« 南三陸第一夜 | トップページ | 南三陸第三夜 »

2011/08/04

南三陸第二夜

南三陸第二夜
南三陸第二夜
南三陸第二夜
南三陸ベイサイドアリーナ、ここに仮の町役場など町の各機能が集められている。ここがNPO風呂の現場でありはまセンの基地にもなっている。

朝8時20分に集合&ミーティング、クルマ乗り合いで20分ほど移動した。

はまセンのテントサイトのそばに南三陸ボラセンがあるのだが、少し南に離れた志津川自然の家にある戸倉のボラセンからご指名のカタチではまセンボラが出かけているのだ。

今日はある被災家屋周辺の草刈り&片付け。
先方は所要5日を見積もってたそうだが、2日めの今日終わった。そんなことやってるからドンドン要求がハードになるんじゃ?(笑)

ちなみに曇り空で助かるが湿度は高い。

昼食は戸倉の避難所あるいは仮設のかあちゃん達が準備してくれる。
いつもボランティアに食事をさせてからご自分達が食事するらしい。すみません。

はまセンの飛騨高山の湯に戻ると、入浴に来られた地元の方が茄子やキュウリやジャガ芋を大量に差し入れてくれたそうな。キュウリはいつも一番風呂に来てくださるじっちゃんが担いで来てくれたそうな………

前日もそうだったが、すこしでもお手伝いのつもりで来ていながら、こちらの皆さんに気遣っていただいている。いやはやだ。

まあそんなわけで
今夜は茄子パーティーだった!!

僕は正しい便通のためのメニュー「なんちゃって豚汁」をこさえてたので皆さんに提供。元はと言えば一人分(いや二人分か!)のおかずなのでちょびっとづつ、先着14名分だけ取り分けた。

結果はまあまあの反響〓
レシピは簡単。

☆100均の煮物用の火が透った「筑前煮の元」を二つ。
☆やはり100均の鷄そぼろ
☆ハナマルキの味噌汁の元を2袋。

☆あとはガラスープと醤油を入れ、いつも山の朝飯のたびに一袋余るマルタイラーメンの脂を豚代わりのコク出しに入れた。

決め手として一味唐辛子をパラパラ。

お試しあれ!

|

« 南三陸第一夜 | トップページ | 南三陸第三夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南三陸第一夜 | トップページ | 南三陸第三夜 »