはじめ、その地域に知り合いも増えてゆき、また来たね♪と迎えてもらえる・・・・。このパターンはやめられない。
 
さて、曼荼羅を出ると重たい雪がぶわぶわ降っていて、案の定翌朝はカリカリに凍っていた。ここでスパイクを装着~!油断は厳禁だけどもアイスバーンでも無造作に歩けた。フラットランデイングが基本ですよん。
 
2000円くらいのものだから皆買っておけばいいのに。歩きが楽しくなるから・・・・。

| | コメント (0)

2012/01/25

立ちそば列伝(43)三鷹市野崎、二菱

Hutahisi01Hutahisi03 前回書いた免許更新の前に、実は東八道路に面した立ちそば屋に行っていた。ここは数日前に偶然見つけたのだ。久々の新店発見に心が躍る♪
 
そもそも東八に面してるとはいえ駅から離れたこんなとこで純立ち食いで営業してるんだからここらでは珍しい。
 
わかめそばをいただく。普通に美味しい。甘辛いつゆ、好み。天カスがカウンターに置いてあるのでかけそばがたぬきそばに変身する。値段も安いし・・・・・と店内見回していたら・・・・・・
 
 
Hutahisi04Hutahisi02 博多で食べていらいの丸天ウドンを発見した。免許更新後、再び来ること決定♪
 
で、3時間後再びやってきた。
丸天ウドンは・・・おおっ!関西風のつゆだ。丸天もまいう~。そばもうどんも麺はふつうだったが、立ちしば屋さんとしては十分なレベルだと思う。
 
しかも
 
まだ気になるメニューがほかにあった。再訪必至、近日公開(笑) 

| | コメント (0)

2012/01/21

自転車レーンと駅弁大会

1201200112012002  今朝はみぞれの中をママチャリこいで、免許書き換えに行ってきた。噂では地元管轄署で書き換えができるそうだが、僕は特別に許されて、選ばれた人だけが聞ける授業を受け、特別に観れる映画を観た。

免許取得以来、いままでの書き換えは全て特別待遇♪(笑)

ちなみに三鷹市、道路整備頑張っているなという印象(いや都道かもしれないけど)
 
ご覧のとおり自転車レーンがクルマからも歩行者からもきちんと隔離されてるのだ。自転車レーンは部分的ではあるけれど各地でだいぶ増えてきた。 が、ここ(かえで通り)の出来が秀逸なのは交差点やバス停部の処理だ。

こういうの増えるといいね。
(ただ車道でそこそこスピード出したいっていうのが認められなくなるかも知れないのだが)
 
 
1201200312012004 武蔵境駅にママチャリをとめて、新宿京王の駅弁大会に行ってみた。混むとこはほんとキライなんだけど、今日は半端時間ができたのでチャレンジだ。

★並ばなきゃ買えないのはパス!
★あまりにも弁当離れした刺身てんこ盛り系はパス!
★だいたい1200円を越えるようなのはパス!
振り返ってみればそんな判断基準が意識下にあったような・・・
 
で買ったのがコレ!
★厚岸駅の氏家かきめし
★小樽駅の海の輝き
★郡山駅のばんだい松茸めし
★西明石駅のひっぱりだこ飯
 
 
1201200512012006_212012007 さすがにハズレなし!美味しかったヨ
 
実は楽しみにしてた仙台駅の牛たん弁当は鬼行列で断念。

いつも買っていた盛岡駅の早池峰弁当(御膳だったかな?)は・・あるわけないか

ちゃめしに鶏とマイタケが乗ってるだけみたいなやつだからね・・・

あ、ちなみにひっぱりだこ飯食べてたら最後にコロンとボールが出てきて。
「なんじゃこりゃ?」ぱくっ!

おもろいなあ、遊び心?(笑)

| | コメント (0)

2012/01/19

ハモニカ横丁朝市・・・・第3朝

1201150112011502 15日は第8回ハモニカ横丁朝市だった。
僕の参加は3回め、寒かった~。
 
寒いのにも関わらず7時台に貝殻アートの大物がポンポンっと売れ・・・こ、こ、これは今日はフィーバーか!?(←古すぎ?)と思いきや8時台はさっぱり・・・・・
 
9時台に入って人出が動き始めたところでタイムオーバー。今回はボスのご理解を得て9:30まで頑張ったんだけどね。 やっぱ冬はきついか?

