« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/26

サクサクサワサワ、平石尾根

111125011111250211112503 いつも日原へ向かうバスから見える平石尾根に登ってみた。
 
入り口で坂を降りてきたおじいさんが「山行かれるならこっちだ」と道案内してくださる。「山はいいよね、おらも山がいい」と道々語るおじいさんにお礼を言って山に取り付いた。
 
バスから見る平石尾根は末端がストンと落ちて、いったいどこを登るんだってくらい急だ。バスから見たとおり下部は急な植林の中の作業道をひたすら登り、670mあたりで東電の鉄塔「日原線12号」にたどり着く。
 
僕は一般の登山道以外に、水道局の水源巡視路や電力会社や林業の方の作業道も使わせてもらっているが、そんなときは山やライフラインを守る人々の人目につかない苦労を感じることができる・・・・感謝・・・・・東電っていうと今や悪者だけど、現場の人々のご苦労を忘れたくない。
 
 
111125041111250511112506 12号鉄塔からは作業道を離れ、落ち葉の尾根をアクサクサクと直登し始めた。
 
ちなみにここはナラが多いみたいだ・・・だいぶ落葉は進んでるけど美しい。もうすっかり終わっただろうと期待していなかったカエデの紅葉もまだ残ってる~ラッキ♪
 
振り返ると石尾根の途中に位置する狩倉山。これから冬は、あたりの山がよく見えてくる。
 
 
111125071111250811112509 サクサクサク・・・・

標高を増していくと梢の葉が減っていき、落葉に埋まった地面はますますフカフカになる。
 
ズボンの裾に触れる落ち葉がサワサワとかすかな音をたてる。
 
サク サク サワ サワ ええなあ~。
 
 
111125101111251111112512  840mに名もなき小ピークがあり、その先から平石山が見えた。
 
あたりはカラマツが黄葉している・・・・・・・奥多摩駅にも近い800m圏でこんなイイ景色に会えるなんて♪、うふふのふ、楽しくてしかたがない。
 
尾根は岩混じりになり、平石山手前の標高差50mほどは急坂になり、革手袋を装着し両手足を総動員する・・・・エイサ、ホイサ!!これも楽しい♪
 
 
111125131111251411112515 平石山を越え、明るい小ピークを見つけて昼食にする。
 
はるか前に賞味期限が切れてることが発覚したパスタを茹で、エスプも淹れる・・・・カップに隣の鳥屋戸尾根の山並みが写っていた。
 
昼食後再び登り、今日のルートの最高峰本仁田山(ほにたやま1224m)に到着すると都心方面がすっきり見える。左端にあのタワー、右端に都庁、手前に狭山湖とドーム、わかるかな?
 
 
111125161111251711112518 下山

もうすぐ終わっちゃうツマラナイ下山・・・・・の途中でオモロイものをみつけた!!  
 
消化しきれない柿の種がごろごろ入った獣糞だ・・・・・。
 
サルは種を出せるよね?どうだろう?
イノシシならバリボリまるごと食べそうだけど・・・?
種が多いから樹に登れるクマかも知れないけど、それにしては糞の量が少ないような?
 
こうしてじっと糞に顔を近づけてるオッサン1名であった(笑)
 
 
111125191111252011112521  3時に奥多摩駅前に着き、30分ほどうろうろと時間をつぶす・・・・・・やってきたのは居酒屋「みやぎ」の女将さんだ「ご無沙汰してます~」
 
店の名にある通り女将さんは宮城出身・・・・震災以来来てなくてちょっと気になってたんだけど、親類縁者には大事なかったらしい、よかった~。
 
さっそく楽しみにしてたギンナンと澤乃井辛口をいただく。ヤマメの刺身~オデン~と飲み進めてると澤乃井の社長さんがいらして小澤酒造の敷地内で採れたユズをいただいた。小皿にあるのは女将さんがユズを蜂蜜に漬けたものだ。
 
小澤社長は実は吉祥寺に縁ある方、いずれ田楽山で飲みましょうと約束した。
 
ちなみに「みやぎ」ではザックは外の台の上に置くことになっているが盗まれたことは無いらしい・・・・
 
外はまだ6時というにまるで深夜のよう
 
紅葉が終わってお客も減って、奥多摩は冬に入ります~
   

| | コメント (0)

2011/11/21

ハモニカ横丁朝市・・・・初参戦

001002003 ビーチコーミングって知ってる?
 
砂浜を歩いて貝殻やガラス片や流木片を集めること。そしてそれらでアートしちゃうことをそう呼ぶらしい。
 
どこの海だったかな?小ジャリ浜の一部が貝殻浜になってて、小さな貝粒が無数に落ちていた。壊れ具合がまたいい感じだったりして拾ってみたりもするのだが、(拾ってど~すんだ?)と思い直して浜に戻したり・・・・・
作品たち、なかなか可愛らしい、こういうアートがあるとはねえ。
 
実は軽トラ寄付作戦のリーダーだったJANEさんがこれをやっているのだ。これら作品たちをフリマで売ってチャリティに回していたんだけど、仕事が変わるのに伴ってフリマに出られなくなった。  ふ~ん・・・・・・
 
 
004_2005_2006 ふ~ん・・・・・
 
ん~?それ朝市で売れるかも!?
 
ってことで話がトントンと進み、20日の日曜日、第4回ハモニカ横丁朝市に出店することになった。
 
「massiのチャリティショップ in ハモニカ朝市」です。
なにやってるんだろうねえ(笑)
 
7:00開始、知り合いのお店も出てる。石巻食材を焼いて売ってたり、この日は似顔絵教室なんてのもあった。
 
僕はゴージャス・バイクキャンプ用に買ったもののいまだキャンプで使っていないテーブルに作品を並べたのだが、前を通るお客さんを観察してたら、低いとこに小さくゴチャっとまとめちゃうと視線を落としてくれないみたいだ。次回は改良してみよう。見せるって難しいものだね・・・。
 
9時になり、撤収を始める。朝市は10時までなので周りから「もう閉じちゃうの?」と声が飛ぶ。しかたない、僕は9時半から高井戸で本業が始まるのだ(泣)
次回は12月18日(日)、僕のとこに置いてあるのは50~1000円までのビーチコーミングクラフト、それとSKBブレスレット。
 
お近くの方はぜひ~♪
遠い方もぜひ~♪

| | コメント (0)

2011/11/15

浅間のまわりをグルッと

111113011111130211111303  日曜日、クラブツーリングで浅間のまわりをグルリと走ってきた。クラブにじわっとツアラーモデルも増えてきてうれしい。
 
まずは空いてる上信越道をバビューン!それにしても紅葉の時期なのに軽井沢ICの出口渋滞がなかったのが驚きだった。
 
昔バイトしてたので軽井沢はよく行ってたんだけど、高速ができてから混雑が異常になって敬遠してたのだ。それがこの日はガ~ラガラ。
 
不景気?放射能懸念?軽井沢が飽きられた?どれでしょう? また通うかな?バイトしてた店はとっくに無くなっちゃったけど、軽井沢のミュージシャン、TOMYさんの店まだあるかな?
 
 
111113041111130511111306 上田から菅平へあがり、万座鹿沢口近くの水車でソバを食べた。
 
僕らのあとから急にお客さんが増えて、そば湯を頼んだのにおばちゃんがテンパッてて僕の顔を見ながらも自分の作業はやめない。キッチンの前に数分立ってたが結局そば湯は諦めた。ソバは旨かったけど画龍点睛を欠いた。
 
天気はいいし終盤に向かってる紅葉がキレイだし、標高の高いとこではカラマツの落ち葉がキラキラと舞い落ちてきた。

途中で寄ったガソリンスタンドのおばちゃんが
「暖かくてバイクにはいいですね~」
「はい~、でもそのわりには空いてますよね・・・」
「そうなの、全然だめ・・・・」

なんでそんなにダメなんだろう?時期よし天気よしなのに・・・まあおかげで時間が余るほど順調だった。お土産に買ったシイタケは大中小ごろごろ入って100円!まさか美味しくないの?と怪しみつつ大と中を焼いて食べたらまいう~♪型が揃わないから激安なのだろう。
 
そうそう草津に気になるお蕎麦屋さんみっけたんだよね。凍結する前に行こうかな~?
 

| | コメント (4)

2011/11/12

立ち飲みの日

111111011111110211111103 雨の金曜日・・・・・・立ち飲みの日イベントに出かけてしまった。 
 
都内各地で同時に開催されてるこの企画、吉祥寺では10店が参加する。
まずはチケットを買う。500円券4枚つづりで各店のセットメニューが楽しめるのだ。
 
最初に入ったのはVICの新店舗「ビンボー」だ。「ポヨ」の一角を改装して作った店。T社長の悪乗りとしか思えないネーミングなので、このイベント限りのお店だとばかり思っていたが水周りまでしっかり作りこんで、今後も営業するらしい。
 
挨拶がわりにグラスワイン1杯いただく。脅威の200円(「ビンボー」だけにネ)。新店主さんから「どうですか?」と聞かれたが、200円にしては飲めるワインだった。
 
 
1111110411111105 ミシマに移動。
 
ここではアップルワインハイボールを勧めてくれたのでオーダー。甘くてタコマリに合わないんじゃないか心配だったが、案外ドライな味わいでよかった。
 
例のチケット片手にキョロキョロしながら来店する2人連れ3人連れがポツポツやってくる。
 
 
1111110611111107_2 ポヨに戻る。
 
聞くとツマミは「ポヨチキン」だというので赤いのをオーダー。やはりチケットを持ったグループが右往左往している。ニューカマーをつかむチャンスにはなってるらしい。
 
エイヒレにゆく。
 
こうしてみると・・・・なにも常連はイベントに参加しなくてもいつも通りだな~。ツマミは野菜のおひたしだというので生をオーダー。
 
しばらくすると背後で様子をうかがってるカップルに気づいた。「どうぞどうぞあいてますよ♪」と声をかけると「どんなメニューなのかな?って気になって・・・・・どこも似てるから・・・・」とおっしゃる。で、よく見ると「さっきミシマにいましたよね~」とお互い気づき、参加各店の情報を教えてさしあげた。彼らは情報を胸にひと回りして、結局エイヒレに帰ってきた。「やっぱここにします♪」って。
 
しかし今後のこの企画においては「メニューがどこも似てるから」ってのが問題かなあ?
なにしろ吉祥寺の参加店のうちほとんどがVICだからね(笑)それぞれに特徴があるはずなんだけど、やっぱり共通項が目に付くのかしら?
 
今後新手が出てくるといいですね。
それにしても何年にも渡ってこの「似た」店たちを一晩に何軒もハシゴするオジサン達が何人もいるのだ!エライなあ(笑)僕も修行を重ねナイト♪

| | コメント (0)

2011/11/11

歌津コースター?とブリオッシュなど

5800534_1404063885_15large 画像、目を引くのはショットグラスだろうか?ベリーの赤さだろうか?
 
昨日は三鷹台のパン屋、リトルバイリトルさんに三陸ワカメを届けてきた。日ごろ何かと無理言ってお世話になっているので。
 
で、そんとき買ってきたのが
 
 
 
赤==ベリーのブリオッシュ
 
黄==さつまいものブリオッシュ
 
緑==まめチョビ
 
ブリオッシュ2種はリトルバイリトルさんのスタンダード。とっても美味しい。昼飯用にシンプルなパンを買いに行くとこれらが目に付いてしまい、どっちを買うか激しく悩むことになる。
 
まめチョビは以前買ったとまチョビの仲間らしい。アンチョビの香りを効かせたパンに豆が乗ってる。こいつは白ワインに合うなあ~! 
 
ところで僕はわりと甘いものには強い酒を合わせるのが好きだ。そこで夕べはウィスキーを飲むことにした。
 
ここでショットグラスの下に注目~
 
実はRQ歌津での作業中に気まぐれにコースターを作ってみたのだ。作ったっても薄く伐っただけなんだけどネ。しかもわずかに斜めになってしまって・・・・・(笑)  
 
まあそれも味のうち・・・と自己満にひたってみる。

| | コメント (0)

浮城食堂

Ca15vikw ネタが溜まって日記連投中(笑)
 
仕事で向かった岩槻にわりと早く着いたので
 
「岩槻 定食」で食べログチェックしてみると・・・・
 
TOPにあったのが浮城食堂だ
 
1台しか入らないであろう駐車場にハイエースを収め
 
12:20の店内にはパラパラッと客が座っている
 
 
 
 
ほぼ決めていたオーダーをいれ
 
常連じぃちゃん達がビールや冷や酒を注文する声を聞きつつ
 
じっと壁に貼ってある「もつ煮込365円」を見つめる・・・
 
冷やともつ煮・・・・冷やともつ煮・・・・冷やともつ煮
 
 
 
Cadg88ra 瞑想・・・ヒヤトモツニ
 
まさに人生の深淵をのぞかんとしたそのとき、ソースの香りが鼻をつく
 
「焼きそば大盛りお待ちどうさま~」
 
我に返る・・・・おばちゃんアリガトウ
 
 
 
 
Ca7kybkm 焼きそばはさっぱり味、キャベツなどの具は多目と言っていい
 
そうこうするうちに「チキンライスお待ちどうさま~」
 
なぜか付け合せは紅しょうが・・・・目玉がジッと僕を見つめる
 
エイッ!視線をはねのけるようにスプーンを突きたてた!
 
 
 
 
おおっ!しっかり濃~い味だぁ
 
そうか!薄味焼きそばと濃味チキンライスで口の中をバランスさせろと?
 
うっ!振り返れない・・・・キラーン☆
 
フライパンを振る小柄なじっちゃんがキッチンから僕の背中を見てるに違いない!
 
やるな!?じっちゃん!
 
 
 
 
Cawds3oh チキンライスがややペッチャリなのはケチャップ多過ぎたのだろう
 
薄味焼きそばを食べる僕のためにマシマシにしたんだから
 
それより!!チキンライスの名に恥じぬ鶏肉の量が町の中華屋離れしてる
 
そう、たとえペッチャリであってもケチャップライスではないのだから
 
あっという間に完食、ごちそうさまでした~
 
 
 
 
「995円です」
 
うっ!1000円いかないんだ・・・片方大盛りなのに
 
恐るべし
 
恐るべし浮城食堂・・・・・
 
恐るべし岩槻・・・・・ウッシッシ
   

| | コメント (0)

立ちそば列伝(40)中野/かさい、高円寺/桂

110926_115746_2 2週間ほど前だが、品川を通ったので素通りできない常盤軒に向かった。
 
が、あれ?あれ?
改札階にあるはずの常盤軒がないっ!!!
駅員さんに聞いたら「無くなりました。ホームにはありますから」と。あう~、またひとつ歴史と味が消えるのか・・・・・・
 
JR東日本さん、あちこちの(というかほとんどの)駅で建て替え時に既存店を消して某系列店ばかりにして、旅の風情や地域の雰囲気なんかあったもんじゃない。各駅にあわせて店名だけ名前を変えてるけど中身は同じじゃないか!?(あじさい?笑)
 
そのあげく売り上げ不振で三鷹や武蔵境ではウドンに手を変えてるんじゃないの?
 
品川駅は系列店がモデルチェンジを繰り返しても不調なもんだから常盤軒を追い出したんじゃなかろうね?(これはあくまでも想像です、誰か教えて~。でもそう思われても不思議じゃない各駅そば事情ですよ)
 
まあいい、ホームの店があるさ・・・・
とホームに降りたら、なんとなく商品構成が変わったような気が・・・
そして・・・・・・・あの常盤軒はもう味わえなくなったようだ。もう行かない。
 
 
110926_192008 そのまま中野に直行。
 
降りなくていい電車から途中下車して「かさい」に飛び込んだ。この悲しみを紛らわす、個性があるソバを食べたかったんだよね~。
 
またしてもアジ天は売り切れだったけど・・・・落ち着いた(笑)
 
 
  
==============================
111107_101626111107_101746 さて、これは数日前。
 
チャリで高円寺を通ったので北口の「桂」に寄った。久々だ。野方時代はよく来たな~。
 
まわりのビルが建て替えやら外壁工事?やらカバーで真っ白だったので、まさか桂も無くなってるの?と焦ったが無事生存(笑)
 
かきあげそばをオーダー。中野かさいほどの歯ごたえはないけど太くてワイルドな麺が好みでやんす。ここは近くのライブハウスのチラシなんかも置いてあったり、たまにギター担いだ皮ジャン青年がソバをすすってたりするのだ。
 
地元密着?いい感じ♪

| | コメント (0)

2011/11/10

軽トラ寄付活動と宮城北部での2日間

月に一度の連休がやってきて、8月に南三陸で出会った方が理事長をやってるという廃校利用の宿「さんさん館」に泊まろうとツーリングプランをたてた。
 
そしたらそこへ寄付活動してきた軽トラの納車日を仲間が合わせてくれて小泉にも行くことになり・・・・・直前になって「そんならボランテイア活動もせねば!」と思い立ち、バタバタと準備をして出発することになった。
 
 
111104011111040211110403 4日朝5時に田無を出発。
トイレと給油のみの休憩3回、510kmサクサク走って10時ちょうどに蔵内漁港まえのヤマザキショップに着いた。まあまあのペース。
 
さっそく朝飯の気仙沼パンと昼飯のおにぎりを買うと、Yショップのおばちゃんが「漁港に○君いるのよ」って! 
 
「マジすか?」と見に行ったら、はまセン仲間が2人、漁師さんに混じってワカメの種つけ作業をしていた。 ボラセン行くよりこっちのがいいなあ・・・と思いつつ、パンを食べて出発。
 
 
111104041111040511110406 向かったのはRQ歌津ボランテイアセンター。朝東京を出てから着く時間でも活動受け入れをしてくれるのが決め手だった。

はまセンのTシャツを着ていったら「お!はまセンですか?」と名刺代わりに話が早い。ちなみにはまセンTは活動用に即乾素材でできている。画像はセンターに居ついてる子猫たち。
 
活動はまたしても藪を開いたり、腐った丸太をせっせと運ぶ・・・・などウッシッシ
 
RQ歌津ではボランテイアが冬期でも滞在できる施設造りを始めてた。まだまだボラがやることがあるという認識だ。実際はまセンでもこの日から数十人の部隊を組んで気仙沼大島へ入っていた。フェリー時間との兼ね合いになるので僕は断念したけど。
 
  
111104071111040811110409 お手伝いが終わり、すぐそばに8月のときに知り合った友達がいるので訪問する。お仕事は歌津の仮設の皆さんのお世話なのだ。 
 
なんてことやってると5時を回って暗くなってしまった。
志津川中心部を走っても真っ暗だ。ガードレールにわずかに警告灯が点いてたりするが、なにしろ建物がないので灯りが皆無・・・・・。地元の方は毎夜この光景の中を走ってるのか~。それどころか徒歩の人はかなり寂しい・・・・・小中学生はもうここいらを歩くことはないのかな?
 
そんななか、あちこちに再開したコンビニの灯りがまぶしく嬉しい。ちょうど帰宅時間だからだろうか、たくさんのクルマが出入りする。
 
さんさん館には先着した仲間が待っていた。食事は地元のおかあさん達が作る。ちょうど時期のサケやイクラもあり、まいう~♪
 
 
111104101111041111110412 そして朝、到着が闇の中だったので初めてさんさん館の全容を見る・・・いいねえ。

それから4台で小泉に向かったのだけど、ゆうべは闇で見えなかった志津川中心部は8月と比べてぜんぜん変わってなかった。そうだよな、土地利用の指針が決まってないんだから。
 
そんななか1軒、津波被災エリアに建築を始めてる家があった。個人住宅に見えたけど、待ちきれなくなったんだろうか? どんなストーリーと決断があったのだろう?勝手に想像を巡らせながらカリフォルニアを走らせる。
 
 
111104131111041411110415  そしてついに三鷹で見つけた軽トラと再会!!軽トラの新オーナーは小泉浜区避難所にいた方だ。
 
避難所の世話役だったO・Mさんが、あちこちからクルマの寄付を受ける際に必要性ありと認めた5人のうちのおひとりなんだけど、いままで他のボランテイア等から寄付された4台の抽選でことごとくハズレた最後のおひとりだったのだ。
 
そんな方のところに僕らの軽トラがゆくって嬉しいじゃないか。協力者全員の気持ちを荷台に載せて・・・・

↓気仙沼市小泉地区へのチャリティ
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/kesen-bokin.html 
 
 
 
さて、仲間はもう1泊するのだけど、日曜に仕事を控えている僕は帰らねばならない。 
最後に「モーランド行きません?」と提案した。いつも小泉浜に来るときに「モーランド本吉 食堂あり」みたいな看板が気になっていたのだ。今回のメインは夏から続けていた軽トラ寄付活動だけど、もう被災地では仕事をして対価を得ようという段階に入っている(そこまで届かない方も多いんだけど)。だから支援の一環といっちゃ大げさだけどさんさん館に続いて肉も食べて帰ろうってわけだ。
 
モーモー焼き、ブーブー焼き、メーメー焼きなどがあるが、やっぱモーモーでしょう!モーモーを焼いては食い焼いては食い、ご飯お代わりして焼いては食い(笑)
 
おなかいっぱいエネルギー充填120%で仲間達と別れた。「ありがとう、お疲れ様!」
2時にモーランドを出て500km、またまた最小の休憩のみで8時ちょうどに自宅に着いた。渋滞も4箇所ばかりあり、埼玉に入って小雨にも遭って往きに比べて1時間余分にかかった。
 
怒涛の2日間、内容が濃かったナ♪

| | コメント (0)

2011/11/08

イタリアンな燻製?再び

1111020111110202  久々に燻製を作ったゾ
 
材料がすぐ手に入って
 
扱いが簡単で仕込みも簡単で
 
なのに誰しも喜んでくれるササミジャーキーなり!!
 
 
 
秘伝のソミュール液もどきに10時間漬け込み
 
武蔵野の生暖かい風にさらすこと12時間
 
クルミのスモークウッドを最初1本入れたが半分で済んだ
 
AGIPの空き缶スモーカーを載せて5時間もくもく
 
 
1111020311110204  ふたを開けると色づいたササミ達が
 
ムフ~~~♪
 
まだ温かいできたてを食べれるのは作った人だけの特権
 
・・・っても、落ち着かせたほうが旨いんだけどネ
 
 
 
AGIPのスーパーオイル、SINT2000の効果で
 
これを食べるとイタリアンになれるとか速く走れるとか
 
と、信じてるのはmassiだけらしい・・・・bleah

| | コメント (0)

2011/11/07

ハーモニカ横丁朝市 と ミサンガ環

1110300111103002  ちょっとさかのぼるけど、10月30日は7時からハーモニカ横丁の第3回の朝市だった。
 
ハーモニカ横丁・・・・・・・・・某商店会長の「ホントはハーモニカ横丁なんだよ~」という訴えも虚しく、僕もついつい「ハモニカ・・・」と言ってしまってるのだが、正式には沢山の店と路地がおりなす形がそう見えるので「ハーモニカ・・・」なのだ。
 
ではなぜ「ハモニカ」と言っちゃうのかというと、「ハモニカキッチン」ができて有名になってからのことだろう。たぶんオーナーのT社長が店名を付けるときに語感やオリジナル性を考えて縮めちゃったんだろうね。
 
さっきウィキを調べてみたら
「吉祥寺通からは「ハモニカ横丁」とも呼ばれ・・・」
なんて書いてあったけど、まあ「通」だからってこともないんじゃん?
 
僕ら「横丁の住人」というか各店の常連はもっと縮めて「どする?ハモに戻る~?」なんて言ったりしてる。ハーモニカよりハモニカの方が確かに言いやすいよね。会長ゴメンナサイ(笑)
 
 
1110300311103004 前置きが長くなっちゃったが、朝市ではY田さんが骨董・雑貨の店を開いているので、その横でチャリテイブレスレットを売らせてもらっている。
こういう場所があると宣伝しやすいので有難い。 この日足を止めてくださったのは主におかあさん方、そして話をすると東北出身の方が多かった。
 
他に売られてるのは地場野菜・地方特産野菜・干物類・手作り小物・手ぬぐいなど工芸品などなど。
石巻焼きそばとかカツサンドとかもあり、お酒も売られていて朝から顔が赤い方もいるが、僕は9時から本業のほうに出勤なので焼きそばを食べてもビールは我慢~。
 
 
さて最後の画像は、「浜のミサンガ 環(たまき)」
こないだ、前の南三陸ボランテイアのときに知り合った現地在住の友達からもらったのだ。僕はこのことを知らなかった。
 
東松島から釜石までの浜の女性達がひとつひとつ漁網で編んだもの。売り上げは作り手やこれに関わる被災企業などにまわることになる。職を得る、お金を得る、だけでなく誰かとつながる、生きがいを得る、という活動だ。
 
実は網で作った太めのミサンガと紐状の細いミサンガのセットなのだが、僕はその2つを組み合わせて1つにしてみた。青く見えてるのが細いのです。どう?いいでしょ?(笑)
 
興味ある方はネット販売もあるので~
ただし10月に始まった第4回分もどうやら昨日あたり完売したもよう・・・・・かなり人気商品になっているらしい。次にご期待ください。

| | コメント (2)

2011/11/03

クレイジーなイケメンとマンジローに出会う

111028011110280211102803   秋が来ると登りたくなるのが鷹ノ巣山の稲村岩尾根だ。
 
植林が少ない気がする・・・深い山の雰囲気・・・紅葉もいい。日原川周辺の紅葉が奥多摩イチだという方がいる。ここもそのエリアに入るかな?
 
行ったのは金曜日、巳の戸沢から入る。
 
 
111028041110280511102806  地面に落ちた葉を見ながら急登をいく。奥多摩3大急登のひとつなのだ。それゆえヒーコラ下を見て歩くていになってしまうだけの話。

まだ森は蒼い。が地面ではミズキの仲間の落ち葉がキレイだ。
 
 
111028071110280811102809  だいたい1300mくらいからモミジ・カエデの紅葉が始まった・・・背の高い紅葉。
 
その下から見上げると、うっは~、なんだか光のシャワーのようだ。
 
 
1110281011102812  たどりついた鷹ノ巣山頂で出会ったKさんは美濃市に住んでたスポーツインストラクター。なんと港区に転勤になったので歩いて引越ししてる最中なんだって(笑)
 
美濃市から北アルプスを越え、諏訪から甲府は甲州街道を歩き、金峰山から奥秩父主脈をたどってはるばる石尾根まで来たのだ。

おおっ!!クレイジー♪(褒めてるんですよ!)
 
Kさん、このあと高尾山に行きたいって言ってたけど、あの格好は目立つナ♪僕の35リットルザックでさえ違和感絶賛発散状態になっちゃうんだから・・・・・
 
 
111028131110281411102815  続いて出会ったのはマンジロー。
 
飼い主さん3人と一緒に山登りをしてるそうだ。食事の準備をする僕に背中をくっつけてゴロン・・・お腹をさすってたら寝てしまった(笑) 。僕が汗でさながらケモノの匂いを放ってたので親近感あったんかな~?
 
山頂から去るお三方とマンジロー・・・「マンジロー!」と呼ぶと振り返った・・・愛しい(笑)

ご飯は秋らしく?サツマイモにした。
これは愛媛のグッチスタ、Kさん手作りの鳴門金時なのだ!まいう~♪
 
 
111028161110281711102818   下山・・・振り返ると草原の向こうに鷹ノ巣山頂。奥多摩でもこの標高(1700m)だともう冬の入り口という感じになる。
 
下山路はやはり自然林がきれいな榧ノ木尾根を選択。
 
 
 
111028191110282011102821  倉戸山も近くなったあたりで、落ち葉のじゅうたんをやたら掘った跡がある。 たぶんイノシシかな、ナニ食べた?
 
2年前は窪地にたまったドングリをゴリゴリ食べるのに夢中で僕に気づかないイノシシがいた。今年のドングリはどうなんだろう?豊作なら熊が里に来なくてすむ・・・・・・・・とキョロキョロしながら歩いてたら、根を生やしかけたドングリをみっけた。
 
ムシに食われず、ケモノにも食われなかった幸運なヤツ
 
持って帰って植えてみようかと思ったんだけど、せっかくの幸運、山の中で実を結んでもらったほうがいいよね?元の土の上に戻した・・・メデタシメデタシ

| | コメント (0)

2011/11/02

11月

111101011111010211110103 11月
 
朝、部屋の中にいるといかにも寒そうなのだが、外に出るとそれほどでもない。今週は気温が高めなのだそうな。ウェア選択が難しい。
 
さすがに武蔵野の樹々も色づき始めた。でも公孫樹が黄色くなるのはまだまだこれから。   
 
 
111101041111010511110106 小金井公園定点。
 
サクラはすっかり落葉。
真ん中の通路は、ユリノキが色づいて美しい。
 
ユーカリ広場の周りでは落ち葉の絨毯状態だ!!
 
 
111101071111010811110109 井の頭公園定点。
 
すぐそばでは係りの方が水門の流量の調整をしていた・・・・・・・手動だったのね!?
 
真ん中の画像はステージ前からボート乗り場を見たところ。
 
実はこんなに見通しよくはなかったのだ。
台風でサクラが2本倒されたために見通しがきくようになってしまった。
 
お地蔵さまは長いこと寒そうだったのだが、数日前から新しいお召し物を。   

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »