« ごほうびごほうび (榧ノ木山ノボリ尾根) | トップページ | 10月 »

2011/09/26

nutmegライヴ in 曼荼羅 と石巻「希望の缶詰」

110924011109240211092403 昨日は吉祥寺曼荼羅に行ってきた。吉祥寺を中心に活躍してる女性デュオ、nutmeg(なつめぐ)さんの企画ライヴがあったのだ。
 
吉祥寺某所で飲んでいたとき隣にいらした美女2人がnutmegさんだったのだ。なんと去年の吉音コンテストでグランプリをとったんだよ。この夜はnutmegさんの企画ライヴで出演は九州出身のアーテイストばかり。お土産に「うまかっちゃん」をもらった(笑)
 
風といっしょに空に昇ってゆくような声、ステキなハーモニー。
さまざまな国の民族音楽を聴くと、異国の音は異質であるはずのになにか血液が反応するような感覚を覚える。民族音楽って実はそういうものなのかな?人間に響く音なんかな?nutmegの音にも同じ感覚を覚えた。不思議なことに全然リズムも違うイタリアのピッツィカとかぼんやり思い出していた。
 
「食にスパイスを添えるナツメグ」
と紹介文にあるのだけど・・・・・・お米炊くにも水がいる。味噌汁作るにも水がいる。むしろそんないのちのベースになる水のような音だと思ってしまった。
 
なあんて空耳と勘違いのなかで暮らすmassiの言うことなので~タハハハ・・・
 
 
 
1109240411092405 翌朝、第4回めになる吉祥寺ハーモニカ横丁の朝市に行った。SKBチャリテイメンバーも出店してるので陣中見舞いだ。デ・ローザの置き場所がなくって困ってたら、ちょうど出くわした商店会長さんが場所を作ってくださった。すんません。
 
身軽になってひと回り。 けっこう気になるものがあったんだけど出勤まえなので生ものは買えないし、忍の一字・・・・・・。
 
 
110924061109240711092408 そのなかでピピッとアンテナにひっかかったのがこれ!
 
希望の缶詰だ。
 
ニュースでもよく紹介されてたので皆さんご存知でしょう?石巻の缶詰会社が被災して、その跡地から掘り出された缶詰だ。
 
被災直後の生をつなぎ、その後は復興の一助として販売されている。このハモニカで販売されているのは石巻にボランテイアに行った縁で缶詰を託されたという某飲み屋のスタッフさんだ。某飲み屋は2階3階4階にあるのに店名に「屋台」って入ってるあそこ。餃子とか料理が美味しいあそこ。
 
デローザだったので2個だけ買ってきた。ラベルは避難所の方々が手書きされたものだそうな。1個450円、機会があったらまた買いたいな。次回朝市にも出るのだろうか?
 
 
 
そうそう、nutmegさんは来月復興支援ライヴをしに南会津のほうに行くそうだ。小室等さんや高田渡さんの息子さんの高田漣さんとともに会津田島の新そばまつりで歌うらしい。 

曼荼羅ライヴのラストは「手をつなげば」という曲だった。客もいっしょに歌う。
♪僕らには何ができる?
♪そう手をつなげば
♪僕らには何が見える?
♪ほら手をつなげば
 
あらためてできることを飽きずに懲りずに続けようと思うmassiなのでありました。 

|

« ごほうびごほうび (榧ノ木山ノボリ尾根) | トップページ | 10月 »

コメント

なんか今回のはいつもと違う感じやね!?

もしかして恋してる?

投稿: 富山の兄弟 | 2011/09/27 04:42

富山の兄弟さん、おはようございます。

そりゃあ秋ですからっ!!(笑)

と冗談はさておき、本当によかったんですよ!富山でライヴやらないかなあ?

投稿: massi | 2011/09/27 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごほうびごほうび (榧ノ木山ノボリ尾根) | トップページ | 10月 »