南三陸の千葉のり店さんは前回より生産能力が復活したそうで品数を増やすことができた。青のりまじりでちょっぴり青のりの香りがする「青まぜ」とか面白い商品も登場。寒くてだめだだめだと言いつつも、それぞれいくつかづつ売れたのでよしよし♪
 
 
1201150312011504 実はまた別のボランテイア仲間から預かった商品がある。気仙沼大島のがれきの中から見つけたシャンデリアのクリスタルガラスで作ったストラップだ。売り上げは全額チャリテイに。
 
今回の朝市では正月ということで餅つき大会も開催したんだけど、お客が少なく、つき手の希望者が集まらないという寂しさ。
 
この分だと2月は同様に厳しいでしょうなあ。でもだめでも気にせず続けることが肝心ヨ。チャリテイ商品達がちょっとでも売れればラッキーだし、山形屋さん千葉のり店さんの名前が人目につけばそれでもいいんだしね~。
 
それにしても、お釣りを渡すのに小銭を探す指が動かないのにはまいった。口もだよ・・・・「ありふぁふぉうございまひた~」って言っちゃったもの(笑)
 
というわけで次回は2月19日7時スタート
 
がんばるぞ~

| | コメント (0)

2012/01/13

房総、外から内へ

120113011201130212011303 今日はどちらかというとあまり行かない外房に行ってきた。
 
太東港の近く、オープンしたばかりの海を見下ろすカフェ 「IRIE CAFE TAITO TERRACE」に知り合いがいる。
 
しかし今日は首都高4号が大渋滞で、それを避けて走った20号も事故渋滞で、新宿の入り口は田舎もんの僕にはすぐ見つけられず・・・(笑)
 
新宿から首都高に乗ってみると外苑のS字カーブでキャビンの潰れたトレーラーを撤去中通行止め、上り車線は見物渋滞だった。ドライバーさん大丈夫だったのだろうか?
 
 
1201130412011305 いただいたのはイチオシの伊勢海老カレーだ。最初に辛さがビリッときて(うわわ・・)と焦ったけど、ジンジンと長引く辛さではなく、辛いのにちょっぴり弱い僕でも美味しくいただけた。
 
ちなみに知り合いというのは「はまセン」のボランティア仲間だ。チャリテイコーヒーということでSKB吉祥寺のチャリテイブレスも広めてくださってる・・・ありがたや~。
 
 
120113061201130712011308  「ちょっと内房に寄って帰ります~」 、なんて言ってカフェを出たんだけど・・・・・まさか富浦まで100kmあるとは思わなかった!!素直に海岸線を走らずに走りスケベで県道峠で遊んでたせいもあるんだが。
 
内房富浦では、長くお世話になった民宿の跡地を見に行った。人気なく片付いて、海女ばあちゃんが飼ってた犬とたくさんの猫ももう姿なく・・・・・・諸行無常・・・・ずっと変わりなくなんてことは残念ながらあり得ないのだけど、やっぱ寂しいね。
 
最後に船形の魚屋さんに顔を出した。キンメやヤリイカを買う。忘れちゃいけないイワシバーグも買う。そして太東でもそうだったけど、海に来ればやっぱりアノ話になる。  
 
でもみんな海が好きなんだよね、楽しいし、美味しいしね。
また美味しいもんいっぱい採れるといいよね。
 
なんか結局食いしんぼ的になっちゃったな・・・だめだな。

| | コメント (0)

2012/01/09

立ちそば列伝(42)茅野駅/白樺

Z202 4日、八ヶ岳の帰りに茅野駅構内にある立ちそば「白樺」に寄った。
 
実は去年夏にも寄ったのだ・・・・・・が。
かき揚げそばを注文して、うまいうまいと食べていたら、目の前に「当店おすすめ山菜そば、国産山菜使用」と書かれてるのに気づき「・・・・・ふ、不覚~こ、こ、これを頼むべきだった・・・・」と激しく後悔。
 
リベンジを誓ってブログに書かないでいたのだ(笑)
 
 
 
Z201_2Z203  さて、気を取り直して
 
今回はまっすぐ迷わず「特上山菜そば」をオーダー。寿司だって天丼だって「上」より「並み」のほうが大好きなこの僕が「特上」だなんておかしいが、この場合の「特上」はたった40円の差でそばが生麺使用になるのだ。
 
実際そばは旨い。つゆも甘っ辛く、香りよし。
問題の山菜は・・・・ワラビなど太さがまちまちだったり、そう種類は多くなく、キノコ類はマイタケみたいなピラピラっとした白いのがちっちゃく入ってるだけだった。まあその貧弱さがレア(?)な国産もの感を醸し出していたような気が(笑)
 
次回はネギそばってのが気になる。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
ところで
行きに大月駅で気づいたんだけど「大月かいじ」がなくなっていた。正確には店名変更だったみたい。吉田うどんは変わらずに食べられるのかな~?
 
それと
帰りに小淵沢駅で気づいたんだけど、ホームに駅そば屋があった♪
駅弁屋さんに隣り合ってたからもしやと思い、帰ってから調べてみると・・・・果たしてあの「丸政」のやってる駅そばだった。いまや貴重な(?)地元企業の立ちそば屋さん・・・・。いつか行かねば!

| | コメント (0)

立ちそば列伝(41) 鮫洲/ちどり

X001 2日、駅伝見物を終えて朝早くから暇になってしまった一行・・・・・・・「さあどうする?」とほんのちょっと考えて、旧東海道を歩いてみようということになった。
 
その後半、「鮫洲まで行けばゆで太郎がやってるだろうから」と朝そばを目論んで歩いていたら、なんと営業中のそば屋を発見した。
 
メニューを見れば立ちそば価格帯・・・・・ちどりというお店だった。
 
 
X002 同行者はいろいろ入ってお得な「モーニング」を。
僕は「じゃこ天そば大盛り」に「岩のり」をトッピング。これで540円だ。
 
意外にもそばがよかった。ナイス♪
つゆはいまいちだった。柔らかく言うとおとなしい・・・と言いましょうか?
 
じゃこ天・岩のり、おいしかった。品川の常盤軒が残念になってしまった今、鮫洲仕事の帰り道の楽しみがなくなってガッカリだったんだけど、ここにまた来てみようと思う。メニュー豊富でガッツリ満腹になりたいときも使える。つゆがいつもこうなのか確かめたいし。
 
鮫洲と青物横丁の中間にあるんだけど、これでひと駅歩くのは苦にならない(苦笑)

| | コメント (0)

2012/01/06

正月山行その2 (東西天狗岳ピストン)

120104011201040212010403 4日朝7時、強い西風、小雪も舞って若干視界不良の中を歩き始める。
 
東側の断崖からうっすら見える下界のほうはちょっぴり明るい。一応朝陽がさしてるんだな?ってわかる(笑)
 
気温は山小屋の玄関で-12度だった。
 
 
120104041201040512010406 細かい雪が夜中降っていたようで、吹き溜まりはぱふぱふ状態。
 
風裏の急斜面も粉雪に食われてグリップしない、アイゼンも当然効かない・・・少し疲れたに~。稜線に出ると強い西風が吹きっぱなしで右頬だけが痛い。
 
で、たどりついた東天狗、先行者がいらしたのでシャッター押してもらった。
 
 
120104071201040812010409  先行パーティは先に下山、僕はちょっぴり迷って500m先にあるはず(ガスと雪で見えない)の西天狗に向かった。
 
西天狗への登り返しに踏み跡はなく、今日は僕だけのようだ・・・ラッキー?。膝下ぐらいでラッセルとまではいかなかったけど、ふかふか雪がグスグスと流れ、3歩進んで2歩下がる状態。しかも途中で岩とブッシュにはばまれ「ん?」と新ルートへズルズルとトラバース
 
元々そんなにリスクのない寄り道だったけど、そんなこんなでプチ達成感を味わう(笑)
 
 
120104101201041112010412  ・・・と遊んでるあいだに風は弱まり、かわりに雪が強くなった。
 
東天狗を巻いたあたりでメガネの凍結が進んで足元がやばくなったのではずした。今回はフェースマスクを改良して呼気がレンズに当たらないようにうまくやってたんだけど、カメラ撮ったりしてる間に曇らせたのが敗因?

もうコンタクトにしようかな?
ずっとメガネ生活なので素顔をさらすのが恥ずかしい(笑)
 
 
120104131201041412010415 黒百合ヒュッテに戻ってオヤツにする。凍ったリトルバイリトルのパンをかじりながらエスプレッソの準備。15時のバスに乗ればいいので時間がたっぷりあるのだ。
 
雪が降り続けるなかのエスプレッソもいいもんだ・・・・道具にも自分にも雪が積もり続けるけど・・・・・このとき小屋の気温計は-16度。
 
 
120104161201041712010418 登山口バス停前の渋御殿湯には12時半についた。
 
寒いとこで待ちたくないので「お休憩(入浴料込み)」2000円を奮発、そうすると日帰り用の西湯だけでなく総檜の東湯にも入れるのだ~。
 
西湯で石鹸使って、寒い長い廊下を歩いて東湯へ。手前の加温42度であたたまり・・・・真ん中の31度源泉にはなんとか入れたが奥の26度源泉にはとても入れなかった・・・・軟弱御免。
 
スタッドレスの上にチェーンを巻くので遅れてきたバスに乗り茅野駅へ。電車待ちの小1時間、馬刺しで一杯やった店があるショッピングビルは「5:30閉館させていただきます」、なんでも雪のせいなんだって・・・・なんだか雪国っぽくないねえ

さてコンタクト、ほんとどうしよう・・・・・
オートバイでも自転車でもメガネが邪魔に感じてたんだよね。問題は老眼の件(泣) 

| | コメント (0)

2012/01/05

正月山行その1 (ヒュッテまで)

120103011201030212010303 3日、八ヶ岳連邦の天狗岳に登るため、渋の湯登山口へ。
 
奥に見える中山の様子からも雪が少ないのがわかる。
 
でも年末に心配していた凍結箇所もかろうじて雪の下になったようで、キシキシと歩きやすい。
 
 
120103041201030512010306 標高差600mを登って黒百合平に到着。晴れ渡って気持ちいい!・・・・ので、今日泊まる黒百合ヒュッテを素通りして中山に向かった。
 
 
 
120103071201030812010309 途中越冬中のシャクナゲをみつけた。あの頑丈そうな葉を小さくたたんで・・・芽もついたまま。すごいなあ。
 
中山峠の少し上にあるビューポイントから東西天狗がよく見えていた。・・・が、中山を往復する数十分のあいだにすっかり様子が変わって寒々しい景色に。
 
 
120103101201031112010312 黒百合ヒュッテに戻って受付を済ませる。外の気温計は-10度近くをさしていた。
 
晩飯は5時半から。
おせち料理なんだけど、ご飯がちょびっとしかよそってない。恐らく食べ残す客が多いからなんだろうね。早くに着いて飲み始めてた人もいたし(笑)
 
当然速攻でお代わり。「大盛りでお願いしますっ」
 
 
120103131201031412010315 7時からはもう30年続いてるというフォルクローレコンサートだ。
 
テルモスに残った紅茶にウィスキーをぶち込んで、ちびちび飲みながら聴かせていただいた。
 
お客は13~4人だった。去年より少ないのは4日から仕事始めという人が多いからなのだろう。9時過ぎ就寝、明日は天狗岳だ。

| | コメント (0)

2012/01/02

あぶらげお供え

1201020112010203_212010204 今日はまだ早稲田が首位を走ってるあたりで駅伝応援をして、旧東海道をぶらぶら歩いてきた。
 
このあとどうする~?なんて言いながら気づけば羽田天空橋。
 
 
12010202_21201020512010206 その後、穴守稲荷に参詣。
 
境内で油揚げを売ってる・・・ お供えですか~?
 
そうだよ~・・・ってことでお神酒とあわせて380円。火打石でカチカチしてもらう♪

おキツネさまが「あぶらげはよよこせ~」
 
まあそんな正月2日でした

 

| | コメント (0)

2012/01/01

1月

「勧 酒」  干武陵 作
 
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
 
今年も新年の言葉は同じです。
 
厭世のつもりはさらさらないのですが、最後の1行は投げやりに見えなくもない。
 
でもそうじゃなくて、いつサヨナラが来てもいいように今を懸命に過ごすことだと思います。
 
まさかのサヨナラが突然に襲ってくることを知ってしまった昨年でありましたし。
 
 
1201010112010102 薄く雲がかかった年明けだった。
 
みなさん初日は見られました??
 
僕はチャレンジすらしてませんが・・。
 
 
 
120101031201010412010105 小金井公園定点
 
これといって変化なし。
今朝はちょっと遅かったので正月恒例の市民マラソンも終わってしまっていた。
 
ちなみにここ2日ばかり気温は落ち着いたような気が・・・やや暖かい?錯覚?
 
 
120101061201010712010108 井の頭公園定点
 
あれ?スワンボートは正月は休みだったっけ?
 
茶店は営業してるけど人は少なく静か。掃除係のおじさんがもう仕事をしていたのでご挨拶した。
 
 
120101091201011012010111 井の頭の弁天様にお参りする。10時過ぎだったがこのくらいしか並んでいない。
 
ほらほらオバサン!
他人があげた線香の煙をいくら頭にかけたってなんにも起きやしないよ!!(笑)
 
この勘違い風習はいつから始まったんだろう? 

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »