« イタリアンな燻製?再び | トップページ | 立ちそば列伝(40)中野/かさい、高円寺/桂 »

2011/11/10

軽トラ寄付活動と宮城北部での2日間

月に一度の連休がやってきて、8月に南三陸で出会った方が理事長をやってるという廃校利用の宿「さんさん館」に泊まろうとツーリングプランをたてた。
 
そしたらそこへ寄付活動してきた軽トラの納車日を仲間が合わせてくれて小泉にも行くことになり・・・・・直前になって「そんならボランテイア活動もせねば!」と思い立ち、バタバタと準備をして出発することになった。
 
 
111104011111040211110403 4日朝5時に田無を出発。
トイレと給油のみの休憩3回、510kmサクサク走って10時ちょうどに蔵内漁港まえのヤマザキショップに着いた。まあまあのペース。
 
さっそく朝飯の気仙沼パンと昼飯のおにぎりを買うと、Yショップのおばちゃんが「漁港に○君いるのよ」って! 
 
「マジすか?」と見に行ったら、はまセン仲間が2人、漁師さんに混じってワカメの種つけ作業をしていた。 ボラセン行くよりこっちのがいいなあ・・・と思いつつ、パンを食べて出発。
 
 
111104041111040511110406 向かったのはRQ歌津ボランテイアセンター。朝東京を出てから着く時間でも活動受け入れをしてくれるのが決め手だった。

はまセンのTシャツを着ていったら「お!はまセンですか?」と名刺代わりに話が早い。ちなみにはまセンTは活動用に即乾素材でできている。画像はセンターに居ついてる子猫たち。
 
活動はまたしても藪を開いたり、腐った丸太をせっせと運ぶ・・・・などウッシッシ
 
RQ歌津ではボランテイアが冬期でも滞在できる施設造りを始めてた。まだまだボラがやることがあるという認識だ。実際はまセンでもこの日から数十人の部隊を組んで気仙沼大島へ入っていた。フェリー時間との兼ね合いになるので僕は断念したけど。
 
  
111104071111040811110409 お手伝いが終わり、すぐそばに8月のときに知り合った友達がいるので訪問する。お仕事は歌津の仮設の皆さんのお世話なのだ。 
 
なんてことやってると5時を回って暗くなってしまった。
志津川中心部を走っても真っ暗だ。ガードレールにわずかに警告灯が点いてたりするが、なにしろ建物がないので灯りが皆無・・・・・。地元の方は毎夜この光景の中を走ってるのか~。それどころか徒歩の人はかなり寂しい・・・・・小中学生はもうここいらを歩くことはないのかな?
 
そんななか、あちこちに再開したコンビニの灯りがまぶしく嬉しい。ちょうど帰宅時間だからだろうか、たくさんのクルマが出入りする。
 
さんさん館には先着した仲間が待っていた。食事は地元のおかあさん達が作る。ちょうど時期のサケやイクラもあり、まいう~♪
 
 
111104101111041111110412 そして朝、到着が闇の中だったので初めてさんさん館の全容を見る・・・いいねえ。

それから4台で小泉に向かったのだけど、ゆうべは闇で見えなかった志津川中心部は8月と比べてぜんぜん変わってなかった。そうだよな、土地利用の指針が決まってないんだから。
 
そんななか1軒、津波被災エリアに建築を始めてる家があった。個人住宅に見えたけど、待ちきれなくなったんだろうか? どんなストーリーと決断があったのだろう?勝手に想像を巡らせながらカリフォルニアを走らせる。
 
 
111104131111041411110415  そしてついに三鷹で見つけた軽トラと再会!!軽トラの新オーナーは小泉浜区避難所にいた方だ。
 
避難所の世話役だったO・Mさんが、あちこちからクルマの寄付を受ける際に必要性ありと認めた5人のうちのおひとりなんだけど、いままで他のボランテイア等から寄付された4台の抽選でことごとくハズレた最後のおひとりだったのだ。
 
そんな方のところに僕らの軽トラがゆくって嬉しいじゃないか。協力者全員の気持ちを荷台に載せて・・・・

↓気仙沼市小泉地区へのチャリティ
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html 
 
 
 
さて、仲間はもう1泊するのだけど、日曜に仕事を控えている僕は帰らねばならない。 
最後に「モーランド行きません?」と提案した。いつも小泉浜に来るときに「モーランド本吉 食堂あり」みたいな看板が気になっていたのだ。今回のメインは夏から続けていた軽トラ寄付活動だけど、もう被災地では仕事をして対価を得ようという段階に入っている(そこまで届かない方も多いんだけど)。だから支援の一環といっちゃ大げさだけどさんさん館に続いて肉も食べて帰ろうってわけだ。
 
モーモー焼き、ブーブー焼き、メーメー焼きなどがあるが、やっぱモーモーでしょう!モーモーを焼いては食い焼いては食い、ご飯お代わりして焼いては食い(笑)
 
おなかいっぱいエネルギー充填120%で仲間達と別れた。「ありがとう、お疲れ様!」
2時にモーランドを出て500km、またまた最小の休憩のみで8時ちょうどに自宅に着いた。渋滞も4箇所ばかりあり、埼玉に入って小雨にも遭って往きに比べて1時間余分にかかった。
 
怒涛の2日間、内容が濃かったナ♪

|

« イタリアンな燻製?再び | トップページ | 立ちそば列伝(40)中野/かさい、高円寺/桂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリアンな燻製?再び | トップページ | 立ちそば列伝(40)中野/かさい、高円寺/桂 »